So-net無料ブログ作成
検索選択

5.4 わたしは今日幸せでした。なぜならば…。

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 備考欄の※1後段で書きました表題の続きは「これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。」なのですが、小生、これをやったことがないです。
 続きを3つ考えるのは、たいてい閉店前か翌朝開店後で、このブログ記事を書く直前です。これでは御利益がないかもしれませんが、寝る前に考えようとしても、それは不可能でもあるからです。
 といいますのは、いつも「眠くなったら寝る」という寝方が習慣付けられているからです。自宅で一人、居間兼寝室でテレビを見つつ、睡魔が襲ったら、その場でゴロン。バタンキュー。
 寝入るまで、ものの3秒もかからないのではないでしょうか。実に有り難いことです。そして爆睡。朝の目覚めよし。
 目覚めて「わたしは昨日幸せでした。今日も楽しくいこう!」
 八百万神に感謝、女房に感謝。
 こんな毎日を感謝しながら楽しんでいます。
 今日は特段取り上げるほどの出来事がなかったものですから、休稿しようかと思うも、やっぱり何か書こうと思い直し、毎日のことを記事にした次第です。  

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.3 紫色のきれいな花が満開

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2013年4月26日に次のとおり記事にした。
 昨年のことであるが、庭に咲く紫色が鮮やかな草花(名前は分からない)をプランターに入れて店頭で飾っていた。花の期間は2週間ほどだが、その間、実に綺麗な花を付けてくれている。
 そしたら、あるお客様が、“とっても綺麗!欲しいわ。”と、おっしゃった。
 小さな球根を付ける草花であり、株分けして増やすことができるのを知っていたから、“株分けして来年差し上げますわ。”と返事しておいた。この素敵な紫花のプランターの数を増やして誰かにもらっていただきたいと思っていたから、小生とて有り難いことである。
 地上部が枯れた晩秋にプランターから取り出して倍の数のプランターに球根を植え直し、養生しておいたら、春には新しい葉っぱを伸ばし、遅れて花芽の茎を伸ばしてきた。
 そこで、昨年約束した方に、“そろそろ咲きそうだから、ついでのときにお立ち寄りください。”と昨日電話したら、早速お出でになり、たいそう喜んでくださった。
(抜粋ここまで)
 たしか、このときであったと思うのだが、ネット検索して花の名前を探したのだが、とんと見つからなかった。
 そこで、今日も再度アタックしたのだが無駄であった。依然として分からないまま。写真を投稿して誰かに教えてもらうサイトがあったが、会員登録など面倒なことをせねばならず、そこまでのことをするまではないと、あきらめた次第。
 その花の写真を今日撮った。ついでがあったから写真を撮り、このブログに貼り付けようと考えたのだが、“たしか何年か前にブログに張ったはず”との記憶が蘇ってきて、調べてみたら2013年4月26日の記事に次の写真が貼ってあった。

DSCN0137.JPG

 この4年前の写真を見て、今年とはちょっと違うなあと思った。
 今年のものは次のとおりである。

DSCN0518.JPG
 
 今年のは、背が高くて花付きが若干少ない。昨年は管理が不十分で辛うじて咲いただけだったが、今年のは管理に注意したから、よく咲いたと思っていたのだが、4年前に比べるとどれだけか劣化している。肥料不足か?
 何とか従前どおりの背丈、花付きに戻したいものだ。
 今までに株分けして2、3人に差し上げたが、今年も1人譲ってほしいという方が現れたから、来年はその方にも差し上げたいと思っている。
 今年はプランター3鉢しかないが、十分に養生し、少々欲張りだが、5鉢ぐらいに増やせないものだろうかと期待している。
 あと1週間ぐらいしか楽しめない花であるが、この花は小生、ことのほか気に入っている。
 やっぱ花を愛でるってのはいいものですね。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
外食で脳トレ休み

