So-net無料ブログ作成
検索選択

6.4「 しだれ梅」がちゃんとした「しだれ梅」になった

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 おふくろがかだ元気だった頃、たぶん2014年までだが、野菜の作付けや通行の邪魔になるからと、伸びたしだれ梅の枝を夏に寸切りし、ミニスカート状に剪定していた。そのおふくろも2015年夏に他界し、間もなく丸2年になる。
 以後、しだれ梅の枝を伸ばし放題にし、昨年夏は東面以外はロングスカート状になった。そして、今年、東面も裾が地面に摩れるまでになり、そうした枝は地面から10cmほどのところで切り落としておいた。
 今日、しだれ梅の剪定をしたのだが、実に綺麗な形となった。来春が楽しみだ。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。うち1品なし。他に2品。3/6で50点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6.3 5千円少なく払って申し訳ありませんと、翌日お支払いに来てくださったお客様

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日のレジ〆で5千円売上金が足りなかった。お客様が多かったから、ミスったのだろう。原因は、釣り銭間違いか、奥からの両替ミスか、金券の特別会計換金ミスか、この3つのどれかである。
 もっとも可能性が高いのが、女房の釣り銭間違い。気の合ったお客様とオシャベリしながら現金の受け渡しをしているから、ちょくちょくある。レジ〆後、店の2階の居室に上がって“5千円足りんぞ”と言っても、否定されたり、小生の間違いじゃないかと言われるのが常だから、何も言わないことにしている。
 ただし、レジ〆後の売上が多すぎたときは、釣り銭を少なく渡したに違いないから、女房に告げ、小生も必死に記憶をたどる。一度、5千円多かったことがある。1万円を預かり、5千円札と勘違いしてチャリ銭だけ渡した可能性が高い。そのときは、きっと小生の勘違いであろうと思い、そのお客様が次回にお出でになったとき(電話番号不明のお客様)に訳を話して5千円戻させてもらった。
 さて、昨日は逆に5千円足りなかったのだから、釣り銭を5千円多く渡したに違いない。小生はほとんどレジを打たなかったから、犯人は女房だ。でも、黙っておいた。
 そうしたところ、今日、開店しばらくして、昨日ご来店のお客様が申し分けないことをしたと言って5千円を差し出された。その方がおっしゃるには、“昨日買い物したとき、はい、1万5千円と言って、実は5千円札2枚渡しちゃったの。今朝、財布から5千円札を出そうとしたら、1枚残っていたはずの5千円札がないのよ。”という話。
 これで合点がいった。なぜ、こうした間違いが生ずるかというと、女房のミスとも言えない。当店では受け取った紙幣はレジの中央あたりの所定の枠に全部入れることにしているからだ。そして、釣り銭は新札(またはそれに近いもの)を5千円冊、千円札の枠に入れてあり、少なくなればレジ下の引き出しの中から補充し、受け取った札と決して混ぜることはないのである。
 こうして、昨日の売上不足は解消した。実に有り難いお客様である。お客様に感謝、感謝、感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
外食につき、脳トレならず。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6.2桑の実が生りだす

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2年前の10月に次のとおり記事にした。
 自宅前の畑の作付け計画を全面的に見直したところ、西区画は果樹園とすべきとの結論に達し、小振りの果樹を1品目新たに植えるスペースが生まれた。
 そうしたところ、種苗会社からDMがたまたま送られてきて、その中に果樹苗のチラシがあり、桑が載っていた。
 小学生の頃、通学路沿いに大きな桑畑があり、桑の実が生りだすと、学校帰りによく食べたものだ。特に土曜日は半ドンであったから、最盛期には腹いっぱい食べ、家に帰っても昼食をほとんど食べないことさえあった。当時、桑の実は、畑に入り込んで勝手に食べても許されていたから有り難かった。
 その懐かしさから、うちでも栽培しようという気になり、注文したところである。
 出荷は11月末の予定となっていたが、今日届いた。
 早速、うちの果樹園に植えることに。
 何年経つと実がなるのだろう。楽しみだ。

