So-net無料ブログ作成
検索選択

5.14 気心知れた友だちと一杯やるのはいいものだ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 とある製薬会社のセミナーが名古屋であり、午後5時終了と少々遅かったから、岐阜まで戻って駅前で一杯やるのにちょうどいい。
 ということで、同業者Sさんと2人で居酒屋に入った。
 5時半頃に入って8時半少し前まで3時間弱、ワイワイなんだかんだとやったところである。
 最近、めっきり酒に弱くなったが、こうした気心知れた友だちと一杯やるときはけっこう飲めるものだ。
 もっとも、健康食品のお世話になったが。小生が持っていった田七人参配合のもの2袋と高吸収クルクミン、そしてSさんがくれた田七人参単味剤5粒。
 これだけ飲めば肝機能をグーンと良くしてくれる。そして酔いが醒めるのも早い。
 彼と2人で飲んだのは、これで3、4回か?
 また、やりたくなります。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物。他に1品。4/7で60点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.13 ヤーコン嬢の集団嫁入

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今朝10時に県内のIW地区とIT地区の方々がヤーコンの苗を取りにみえた。希望品種は「アンデスの雪」である。栽培歴3年になるも苗作りがうまくいかず、今年の分が不足しそうで、どれだけか苗をいただけないかと申し出があったから、最大限協力することとし、各地区150ポットずつをお渡ししたところである。
 店に集合いただき、自宅へ行って苗ケースを積み込んでいたときに、O地区で単独栽培されておられる方もお出でになった。2地区の方が集合されるし、小生にも日頃お世話になっているからお会いしたいとのこと。
 全員集合して、しばしヤーコン談義。実に楽しいものである。
 こうして、2地区へのヤーコン嬢の集団嫁入が終わった。
 そしてN地区へのヤーコン嬢の集団嫁入が来週にはあり、残りは製薬会社Z社を通して東海北陸の薬局薬店へ配布してもらう。
 今年もまたまたヤーコンの輪が広がってくれることだろう。
 うれしいかぎりである。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.12 いつまでも続く常識が非常識の農業

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 ここ十数年、ヒトの食性の変遷を興味深くいろいろと調査研究、といっても気まぐれ的に多方面からあれこれ覗いているだけだが、人類の農耕開始とそれに伴う新石器時代の到来と目覚しい技術革新の始まり、そしてそれを元にした文明の始まりと民族間の相互侵略の恒常化、さらにはそうした変化(「発展」とは言いたくない)に基づくであろうそれぞれの民族の民族文化の形成、といったものが、ヒトの食性の変遷と密接不可分な関係にあることを思い知らされたところである。
 小生が何よりも興味を持っているのは、やはりヒトの食性の変遷であり、ヒトはそれにどこまで対応できているか?ということであるのだが、人類が農耕を開始して以来、農産物というものが登場し、自然界に存在していた物とは異質のものを食べるようになった感がしてならない。よって、自然産物と農産物を分けて考えねばならなくなった。
 幸い、うちには広大な畑があり、ここ数年来、農法の改革を趣味的にあれこれ始めたところであるが、難問続出である。
 化学肥料がいいのか、有機肥料がいいのか、これは答が出ているかと思いきや、そうでもないことを先日知った。土は耕したほうがいいのか、不起耕がいいのか、近年は自然に従い不起耕がいいという流れがあるが、これもそうではないことを先日、併せて知った。
 常識が非常識となり、はたまた非常識が常識と思っていたものが逆転されて元に戻ったり、違う方向に向かったりする。
 農業ほど難しいものはない。考えてみれば当然のことだ。相手は大自然であり、野菜一つをとってみても、生き物としての野菜そのもの、土壌中の微生物相の在り様、土質、気象と、4部門の大自然が複雑に絡み合っているのであり、最低限この4元連立方程式を解かないことには答は得られないのである。
 あまりにも農業は奥が深すぎる。人類が農耕を始めて1万年になろうとするが、良質の農産物を得るという面では全く進歩していない。1万年もの時間が経っていてもである。
 そうしたなかで、光明も射し始めた。今日で、やっと読み終わった次のサイト。
 炭素循環農法 百姓モドキの有機農法講座
 炭素循環と単純をひっかけて、「たんじゅん農」と呼ばれる、いたって簡単、楽々農法といったものであるが、言葉通りにそうそううまくいかないのが農業であり、取り組むとしても相当の覚悟をもって取り組まねばならないのは当然のことであろう。
 そのポイントはつかめたようなような気がするから、おいおいこの農法を取り入れていきたいと思ったところである。
 夢は膨らむ、本物の野菜作り。しかし、実験は20回程度しかできない。野菜作りは、1年に1回しかできず、20回やれば小生は概ね90歳となっているからだ。
 夢半ばにしてご臨終。これは承知しているが、まだまだチャレンジできると思っている。70歳近くなっても、どうゆうわけか好奇心だけは餓鬼の頃と比べてどれだけも衰えていないようだから幸せであり、また、不思議でもある。人は、こうした小生を変人という。有り難い評価である。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち2品なし。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.11 久し振りの同業者の会合で大いなる刺激を受ける

