So-net無料ブログ作成
検索選択

8.2 文明の利器エアコンを満喫

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 朝6時過ぎには畑に行って野菜の収穫。さすがこの時間帯は暑さは感じないが、日が差しているから少々汗ばんでくる。
 そのあと、物置に溜まった空き瓶がけっこうな量になっており、今日は1か月に1回の瓶出しの日であるから自治会集積場へ運搬。
 開店準備までは、まだたっぷり時間があるから、昨日からウリハムシが集りだしたキュウリ苗の畝に防虫ネットを書ける作業など軽作業を1時間ほどした。
 時刻は8時半近くになった。だいぶ汗ばんできた。特に背中はあせびっしょり、とまではいかないが相当なものだ。よって、こうしたときに備えて自家用車にバスタオルが入れてあるから、それを座席にはめ込み、シートが濡れないようにして運転し、店の2階の居室に入る。
 シャワーを浴びるほどまでのことはないから、タオルで顔や上半身を拭き、着替えて店に入る。もうこの段階で少々汗ばんでいる。シャッターを開けたり、箒で店先を掃いたりしていると、またまた背中がけっこう汗ばんできた。
 でも、昨日(店内を掃除機で掃除)のように、もう1回着替えるまでのことはなかったから、そのままでいる。開店準備が終われば直ぐにエアコンを掛け、さほど動き回ることはないから、汗も引いていき、快適この上なし。
 客足が遠退いた頃、毎日が睡眠不足だから、今日は11時過ぎに眠くなり、椅子に腰掛てウトウト。エアコンが程よく利いた店内。たまらなく気持ちいいひとときを過ごす。
 ここ1か月ぐらいは、店内でウトウトするのは週に1、2回であるが、今日はどういうわけか午後2時頃にも再び眠たくなり、またまたウトウト。至福のひとときを再度堪能する。
 外へ出て、店先に掛けてある寒暖計を見ると36度。気象台の記録よりいつも2度高いから、今日は34度の気温であろう。ジワーッとした暑さを感じ、そそくさと店内に非難。実に涼しい。
 今日は外出せねばならない用事もない。ずっと店内に非難したままでいられる。そして、文明の利器エアコンの快適さをずっと満喫できる。極楽だ。
 エアコンを開発した偉い人、安価で機器を提供してくれるメーカー、幾らもしない電気を供給してくれる会社、皆々様に感謝、感謝、感謝。人類は偉大だ。科学技術万歳!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
外食につき、脳トレ休み

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8.1 どっさり採れた野菜もすっからかんに

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日一昨日と連休につき、収穫が待てる野菜は今朝収穫し、毎日収穫のキュウリと十六豆は一昨日のものは自家消費に回し、昨日の分は乾燥しないように保存しておいた。
 その量といったらスゴイ! 今日のお客様に渡しきれるだろうかと思うほど多かった。
 ところが、今日は8月セール初日につき、ドンドンといっても上客さんは10名にも満たないが、かなりお出でいただけた。
 よって、準備した野菜も午後4時には底を突いてしまった。閉店までまだ3時間もある。
 “お客さんよ、来るな!明日にしてくれ”である。
 幸いその後は、らしい客は1人だけ、という寂しい有り様で、その方はお隣さんであったから後日野菜をお届けすることにして、1人分を翌日まわしにしたところである。
 明日もどれだけかは採れよう。“野菜差し上げセール”とまではいかないが、多くのお客様に新鮮野菜を喜んでいただけ、有り難い。
 お客様に感謝、天の神・地の神に感謝、野菜の神々に感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.31 外れてしまった天気予報