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.2 中華料理をおいしくいただく

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日は当店のセール初日で、エステ会も行ったから大盛況であった。隠れイベントとして用意した絹さやエンドウも出つくした。
 毎月、エステ会がある日はけっこう忙しくって、女房は夕食の準備ができないから外食することにしており、今日は中華料理を食べに行った。
 中華料理店のみならずあらゆる料理店が我が岐南町及び近隣に集中して幾つもある。岐南町、特に当店付近は交通の要衝であり、商圏エリアが広く取れ、飲食店が次から次へと進出し、そのあおりで一部が撤退するも、増加傾向にある。
 さて、中華料理店であるが、あまたあるなかで、これはといった、うまい料理を出してくれる店がなかなかない。当店のお客様に聞いて行ってみても、イマイチな所ばかりであった。
 そうしたところ、昨日、うちのアパートの入居者であるバングラデシュ人がおいしい中華料理店があることを教えてくれた。車で5分もかからない所にある福龍(岐阜市芋島)だ。
 彼の口は肥えていそうだから期待が持てた。もっとも、量が多くって食べきれないほどだと言っていたから、“安くって量があって、味はまあまあ”を覚悟して出かけた。
 メニューが多すぎて、何を注文していいか分からず、2種類の定食を注文して女房と2人でつつくことにした。聞いていたとおり、店員は中国人がほとんどであり、メニューからすると台湾料理だ。
 けっこう早く料理が出てきて、たいしたボリュームでなかったから、酢豚とギョウザを1人前ずつ追加注文した。
 味は十分に合格点が付けられた。ただし、酢豚はイマイチ。
 満腹となり、会計したら3020円。けっこう値打ちである。
 いつも混んでいるとバングラデシュ人が言っていたが、今日はゴールデンウイーク中ということもあって子供連れが多く、混んでいる上に喧しい。落ちついて食べていられなかったのが、残念であった。
 まあ、あれこれ何もかもうまくいくわけがないから、しゃあないが、空いていそうな日を選んで、また行ってみたい中華料理店である。
 これで、やっと行きつけの中華料理店が持てた。グルメ万歳!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。もう1品あり。6/7で85点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.1 月初めセールの準備がバッチリ整う

<一日一楽日記:>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日から見出しの日付の付け方を変えました。
 今まで、前日の“一楽”を翌日に書くことにしていましたので、過去形の表現をせざるを得ないことが多くなり、書きにくいことが多かったです。そこで、表題の日付と“一楽”の中身を整合させ、現在形の表現も取り入れて書きやすくしました。それを翌日に投稿する、という形です。よって、5月1日付け記事が2本となりましたが、ご了承ください。
 もっとも、もう一つの小見出し<2日前の日記:夕食>は従前どおり投稿日起算で書いていますが、こちらの日記は、こんな脳トレをやっているのか、というご理解をしていただくだけに留め置かれて、時系列矛盾をご指摘されませぬようお願いします。
 というようなわけで、昨日(5月1日)の“一楽”を今日(5月2日)投稿します。

 今日から5月となり、明日から当店の月初めセールが始まる。多くのお客様に来ていただきたいものだ。
 セール案内でのプレゼント品はベゴニアの鉢植である。ベゴニアといっても、プランター栽培する通常のものと違って大きな花を付けているリーガース・ベゴニアである。鉢植草花を年に1、2回、まとまった数を買う花屋さんと交渉し、けっこう値打ちに分けていただけた。
(下の写真は、ネット検索から取ったもの)
begonia-l[1].jpg

 店頭にずらっと並べ、お好みの色のものをプレゼントすることにしている。お客様もきっと喜んでくださるだろう。
(下の写真は5月3日に店頭で撮影したもの)
DSCN0519.JPG

 そして、隠れイベントの準備もできた。お客様に告知していないプレゼントをたっぷり準備できたのである。
 それはうちの畑で栽培している、今が旬の絹さやエンドウ。エンドウは毎年の天気により収穫時期がけっこうずれるのであるが、今年は4月中下旬に気温が余りあがらず、少々遅れ気味であった。それが昨日の暖かさで一気に実が膨らみ、今日、大収穫できたのである。本当なら、明日収穫し、朝取れを差し上げたいところだが、今月のセールは初日に来店客が集中する可能性があるから、隔日収穫としているところを、昨日は収穫せず、今日、中2日取りとし、より収穫量を多くしようとしたのである。そしたら、暖かさと1日ずらしのダブルでバカ取れとなった次第。
 あまりの多さに、差し上げ切れるかなあ?と、うれしい悲鳴を上げているところです。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち2品は別の物。4/8で50点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.1 旬のタケノコを食す