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 同業者の会合で出席することにしているのは、今は製薬メーカーのZ社とK社の2つであるが、ここしばらくの間、たぶん4回ほど連続して、神社行事や法事で出席できなかった。
 この前、出かけたのは11月であったろうから、5か月振りである。常連の同業者と久し振りに顔を合わせた。
 今回のZ社の会合では、とある推奨品の効果や販促活動の情報交換が中心となったのだが、売っている人は売っているし、苦戦している人は依然として苦戦している。なかには、何でも上手に売る、並外れた能力を持ち備えた、凄腕の人もいる。
 小生はダメダメの部類に入り、何とかして数名、毎日飲んでくださる方を確保したい。
 売っている人から、こうした方に勧めたらこうした効果があった、ああした方に勧めたらああした効果があった、などなど販売成功例を幾つも聞いた。
 こうした話を聞くと、いい刺激になる。モチベーションがグーンと上がるのである。“よーし、売ろう!”という気にしてくれる。
 さて、どうやって売ろうかな? ここから先は、自分なりにターゲットを探し出し、押すしかない。つまり売りつけるしかない。商売とは、そういうものだ。その結果、お客様が“これはいい!続けて飲もう”と言ってくだされば、結果オーライであって、自分もお客様も“よかった、よかった”となるのである。
 “よぉーし、明日からターゲット探しだ”と、久し振りの同業者の会合で大いなる刺激を受け、やる気が出てきた。こうした会合なりセミナーにちょくちょく顔を出し、売上向上を目指さねばいかんですわ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
3日前の物を思い出す。0点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.10 今度の新車は真っ黄色

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 10日ほど前に女房が事故って軽自動車がほぼ修理不能となった。そんな大事故でありながら、双方全く怪我がなく、運が良かった。自動車修理屋もビックリしていた。
 さて、車を買い直さねばならなくなったのだが、女房が運転し易いよう、前と同じ車種としたものの、車体の色をどうしようかということになった。
 自動車修理屋とあれこれ相談する中で、相手の車や通行人に目立つ色が良かろうということになり、真っ黄色に決めた。運転ベタの女房であり、乗るときに運転に“注意”という意味合いも込めて。
 女房より小生の方が運転機会が多く、あまりに目立つ色だから少々恥ずかしい気もするが、車に乗ってしまえば色は分からなくなり、これでいいのだ!というもの。
 いつ納車になるか、さっぱり分からないようだが、真っ黄色の車が早く来てほしいものだ。待ち遠しい。 
 ところで、費用負担はいかほどになるのか。廃車する車は数年前に買ったものであり、車両保険に入っているものの何十万円かは持ち出しとなるようだが、ものは考えようで、新車がその値段で買えると思えば安いものである。
 高度成長期には、数年も乗ればグレードアップした新車に買い換えてドライブを楽しんでいたのを思い出す。あの頃は、好景気が続き、給料もグングン上がったから、簡単にそうしたことができた。懐かしく思い出されるが、もう二度とそういうよき時代は訪れないだろう。
 加えて、年だから、より小さな車のほうが運転し易く、今回も軽自動車となったのであるが、さて、今度の車を乗りつぶすとなると、小生は85歳ぐらいになっているだろう。そうなると、これが最後の車になるかも。大事に乗りたいものである。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
3品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.9 イチゴがうまい