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 梅雨がいっこうに明けない。毎日曇天が続く。今日月曜日の予報も曇だった。岐阜も敦賀も。
 毎月1回は魚釣りに敦賀へ行きたいと思っているのだが、行くとすれば店が休みのときがいい。日月連休だから、日曜日でもいいが釣場が込み合うから、狙いは月曜日だ。
 それがいっこうに晴天にならず、延び延びになって、今月最後の月曜日を迎えることになったが、予報は曇。これでは景色を見て楽しむことあたわずである。釣りそのものより景色を見ながらビールを飲むことを目的としているから、曇なら行っても無駄なのである。
 そういうわけで、今月は釣りをあきらめることにした次第。
 ところが、岐阜はお昼少し前から晴天となり、暑さが厳しくなった。釣りをあきらめて百姓仕事に専念していたのだが、日射しがきつくなり、気温もグーンと上がったから10時半には切り上げた。
 その後、シャワーを浴びて、休業日の店内でパソコンを前にしてブログを打ったり、あれこれ検索したりのお遊びをしていたが、午後4時には飽きてきた。外はまだまだ暑い。岐阜気象台の速報では34.6度もある。気分転換にアパートの階段清掃をしようと思っていたが、これじゃあ暑くって、とてもじゃないがやってられない。
 よって、晩飯までの時間、のんびりと2時間ほど7月〆の経理と月初の定例事務をやることにした。
 ところで、岐阜の予報が外れたが、敦賀はどうだろうと思って、敦賀測候所の1時間毎の速報を見てみたら、何と岐阜と同じではないか。だったら釣りに出かければよかったのに…。
 というようなことで、今日は“一楽”ではなく“一苦”となってしまった感がするが、しかし、である。
 もし釣りに出かけていようものなら、敦賀もお昼頃間までの気温が岐阜と同様に高かったからバテバテになり、お昼過ぎに帰途について午後4時頃に帰宅し、メチャ暑いなか毎日せねばならぬ野菜収穫(少なくともオクラと十六豆)してグロッキーになっていたかもしれぬ。加えて、狙っていたキスが大漁とならば、急ぎテンプラ用にさばかねばならぬ。
 そうした丸一日忙しい思いをせずに済み、のんびりダラダラ丸一日過ごせたのも、また幸せである。
 しかし、またまた、しかし、であるが、もし7日後の敦賀の天気予報が吉と出ていたら、やっぱりキス狙いで6月(坊主)のリベンジといこう! 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.30 テレビ出演なるか

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 うちの下駄履きアパートの店子で、バングラデッシュ人経営のインドカレーの店がある。数日前に、その店長からテレビ取材があることを聞いた。朝7時から10時の間に来るという。
 ということは、中京地区、特に岐阜では、喫茶店が出すモーニングサービスは、競争、競争また競争で非常に豪華なものになっており、うちの店子も本来は昼夜の店だが、6月から朝もやるようになって、そのサービスぶりは相当なものだと聞き及んでいる。
 喫茶店も過当競争の状態にあり、テレビが来たところで閑古鳥が鳴いているようではボツニされてしまいかねない。そこで、我が夫婦がサクラになって食べに行くことにした。
 テレビ局が来たら連絡をもらうようにしていたのだが、10時を過ぎても連絡がなく、女房が覗いてみたら、もうとっくに来ており、早速小生も入店。
 客は他に2組。まあ、格好はついている。女房は日本風モーニングセット、小生はバングラ風を注文した。
 そこへ、テレビ局の記者兼カメラマンが来て、取材を快諾。彼が言うには二人ともバングラ風モーニングセットだと絵になるから、そうしてもらえないかと言うので、そのように注文変更。
 やはり取材というものは実態が変質されてしまうものだ。それはそれでよかろう。我々2人は、どうせサクラなんだから。
 その後も取材は続く。感想を聞かれ、ベタボメ。サクラなんだから。
 彼も暇を持て余し気味で、11時過ぎまで店の片隅に陣取っており、もう少し取材を続けると言う。そして、モーニングサービス以外のことを聞いてきたり、はたまた、全然無関係なことまで聞いてきたりする。
 夫婦で、そんな彼にけっこう長くお付き合いし、彼にどれだけかの情報提供ができたことであろう。
 終わりがけに、テレビの放映日時が書いてあるミニチラシをくれたから、忘れず見てみよう。我が夫婦が登場するか否か、それは何とも分からないが、登場することを期待して。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
9品思い出す。うち2品はメモになかったものの1品は確かにあった。もう1品もあったんじゃないかなあ。食後2時間にして、もう忘れている。2日後のほうが正確だ。情けない。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.29 路地育苗の固定種「世界一トマト」が本格的に生りだす