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日の日曜日。我が家の「旦食」(=1日で最初に食べる食事:「旦」は最初の意味がある)は夕方6時に始まるのであるが、ちょうどその時刻からテレビで「チビまるこ」と「サザエさん」の2本立て漫画が始まり、それを観ながら1時間はかけて食事をするのが我が家の慣わしとなっている。
 さて、「サザエさん」の番組のなかで、サザエさんの従兄弟が夕食に招待され、その従兄弟が1時間ほど遅れて到着するも、手土産に取れたてのタケノコを持ってきて、それを焼いて酒の肴にし、皆で食べる場面が登場した。
 今が旬のタケノコである。我が家も1週間前にタケノコご飯を食した。生きのいいタケノコがスーパーの店頭に並べられていたから女房が買い求め、早速調理してくれた。そして、昨日も同様にスーパーで見つけ、今年2回目のタケノコご飯を食したところである。
 旬のタケノコをこうして食すと実にうまいものである。
 タケノコにも名産地がある。ここら辺りでは谷汲がそうである。今時分に谷汲に行くと、門前や直売場に置いてあり、朝取れが手に入れば一段とおいしい。
 それより数段うまかった谷汲産のタケノコを食したことがある。谷汲に住む友人が、自分の竹林から朝取りしたものを直ぐに水炊きし、お昼に持ってきてくれたことがある。そのタケノコのおいしかったことといったらありゃしない。時間が勝負、水炊き法にもノウハウがあるそうだ。
 彼とはもう10年以上、会っていない。元気でいるだろうか。そして、タケノコを持ってきてくれたのはヤーコンの苗を差し上げたお礼だが、今でもヤーコンを作っているだろうか。
 タケノコご飯を食べながら、そんなことをなつかしく思い出したところです。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品なし。5/6で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4.30 ヤーコン苗、嫁入第1号

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 時々パソコンの調子がおかしくなる。特にこのブログを書いたときに保存しようとしても保存できないことがある。何年前に更新したパソコンだか忘れてしまったが、少なくとも数年は経っていよう。
 昨日の夕方、この記事を下書きし、保存しようとしたときに、そうなった。せっかくけっこうな文字数を打ち込んだのに。
 それを一から書くのは面倒だから、“今日の一楽は止め”と短気を起こしかけたが、あまりに大人気ないから短めに書くことにする。
 別立てブログ「ヤーコンおやじの…」で、たしか次のように謳ってある。
 ゴールデンウイーク中にご来店いただければヤーコン苗を差し上げます
 昨日、開店早々に岐阜市内の方がいらっしゃった。ブログに書いてあったヤーコンの苗をいただけませんかと。
 あれあれ、である。そういやあ、4月29日は祭日であり、ゴールデンウイークが始まったんだと。ころっと忘れており、少々お待ちいただき、自宅前の畑へ行ってポット苗を取ってきて、お渡ししたところである。
 今年は、小口の要望の来店予約が4名あり、これ以外にも飛び込みの要望者もあるだろう。人数が多いと数量制限せねばならないが、多くの方にヤーコンを栽培していただきたいものだ。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち2品は別の物。3/7で40点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4.29 つい意識してしまうブログのアクセスアップ法

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今、メインブログ「薬屋の…」で1本記事を書きつつある。先日、宣言したようにノルマを全廃したので、気が向いたときにぼつぼつキーボードを叩いている。
 そうしたところ、ちょっと分からないことがでてきた。これについては、随分前だが、参考になろうかと、たしかお気に入りに入れておいた気がして「健康情報」フォルダーを開いてみたら、案の定、見つかった。ただし、削除した旨のお断りがなされていた。
 ああ、そうか。昨年12月初めにディー・エヌ・エーが、「キュレーションメディア」と呼ばれるジャンルのもの、特にWELQ上で医学的に信憑性が疑わしい内容の記事が存在し、しかもそれがグーグルのキーワード検索結果の中でも上位に位置することに対する指摘が相次いだことから、全記事を非公開化したと記者発表した。それで、消されてしまったのである。
 おかしなものを参考にしなくて、ああよかった、といったところである。
 しかし、あの事件は、小生にとって他人事ではなく、より慎重に記事を書かねばと肝に銘じたところであるが、興味津々どうして検索上位にランクアップさせられるか、解説記事を2、3読んでみた。
 そうしたところ、グーグルのコンピュータを騙すには、基本として字数を8000程度とし、検索キーワードに良く使われる言葉を散りばめるということが書いてあった。もっとも、これだけでダメで、何か別に奥の手があるようだが、そこまでは紹介されていなかった。
 その基本の2つがしっかり頭に入ってしまい、それ以降、ついつい字数が気になり、そして検索に使われそうな言葉を少々くどくなっても繰り返し使うようになってしまった。
 今書き進めている記事は7000字を越えた。あと1000字は必要だが、それくらいにはなろう。素原稿を書き終えたら、検索キーワードを意識して推敲。
 つい意識してしまうブログのアクセスアップ法である。まあ、いいじゃないか。多くの方に見ていただけるってのは、ほんと、うれしいものであるからして。
 というようなわけで、ブログ打ち遊びを昨日もそして今日もぼちぼちやっているところです。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4.28 牡丹の切花をレジ横に飾る

