So-net無料ブログ作成

5.22 伸びる伸びる夏野菜が伸びる!

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今年の5月は気温が高いこともあってか、夏野菜が順調に伸びている。その中で、ある程度伸びたら、その都度、支柱に結わい付けねばならないのが、キュウリとトマトである。
 ちょっと放っておくと、先端がおねんねしてしまう。こうなると結わい付けがやりにくくなる。また、うまい具合に真っ直ぐ伸びているからといって結わい付けの箇所を少なくすると、実が膨らんできたら、その重みに耐えられず、全体がずり下がって茎折れしかねない。
 よって、小まめに結わい付けをせねばならない。また、トマトは脇芽がいっぱい出るから、結わい付けの都度芽欠きもせねばならない。
 こうした面倒な作業を4年前までは、おふくろがどちらの畑もやってくれていたが、だんだんできなくなり、今年は全くあてにならない。よって、早朝の畑仕事やイチゴなどの収穫の際、時間があったら、これを行うことにしている。
 今朝も全部で4列の畝を30分ほどかかって、そうしてきた。つい先日一通りやった気がするが、実に早く伸びるものだ。
 でも、この作業はなかなか楽しい。日増しに大きく元気になり、花をつけ、実を付けていくトマトやキュウリを間近で見ることになり、その偉大な生命力が人間にも伝播してくるようで、小生までもが元気になっていく気がするからである。
 生き物と触れ合えることに感謝、そして生き物がもたらしてくれる恵に感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
〇〇いため、◇◇焼き、△△いため、▽▽卵とじ、味噌汁。
答え合わせ:、△△いため、味噌汁はなし。他に☆☆煮あり、ご飯は★★いため。3/7で40点。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0