So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2012年08月 |2012年09月 ブログトップ

8.31 「一日一笑:おもしろ情報館」で一笑い [中国発の笑い話]

 私の友人のブログに「一日一笑:おもしろ情報館」というのがあります。中国発の笑い話を毎日1つずつ紹介するとともに原文も示して中国語の勉強にもなります。それ以外にも、コラムが週に1回程度は書かれ、中国の国内事情や日本との関わり方を知ることができて、ためになります。
 一度、覗いてやってください。→ http://ameblo.jp/linshun55/
 さて、中国発の笑い話ですが、その中で面白かったものを私の別立てメインブログ「薬屋…」に、「今月の笑い話ベスト5<チャイナ版>(〇月)」として、毎月月末に整理して紹介することにしています。
 日本と中国という民族性の違いにより、「笑い」の質も異なっており、興味深いものがあります。毒毒しかったり、えげつないものが多い傾向にあり、日本的な間抜けさ、ほほえましさが少ない感がします。
 本来は毎日見てあげねばならないでしょうが、それが面倒なものですから、月末に一気にその月のものを全部見て、これは面白いというものをプリントアウトし、ベスト5を選定しています。
 今朝、それをやりました。落選させるのが惜しいものもあり、5つに絞るのが気の毒になることが多いです。
 でも、その作業が何とも楽しい。そして、独断と偏見で選定した5作品のブログを打ち終わって、にこやかに当店薬屋の開店準備に取り掛かることができたのですしね。毎月月末の私の楽しみにしている作業です。
 なお、私の別立てメインブログ「薬屋…」は、左サイドバーの「読んでいるブログ」に掲げてありますから、それをクリックなさってください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8.30 娘の「ありがっとーう」で嬉しい気分に

 小生(63歳)と我が娘(まもなくアラフォー)は一卵性双生児。性格が瓜二つでして喧嘩が絶えない。一日中顔を合わせていたらゾッとするほどに。
 その娘は、欧米に10年ほどいて、3年前から自宅出勤。よって、この間、何度衝突したことか。
 それが、この10月から名古屋住まいとなることが決まった。となると、あれこれ調度品が必要になろうというもの。そこで、小生の預金口座から娘の口座へ何がしか振り替えしてやった。それを知った娘の口から出た言葉が「お父さん、ありがっとーう」である。
 この言葉、何ともいいものである。かわいーい! とっても嬉しい気分にさせてくれる。娘が常々のたまう憎たらしい言葉を全て忘れさせてくれるから不思議なものである。父娘の関係は、こういうものなのでしょうね。

8.29 待望の雨が降ってくれた!

 早速“一日一楽”日記を書くことにしよう。
 お盆以来久しくらしい雨がなかったのだが、昼からシトシト雨ではあるものの、ついにお天道様が雨を降らせてくれた。
 これで、カラッカラに乾いた畑の夏野菜も喜んでいるだろう。もっと喜んでいるのは小生。用水路と畑を何度も往復してのジョウロでの水やりをせずに済む!
 でも、1、2ミリの雨で上がってしまった。少なくとも数ミリは欲しい。空を見ると黒い雲がある。さあ、こっちへ来い! 雨雨降れ降れ ♪
(翌朝追記)
 夜中に雨音。朝、畑を見て、よいお湿りであったことが分かった。ピチピチ チャプチャプ ランランラン ♪

“一日一楽”日記の書き始め

 五木寛之さんが一時気分が落ち込んで物書きができなくなったときに、毎日楽しかったことを書き綴ったことによって、落ち込みから脱却できたそうです。
 この話を当店薬屋の月刊「生涯現役新聞」のコラム欄に載せたり、落ち込みがちの方にカウンセリングさせていただいています。
 なお、この類の話は心理カウンセラーの方からも聞いていますので、きっと効果があるのでしょう。
 私も、ときに気分が落ち込み、憂鬱になり、塞ぎ込むことがあります。それが、けっこう長引いたとき、それから脱却するために、別立てメインブログ「薬屋…」で「笑い」をテーマとして連続して記事を書いたところ、かなり気が楽になりました。
 しかし、そうした記事作りは文献や資料を調べて体裁も整えねばならず、けっこう負担が大きいです。
 その点、単なる日記であれば、書き流すだけで済みますから簡単に書けてしまいます。
 私は今のところ楽しい毎日を過ごさせていただいており、“一日一楽”日記を書く必要はないのですが、落ち込み予防のため、そして、お客様のカウンセリングの見本として、このブログを建てることにした次第です。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2012年08月 |2012年09月 ブログトップ