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 1週間ほど前からだろうか、自宅の東庭で赤い牡丹の花が綺麗に咲いていて、目を楽しませてくれていた。
 それを女房が切ってきた。花の重みで1本が軸折れしているのを発見し、これではみっともないからと全部(数本)切ってきて、店のレジ横に飾ることにしたのである。
 近くで見ると、とても大きな花だ。実に見ごたえがある。
 女房が、“お客様から造花と間違えられるかも”と言うも、レジを打つときに自分たちの目にも留まり、心を和ませてくれるから、これでいいじゃないか、というものである。
 花を愛でるって、やっぱりいいものです。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。他に1品。5/6で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4.27 今日の一楽日記はお休み

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 先日、ブログ記事作りのノルマを全廃したところです。
 昨日の出来事で記事にするほどの楽しいことがありませんでしたので、今日の一楽日記はお休みします。
 と、書いたところで、“休みっていいなあ”が最高の一楽。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち2品は別の物。3/7で40点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4.26 新聞は読まねど、とらねばならぬ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 “新聞はMさんがみえたときに必要だし、折込チラシは食後にどうしてもいるわ。小中学校の資源回収のときに千円出していただこうかしら。”と、女房が笑って言う。
 いきなりこんなことを言ったって、何のこと?となってしまうが、当店そして我が家にとっては切実な問題でもある。
 小生は日刊新聞を読まなくなって間もなく2年になる。毎日ネットニュースの表題だけは眺めているから、偏向記事の新聞なんぞ読む気が起きなくなったからだ。女房も最近はネット情報を見るようになったから、新聞をとるのはもうよそうか、という話が夫婦の間で交わすことが出てきたのである。
 ところが、古新聞は当店にとっては必須のものである。冬季には自家栽培のネギを包んでお客様に差し上げるのに新聞紙に勝るものはない。また、2か月に1回ほど冒頭で掲げたMさんがご来店になったときに新聞紙ほど便利なものはない。独身で単身住まいのMさんはスーパーやコンビニで買い物したとき面倒だから札だけ出してコインはポケットに入れ、家に帰って瓶に入れておき、ある程度溜まったら当店に両替にいらっしゃる。このとき、1日分の新聞紙を広げて相談机に置き、バシャーッとあけて50枚ずつ(500円玉は20枚)色分けした紙に包むのであるが、拾い集めるときに新聞紙がクッションとなり、スムーズに拾えるのである。
 一方、チラシの方は食後に必須となる。皮付きピーナッツ(ここのところ毎日のように食べている)の殻をむいたとき、チラシの淵を折ってトレイにし、食べ終わったらギュギュッと包んでゴミ箱へポン。そして、今、毎日甘夏を1個食べているのだが、チラシを3、4枚敷いて、これをまな板代わりにし、テレビを見ながら切って食べ、食べ終わったらピーナッツと同様に処理をする。
 したがって、折り込みチラシ付きの日刊新聞は、当店そして我が家にとってはなくてはならないものなのである。
 1か月分3千円強も払って目的外使用しかしない新聞。そろそろ本気を出して真剣に折り込みチラシ付きの古新聞をどっさり千円で買うことを検討せねばならないかも。
 これが冒頭での女房の笑いとなり、つられて小生も思わず噴き出してしまったのである。
 まあ、だけど、古新聞の使い道はいいにしても、チラシの使い道の2つ目はみっともなくて口が裂けても言えない。よって、月々3千円強を払うしかないか。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感