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 例年、固定種の「白ナス」約30株と「世界一トマト」約60株は、お隣の新家(分家)のビニールハウスで3月初めに種蒔きし、老夫婦に育苗を管理していただいていた。ところが、夫婦併せて180歳となられ、今年から夏野菜の苗作りを止められてしまった。
 よって、夏野菜の早期育成はあきらめ、固定種の「白ナス」と「世界一トマト」は露地栽培することとした。
 「白ナス」については成功したことを過去記事にしたが、「世界一トマト」については大きな心配を抱えていた。というのは、過去に「世界一トマト」の時差収穫を目論み、第2弾として4月末に種蒔きして路地育苗を図ったのだが、定植後の成育段階でつるぼけしてしまい、ほどんど無収穫に終わったからである。
 今年も路地育苗では失敗するのではないかと不安を抱えながらも再度挑戦することにしたところ、初期の苗作りで早々に失敗し、種の蒔き直しをせねばならなくなり、大幅に出遅れたが、その後は何とかなり、定植後のつるぼけも回避され、順調に実を付けてくれるようになった。
 しかしながら、実が大きくなるにつれ、虫食いや腐りが頻発した。まだ色付く前にそうなったから、消毒も考えたが、やはり無農薬でいきたいから、我慢することにした。
 そして、やっと7月24日に1個だけ初収穫できた。昨年は6月21日が初収穫であったから1か月以上の遅れではあるものの、これから夏本番であり、時期的にはちょうどいい。例年どおりの早期収穫のために5月上旬に接木苗をどれだけか購入し、今、収穫のピークとなっているから、うまくつながってくれ、有り難い。
 その後の4日間は、1日に1、2個しか収穫できていなかった。色づいたものも過半は、虫食いや腐りで捨てるしかなかったからである。
 ところが、今日は数個収穫できた。虫食いや腐りも、うんと少なくなった。明日以降も連日数個収穫できそうな気配だ。これなら消毒せずにいけそうだ。
 もっとも、樹勢は例年より落ちるし、実の付けようも悪いから、虫食いもあって、例年の5、6割の収穫となろうが、自家用には多すぎ、お客様にもけっこう差し上げられそうだ。
 5月上旬に買った接木苗も昔ながらの品種「サターン」であり、「世界一トマト」と姿形・味ともに小生には違いが分からない。どちらもうまい。こうして、7月に入ってから、毎日おいしいトマトを食べさせていただいている。
 そして、例年、8月になったら毎日1、2個ほどしか収穫できないことが多く、お盆の頃には概ね終ってしまうことが度々であったが、今年は8月いっぱい高収穫が期待できるのではなかろうか。有り難いことである。
 天の神、地の神、そしてトマトの神に感謝、感謝、感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
8品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.28 スイカの種は飲み込みましょうよ。メロンの種も。

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 スイカの種を食べると盲腸になる、子供の頃、そのように言われて吐き出していました。
 でも、小生は3年前からスイカの種は全部飲み込んでいます。
 年を食って種を跳ね出すのが面倒だから、というのが一番の理由ですが、飲み込んだって絶対に盲腸にならないですし、便通をよくするという利点がありますから、スイカの種は飲み込むべし、なのです。
 このことについては、別立てブログ記事「スイカの種を飲み込んで便通促進?梅干の種なら胃潰瘍や酒の飲みすぎにも?」で紹介したところです。そして、今日、追記もしました。
 今年は、ここのところ何回か記事にしていますが、うちの畑でメロンが豊作で、毎日メロンを食べ、メロンの種も全部飲み込んでいます。メロンは皮の部分よりワタの部分のほうが甘いですからワタも食べなきゃもったいないです。種がいっぱいですが、ワタは柔らかいですから、ツルッと飲み込めばいいですからね。これが、うまい!
 まあ、お通じのいいこと。毎日、便の中に白い粒々が入っています。これ、メロンの種。このメロンの種が腸壁を刺激してくれますから、お通じがよくなるのです。
 こうして、ここのところ、チンパンジーと同じ食習慣をとっています。ヒトのご先祖様とチンパンジーのそれは共通ですから、その遠いご先祖様も果物の種は全部飲み込んでいたはずです。昔の食習慣に素直に従うのが健康にもいいのですからね。
 ただし、困るのは、メロンの種は小さいですから歯にこまる(挟まる)こと。お茶でグルグルッ、ゴックン。まだ残ってる。しゃあない、爪楊枝どこだ?

