So-net無料ブログ作成

7.21 久しぶりに重厚な健康相談を受ける

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 メインブログ「薬屋の…」の毎日の訪問者数は、今では5百人台に落ちてしまい、健康相談も随分と減ってしまった。1か月に2、3件あるかなしか、といった状態だ。少々寂しい感がするが、ひと頃のように、週に3、4件もあると、それに振り回されてしまい、うんざりもしてくる。
 まあ、今のペースがいいのかもしれない。“最近、なかなか相談が来ないなあ”と思っているときに、ポツリと相談が来る。“おっ、来た来た! さて、どう返事しようか?”と、楽しくやっているのが一番だ。
 さて、昨日、相談が舞い込んだ。来るときは来るもので、2つも来た。問い合わせ内容はいずれも簡単なものだったから、どれだけも時間をかけずに返信。
 そしたら、今日、そのうちの一つから、長文の症状説明と、今までに受けた治療の詳細がメールで送られてきた。
 “いやーあ、これは大変だ” ご本人も相当勉強され、あれこれ手を尽くして見えるも、いっこうに改善しないとのことであるからして、返答にもそれなりの説明を加え、実行していただきたい事項にはちゃんとした理由も付さねばならぬ。たっぷり1時間はそれに要しただろうか。
 送信し終えて、きっと追加質問が来るだろうと思っていたら、案の定メールが入った。そこで、新たな状況がわかり、それを踏まえて再度回答。
 メールのやり取りでは、これが精いっぱいといったところだ。提案させていただいた事項のうち、2、3実行していただければ、症状がいくぶんとも改善するのではなかろうか、といったところだ。
 それにしても、久しぶりに重厚な健康相談を受けたものだ。
 この方も「訳の分からぬ難病」と思われたのだが、近年、そうした類の病気が目に付く。弱ったものであるが、改善法は第一に「冷え改善」であり、これでだいたい少しは改善されることがわかったから、あたふたせずにすむ。
 健康相談を受けていると、そうした勉強もけっこうさせてもらえるから、小生にとっても有り難いものである。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別のもの。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。