 その桑の木が随分と大きくなり、昨年は生らなかったが、今年は桑の実をたわわに付けている。まだ色づいていないものもあれば赤くなっているものもある。これらは酸っぱい。紫色になったものは酸っぱさが抜けて甘い。これは子供の頃の記憶であるが、いまでもしっかりよみがえってくる。
 今朝見たら、紫色に熟した実がけっこうなっており、初収穫。2、3粒つまみ食い。懐かしい味だ。少々甘味が少ない気がするが、まあまあこれならよしとしよう。
 手で摘まみ取ろうとすると、熟しているから汁が出て、指先が赤くもなる。よって、ハサミでそっと切り取る。数十粒は収穫できただろう。
 今晩の食後のフルーツだ。何日か置きに、今日ぐらいの収穫が当分の間、続くだろう。果物好きの小生にとってはとても楽しみだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品は別の物。5/7で70点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6.1 新車ってのはやっぱりいいもんだ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 1か月前に女房が事故って、修理して乗れないことはないものの、数年経った軽自動車であるがゆえに、この際新車にしようということになり、今日、同じタイプの軽自動車が届いた。
 数年も経つと、軽自動車であっても、あれこれ安全対策が施されるようになってきている。これで事故も減る、とまではいかないものの何かしら安心できる。特に小生が長時間運転するとき、必ず眠気が生ずるのだが、居眠り運転に効果がありそうだ。
 ところで、エンジンの掛け方が全く変わってしまった。キーを挿して回すのではなく、ボタンを押す方式となり、最初は戸惑いそうだが、そのうち慣れるだろう。
 そして、車屋があれこれ説明してくれたが、とても全部覚わるものではなく、また、知らなくても支障ないものばかりだから、たくさんボタンがあるものの一切触らないことにしょう。特に女房となると、なおさらであり、エアコンの使い方が前と変わったから、それだけ知っておけばいい。女房が初運転するときに、それを伝えておこう。
 さて、小生の初運転。前の車に比べ、動きが軽い。馬力がアップしたのか、はたまた前の車は数年乗ったから力が落ちていたのか(後日追記:車重が軽くなり、馬力もアップしたとのこと)、いずれにしても快適である。そして、新車の匂いというものは実にいいものである。当分、その匂いが楽しめるというのはうれしいものだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.31 小生の顔写真に癒されるって喜ばれる

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 何本か立てているブログに顔写真を貼り付けてある。顔写真は2種類。微笑んだ顔と愉快そうに笑っている顔。後者はこのブログに使っており、メインブログやホームページでも使っている。
 3年前だったか、顔写真をアップしてまだ間もない頃に見知らぬ方がご来店になり、小生の顔を見るなり、にっこりして“あっ、おんなじ顔だ”とおっしゃった。”?…”である。そしたら、“いつもブログを読ませていただいてます。どんなお店か一度見たくて来ました”とおっしゃった。いい印象を与えたようであった。
 逆のこともある。小生のブログ記事に噛み付いてきた御仁、彼が言うには“プロフィールからすれば70歳前だが顔写真は80歳過ぎに見え、他人にあれこれ物申す前に自分の健康を考えろ”ときた。
 顔写真を載せると、こうした面白いことが起きる。
 思わぬこともけっこう起きる。それは「小生の顔写真に癒される」「気持ちが明るくなり、毎日眺めています」「お顔を拝見しているだけで気持ちが楽になります」といった声が、これは皆女性からだが、メールで時々入ってくることである。今日も1通そうしたメールが入った。うれしいかぎりである。
 “俺ってもてるんだなあ”と勝手に勘違いして喜んでしまうこともあるが、ここは真面目に、健康を害しておられる方の心の癒しになり、落ち込みから救い、明るい気分になっていただける、そうした手助けになる記事を多く書こうと考えている小生であり、その記事をより頼りがいのあるものに高めてくれそうな顔写真のようである。
 70歳になったら、顔写真を更新しようと考えているのだが、先ほどの御仁がのたもうたように80歳に見えてしまったら御利益が失せてしまいそうで、今から更新すべきか否か悩んでいるところです。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。だいぶ頭が混乱している。3品はなしで、それは3日前や昨日。3/6で50点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.30 久し振りにブログがフィーバーしだした