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
8品思い出す。他に1品。8/9で90点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.27 禁を破り、朝食を取る

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 1日1食主義の小生ゆえ、朝は梅干を4分の1個(自宅の庭で採れた梅につき巨大)を白湯で飲むだけで終わり。
 今日も早朝に畑に出かけ、野菜の収穫。メロンを3、4日前に大量に収穫したが、今日あたり再び収穫せねばいかんだろうと思い、籠を持って畑に入った。3畝(3種類)で籠いっぱいになる。
 完全に枯れ色みしたものは処分したが、らしきものが幾つかあり、これらは収穫。
 自宅の納屋で水洗いし、特に枯れ色みらしきものを試食することにした。3品種各1個を選び出し、一つひとつ食べてみる。「みずほニューメロン」は甘くて美味しい。「タイガーメロン」と「網干メロン」はまずまず合格。
 これなら残り全部、お客様に差し上げても喜ばれよう。
 収穫してきた、その他の野菜も水洗いし、車に詰め込みだした頃に体に異変を感じた。
 “あれっ?いつもと違う。体を動かすのがおっくうになってきた。ああ、そうか、腹が膨れたからだ。”
と相成った。さして大きくないメロンではあるが、3個も食べるとけっこうな量になるのだろう。
 “胃袋君、ごめん。今日は試食せざるをえなかったから。”
と謝ったところです。加えて、お昼前には腹具合が少々気になり、早朝に続いて2回目の排便。朝の果物はやはり体を冷やすということを身をもって体験したのですが、これは1日1食に慣れている胃腸ですから、過敏に働いたことでしょう。
 それはそれとして、有り難いのは、今年はメロン三昧の毎日が楽しめることです。夕食後2時間ほどして、「食事誘発性熱産生(※)」により体温がぐーんと上がったところで、たいていは風呂上りですが、体の芯を冷やすためにメロンを2個ほど食べています。
 うまい、うまい。
 天の神、地の神、メロンの神々に感謝、感謝、感謝。