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2日前に記事にしたイチゴの初生り。隔日収穫で、今日、第2回目の収穫をしてきたが、けっこうな量があり、イチゴ好きの女房と2人で食べても食べきれない。
 甘酸っぱい、とてもおいしいイチゴだ。
 ここのところ、雨らしい雨がない。よって、イチゴが水っぽくならないのである。だから、今年は格別にうまい。
 今日から明日にかけて雨模様だが、たいした降りにはなりそうになく、次回の収穫もイチゴの味はどれだけも落ちないだろう。
 そして、その後も雨は降りそうにない。当分の間、絶品のイチゴを毎日味わえそうだ。
 お天道様に感謝、感謝、感謝。
 ところで、こうも雨がないと、定植したばかりの夏野菜苗の生長が進まないだろうが、今日から明日にかけての雨が恵みの雨となり、これで枯れることはなかろうというもの。
 しかし、5月半ばにはサツマイモのツルを植えたいのだが、当分の間、雨が見込めず、だいぶ日延べするしかなかろうが、そのうちまとまった雨をお天道様が降らせてくれよう。案ずることはない。
 百姓仕事は、お天道様のなさるまま、それに従えばよいのだ。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
 4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.8 白ナス君たち、みんな元気に育ってくれ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 白ナスは鹿児島県が主産地であるが、当地でも十分に育ち、焼きナスにすると最高だ。毎年たくさん栽培し、収穫した白ナスを当店のお客様に差し上げている。皆さん、喜んでくださる。
 さて、その白ナスは毎年種取し、昨年まで、お隣さんのビニールハウスで育苗管理をしていただいていたのであるが、今年から高齢がゆえにビニールをハウスに張られなくなった。野菜苗の全部をもう作られなくなったのである。
 よって、うちで育苗せねばならなくなった。珍しい品種であるがゆえに、苗が売っていないから、自分一人でで一から行わねばならない。 
 そこで、時期を1か月半遅らせ、4月15日に発泡スチロールの箱に種蒔きし、日中はビニール袋を被せて保温し、夕刻には蓋をして冷えないようにしてきた。
 10日ほどしたら少しずつ芽吹き始め、今日現在で40本ほどの芽吹きが見られ、ここまでは順調であり、うまくいきそうだ。
 ポットに移植するには、例年に比べるとまだまだ小さい苗ではあるが、待ちきれずに、今日、ポット苗作りを行った。
 できた数は30個。必要な本数は26だから、9割がうまく育ってくれれば、例年どおりの規模で定植できることになる。
 “白ナス君たち、みんな元気に育ってくれ”と祈りながら、引き続き別の発泡スチロール箱で、これからも毎日、保温管理していくことにしている。
 それにしても、苗作りって、ほんと手が掛かるものです。
 昨年まで、お隣さん老夫婦はよくぞ守りしてくださったものです。
 あらためてお隣さん老夫婦に感謝、感謝、感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品は別の物。5/7で70点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.7 イチゴの初生り