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 メインブログ「薬屋の…」が久し振りにフィーバーしだした。昨日一昨日と軽く2千人超えの訪問者であり、トップに「アトピーには水かぶりが一番!…」が躍り出ているから、これが訪問者数を押し上げた原因だ。
 g00ブログにリアルタイムアクセス解析というのが最近できて、これを見てみてもその記事がトップに出ているから、今日の結果も2千人超えは間違いない。(翌朝追記:予想どおりの結果)
 リアルタイムアクセス解析では、グーグルからのアクセスが一番だが、フェイスブックからのアクセスが2番である。ということは、「アトピーの水かぶり」について誰かの口コミで広まったことだろう。それが次から次へと伝わり、3日連続の高アクセスとなったのだ。
 小生の記事を読んでいただけるのは有り難いことである。
 ところで、フェイスブックだが、何年か前に加入したものの、どうでもいいようなことが頻繁にメールで入ってくるし、役立て方がさっぱり分からなかったから、脱会してしまった。
 しかし、この世の中、フェイスブックかなんかで皆さん情報交換をなさっておられるようだ。小生にはとてもついていけない情報化時代の到来である。
 そして、ブログも状況が変わってきたように感ずる。ここのところ何か月か毎日の訪問数が2千人を切っていることがほとんどだが、アクセス順位は2ケタ台、つまり100位を下回ることが少なくなったのである。ということは、皆さん、ブログ離れが進んでいるとしか言えない。
 フェイスブックかなんかで仲間内だけの情報交換だけに今後進んでしまうのか?などと思ったりするのだが、ちょっと待て。ひょっとすると、昨秋の終わりにDeNAがどうでもいいような間違いだらけの健康記事を乱発して大きな問題になったから、皆さん、健康に関する記事に興味をなくされたのかも。
 小生のブログも必ずどれだけかの間違いがあろうし、説明不十分な箇所もある。そうしたことにいつも注意を払っているのだが、最近本を2冊買い、それを読んでいたら、“あっ、あの過去記事に補足説明しなきゃ。”というのが複数出てきた。なかなかスッと補追作業に入れないのだが、それをしなきゃダメ、と言い聞かせて、ボツボツその作業に取り組んでいる今日この頃です。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.29 税務署ってのも親切なものだ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨年分の確定申告に不備があった。木曜日に税務署から電話があり、今週には修正申告してほしいとのことであった。
 不備があったのは、土地譲渡所得の計算間違いで、これは相続がらみであったがために少々ややこしい計算をせねばならなかったのだが、それを1箇所間違えたのである。
 土地譲渡なんて滅多にないことだから、皆目分からず、計算は全部JAの担当者にしてもらったのだが、相続方法の詳細までは話してなかったから、1箇所だけ特別な計算が抜け落ちたのである。
 よって、修正申告せねばならない羽目となった次第。
 金曜日にアポを取り、今日月曜日の10時に税務署へ行ってきた。けっこう、あれこれ書いて時間がかかるのを覚悟していたのだが、担当者が全部パソコンで打ち出しており、住所指名を書くだけに仕上げてあった。
 あっという間に修正申告終了。有り難い。税務署ってのも親切なものだと感じた。
 もっとも、30万円ほど納税不足となっていたから、早速銀行から振り込んだのだが、これも住所指名を書くだけ。まあ、納税者はお客様だから、これくらいのことはせにゃいかんだろうが。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物、1品はなし。3/6で50点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.28 裏生りのイチゴがうまい

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今年のイチゴは少々不作であった。原因は、何年も苗を更新せずにきたからかもしれない。
 最後の隔日収穫が終わって3、4日経つが、まだどれだけか実を付けており、かなりが見た目に悪く、食べてもまずいものではあるが、けっこうおいしそうなイチゴもまだまだある。
 そこで、今日、畑仕事をしながら、喉が渇いたら時々イチゴを摘み、喉を潤した。甘い、うまい!と言いながら、20個近くは食べたであろうか。
 こうして百姓仕事が思いのほか進んだ今日一日。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
会合で割子弁当。脳トレならず。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.26 アジサイが咲き出した

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 自宅の東庭にはアジサイがけっこう多いが様々な樹木が所狭しと植わっていた。これはこれでそれなりにいいのだが、その中に松の木が1本あり、庭師さんに余分に剪定しておらわねばならず、経費がかさむ。
 そこで、おふくろが他界したのを機に東庭はアジサイ園にしようと、昨秋に松の木ほか2、3本を伐採し、けっこうすっきりさせた。
 そうしたところ、最近アジサイの花が少しずつ咲き出し、どれだけかアジサイ園らしく見え出した。
 アジサイの種類は少なくとも数種類はあり、遅咲きの種も2種類はあろうから、長い期間楽しめよう。
 ただし、ごく普通のアジサイ、これは大きな花をつけるのだが、それが全くないから、花で埋め尽くされることは決してなく、その点、少々さびしいが、これはこれでまたいいものだとしておこう。
 いずれにしても、けっこうアジサイ園らしくなってきたから、これからの花のつけ方次第だが、まだ残っている樹木もきれいさっぱり取り払いたいものだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
思い出したのは3日前のもの。0点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.25 お天道様に感謝、感謝、感謝

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 5月半ばから11日間雨なしが続いた。この前、雨があった、その前後に定植した野菜苗はまだ大丈夫だが、生長遅れは否めない。そして、サツマイモのツルはこの前の雨の2日後に植えつけたから、しばらくの間、連日水やりが欠かせなかった。種蒔きした大根もしばらくは日に3度も水やりした。その結果、サツマイモは葉が元気になったし、大根も一斉に芽吹いたから、しばらくは水やりしなくてよくなった。
 もうそろそろ雨がほしいと願っていたが、週間予報では傘マークなしがずっと続いていた。ところがここへきて急に傘マークが出てきて、今日は夜中から雨となった。良きお湿りである。有り難い。
 これで、畑の野菜たちは皆、一斉にグングン生長を始めることだろう。水やりから開放されもした。そして、間もなく定植することとなる野菜苗も、これで3、4日後に畑に植え付けできるだろう。
 2年前の今頃は14日間も雨なしが続き、サツマイモのツルが半分は枯れてしまったが、今年は若干枯れただけで済んだ。
 今日やっと恵の雨をもたらせてくださったお天道様に感謝、感謝、感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
7品思い出す。正解。久し振りに100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感