(※)「食事誘発性熱産生」については、4日前に投稿した別立てブログ記事「ヒトも野菜も本来の栄養を取っていない、この事実に驚愕!」で解説しています。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
9品思い出す。うち1品なし。8/9で90点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.26 スカッと晴れるのは気持ちがいいものだ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 去年も梅雨明け宣言が出されてから4日もしたら長く梅雨の戻りがあったのだが、今年はたった1日で梅雨が戻り、曇天模様となった。
 でも、今日、お昼前から空が明るくなり、本格的な梅雨明けを思わせる晴天となった。気温は夏らしい33度程度のことで風もあり、爽やかささえ感ずる。昨日とはうって変わった好天気だ。有り難い。
 ところが、予報によれば、再び明日は曇となり、明後日から3日間は曇時々晴となるものの、その後はまたまた3日間の曇となる。
 本格的な梅雨明けは随分と先になりそうだ。まあ、これはお天道様の気紛れとしか言いようがないが、それに従うしかない。
 今月も敦賀へ魚釣りに行きたかったのだが、ずっと天気は悪いみたいで、晴天は望み薄であり、当分おあずけだ。
 ボヤキばかり出てしまうが、今日の好天はまもなく梅雨明けする、良き予兆であると捉えておこう。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち2品は別の物。4/8で50点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.25 暇、ひま、ヒマ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 8月1日からのセールの準備は昨日までで終わった。
 今日から今月末までは、お客様も8月になってからお店を覗きに行こうとのお考えだ。
 特に今日は、雨模様の1日で客足もピタッと止まる。
 暇、ひま、ヒマ…
 店の仕事でやらねばならないことは何もない。
 もっとも、これは、ケツを叩かれて今日中にせねばならない仕事、という類のものはない、ということではあるが。
 そこで、昨日から整理し始めた、小生が急死した場合の相続税節税をあれこれ計算してみた。
 このことについては、1月に資産運用会社から提案され、そのときは「資産運用というものは面白い。こんなにも相続税額が変わるのか、信じられない思いがする。」というのが正直な気持ちであった。
 でも、「うまい話には必ず裏がある」と思い、「娘や息子に話をして、その意見を踏まえて決める。盆・正月にしか帰ってこない2人だから、お盆に帰省したときに話をするから、その後で良否を伝える。」と引き伸ばしを図ったところである。
 そのお盆が近づいたから、あれこれ試算してみたところである。
 して、資産運用会社からの提案では、「田んぼを潰して借家を造り、資金は全額借り入れ、家賃30年補償するとの好条件で、22年で資金回収可能」となっているが、それから8年間、今から30年後まで家賃保証されたとしても、その頃には老朽住宅になっており、人口の大幅減少は必至で、入り手がなくなり、取り壊して更地に復するしかない。そうなると、取り壊し経費はバカにならないから、不動産事業収益は全くないと心得たほうがよかろう。つまり、住宅賃貸事業では利益は出ず、30年保証も絶対ではないから、赤字になると覚悟しておいたほうがいい、との結論に達した。
 一方、相続税計算においては、住宅用地は評価額が4割ほど低くなり、建物評価は住宅ということから7、8割低くなり、借入金はまるまる負債となるから、資産運用後すぐに死ねば、相続税はメチャ安くなる。10年後でもかなり安くなる。でも、20年後となると、たいした節税にはならず、30年後は逆に増税効果が出てしまうのである。
 つまり、今68歳である小生が、70歳や80歳で死ねば節税になるが、90歳まで生きるとどれだけの効果もなく、100歳となったら逆効果となってしまうのである。
 さて、小生は何歳まで生き延びるであろう。お祖母さんもおふくろも享年98での他界であった。彼女らに体質的に似ている小生も、そのあたりまで生きながらえる可能性が大だ。
 よって、この話は、あまりに時期尚早であり、娘や息子の意見を聞くまでなく、ボツという結論に達した。
 店番は女房に任せて、暇潰しに資産運用や相続税対策を試算してみたが、面白い結論が出るものである。つまり、「楽して儲かる話なんてどこにもない」ということ。
 ただし、一つ分かったことは、死期が近づいたら資産運用でもって、かなりの節税ができるということだが、いつ死ぬか?これがとんと分からないから弱ったものである。
 こんなことどもを丸一日お遊びしていた「暇、ひま、ヒマ」な今日1日でしたが、けっこう楽しかったです。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
単品メニューにつき、脳トレ休み。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7.24 メロン、メロン、メロン

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 数年前から栽培に取り組んでいるメロンだが、粘土質の多い土壌につき、梅雨の長雨や梅雨明け後の日照りで枯れてしまうことが多く、無収穫であったり、わずかに採れるだけで、自家用にも事欠くのが通年の状態であった。
 ところが、今年は梅雨明けとともに、いや梅雨の戻りが長引いて、枯れる株が出てきたが、ほぼ完熟したところでの枯れであり、食べてみたら、皆、甘かった。
 3品種の栽培で、熟しだすのは品種によって若干の差があり、また、株によっても差がある。
 今日は、東京の従兄弟へメロンを送るほか、先日、親父の在所の従兄弟からスイカをもらったから、そのお返しにメロンを届けたい。
 そこで、畑に入って、熟していそうなメロンを多量に収穫。今季初収穫の2品種のうち、小さくて不味そうなものを試食してみたが、十分に甘い。これなら残りの全部、合格間違いなしだ。
 良さそうなメロンをまず東京の従兄弟宛に選び出し、次に近所の従兄弟の分を選び出す。残ったものが自家消費用だが、小さかったり形が悪かったりするだけで、どれも甘さは同じである。
 自家消費用は数日分はたっぷりあるが、2、3日中にまた収穫せねばならぬ。とてもじゃないが食いきれない。となると、当店のお客様に差し上げることになる。毎年、そうしようと目論んでいたが、やっと今年、それが実現する。
 ただし、間もなく熟すぞと期待していたところで、メロンが一斉に枯れてしまう年もあり、そうならないことをひたすら祈るのみ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
3日前と勘違い。0点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感