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 11月からずっと自宅の果樹園で収穫した柑橘類を毎日食べ、それが食べ終わったところで頂き物の柑橘類を食べていたのだが、昨日でちょうど終わった。
 これによって、果物在庫が完全に底を突いた。
 これでは餓死する。果物大好き人間である小生は、毎日果物が欠かせないのである。
 そして、今日。畑で色付きだしていたイチゴの初生りを10個ほどゲット。有り難や、有り難や。
 これで、果物が繋がったと言いたいところであるが、イチゴはまだ始まったばかりであり、せいぜい隔日収穫だし、量もわずかである。
 何か繋ぎにスーパーで手に入れなくては。そう思っていたところ、女房が南米産のぶどうを買ってきてくれた。
 女房に感謝、感激。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。うち1品なし。3/4で75点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.6 久し振りに魚をさばく

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 当店もお客様のご主人が釣り好きで、お昼過ぎに型のいいアジを1匹持ってきてくださった。
 早速、冷蔵庫のチルドケースに入れ、午後5時からさばきにかかる。
 魚をさばくのは久し振りである。
 あれはどこにある?これはここか、と少々戸惑いながらも七つ道具、といっても3種類だが、さばくに必要な包丁など取り出す。
 うろこを落とし、頭と尻尾を切り落とし、腹側と背側を少々切り落とす。内臓を取り出そうとしたら、えっ!えっ!、卵を持っているではないか。アジをさばいたのは何度もないが、初めて見た。
 今日はタタキにするから、もったいないが卵は捨てる。内臓はどこだ? 卵に押されて頭の側に行っており、どれだけもない。腹の内側を歯ブラシで擦り、綺麗にする。
 もう少々腹側を切り落としてから、3枚に下ろす。骨側に肉があまりくっ付かぬように少々慎重に包丁を入れる。
 さて、ここからが少々やりにくい。皮を引かねばならぬ。でも、新鮮なアジのようで、案外簡単に皮が引けた。
 最後に肉片の中央を縦に走っている、これを何とか言ったが思い出せない、この部分に小骨がある。これは毛抜きで引き抜くのだが、かなり面倒な仕事だ。よって、その部分は両側から包丁を入れて切り落とす。たいしたロスにはならない。
 あとは、適当に切って皿に盛り、再度チルドケースへ。
 午後7時過ぎから夕食。刻みネギとチュウブ入りの生姜をたっぷり乗せ、ポン酢をかけて食す。
 うまい! もっとも、絶品とはまいらなかった。子持ちのメスであったからだろう。でも、贅沢は言ってられない。お客様がわざわざ持ってきてくださった海の幸であるからして。
 O様、おいしくいただきました。有り難うございます。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品なし。1品は別の物。4/7で60点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.5 冷温冷浴を始める

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日は暑かった。最高気温は岐阜気象台で27.9度を記録し、夜になっても暑いといった感じだ。
 夕食を済ませて2時間もすると、体の中からも熱くなってくる。
 となれば、風呂に入るとき、先ずは水シャワー。頭から全身にたっぷり冷水を浴びる。あがるときも冷水シャワーだ。
 つまり、冷温冷の交替浴である。
 今日から、やっと始められた。爽快!
 これから毎日、晩秋まで続けられるだろう。
 2、3年前までは真冬でも、つまり年がら年中こうしていたのだが、加齢とともに体温が下がってくるようで、体が冷え切っていると真冬には最初の水シャワーはできなくなった。
 でも、湯上がりの水シャワーは真冬でも続けている。
 健康オタクと言われる小生であるが、この冷温冷の交替浴は自信をもって皆さんにお勧めできる、すぐれものの健康法だ。
 皮膚が丈夫になり、アトピーが改善してくるし、風邪も引かなくなる。そして、精神的ストレスを吹っ飛ばしてもくれる。
 さあ、皆さんもお始めくださいと言いたいところだが、初めての人には少々早すぎる。もう1か月先、梅雨前あたりからしかできないだろう。そう思って、6月になったらお勧めしているところである。
 それを1か月先取りして、一人冷温冷浴を楽しんでいます。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。他に1品。5/6で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感