So-net無料ブログ作成

5.23 DM切手を貼るに際し随分と脳トレできた

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2月11日に記事にしたのだが、昔々の記念切手がたくさん出てきた。
 その時点で、これをDM発送の際に使うことにし、以降、新たに記念切手(82円)を買うのを止めた。それが今日とうとう底を突いた。
 あと20通ほどは昔々の記念切手を使うことになった。変わった金額の切手が少々ある。25円、24円、14円、7円。これをまず片付けよう。
 あれこれ組み合わせて82円にする。また、70円とか50円とか30円を持ち出して5円を足したりして82円にする。暗算では自信ないものも出てきて、電卓で答え合わせ。よし、5枚で82円ぴったりだ。
 たった20通ほどをそうしただけであるが、小学校の算数程度のことであってもいい脳トレになる。年を感じますなあ。
 ところで、14円というのは昔々の封書の金額であり、7円、5円というのは小生が子供の頃の葉書の金額である。たぶんそうだ。随分と物価が上がったものだ。
 と同時に、なんでこんな無駄なものを、大枚はたいて集めたんだ、と悔しくなる。今や昔々の記念切手も額面どおりの価値しかないのであるから。
 もっとも、切手趣味週間の古いものはけっこう高値が付いているし、前回の東京オリンピックもまあまあの値段がしている。それらが少々あり、これはDMに貼るのはもったいないから残してある。機会があったら売ろうと思っている。まあ、せいぜい1万円ぐらいにしかならないだろうが。
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。うち1品は別のもの。他に2品。3/7で40点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。