So-net無料ブログ作成

12.5 50円玉を拾う

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 自動販売機の稼働率が高かった頃は、利用者が財布からコインを出し入れするときに落としたのであろう、各種硬貨が駐車場に落ちていることがチョクチョクあった。
 それがたばこ自販機はタスポがないと使えなくなり、それによって清涼飲料水の自販機までもが利用者が激減し、硬貨が駐車場に落ちていることは年に1回かそこらとなってしまった。それも1円玉がほとんどだ。
 財布からこぼれ落ちた1円玉がコロコロと転がっていってしまったら、どうするか。わざわざ2、3歩も歩いて拾いにいくだろうか。
 毎朝、開店のためシャッターを上げたら直ぐに箒と塵取りを持って駐車場の掃除を始めるのだが、1円玉の場合、わざわざ手を伸ばして拾いたいとは思わない。面倒だから箒で掃いて塵取りに入れてしまったほうが楽だ。かといって、1円でもお金であり、ゴミにしてしまうのは気が引ける。バチが当たりはしないかと。そこで、やむなく手で拾いポケットに入れるしかない。
 さて、今朝のこと。清涼飲料水の自販機の横に置いてある空き缶入れの手前に、なんと50円玉が落ちていた。“今日は朝から縁起がいい。儲けた、儲けた。”である。
 そう言えば、一昨日、とある製薬会社のセミナーの後で懇親会があり、ビンゴくじで2等が当たった。1、2等は出席者の2割程度にしか当たらない品であり、ラッキー!である。
 そして、そのセミナーは名古屋駅前で行われ、駅から出た所に宝くじ売り場があって、行きしなに初めてここで宝くじを買った。ジャンボが必ず1人には当たるという有名な売り場である。しかし、ジャンボが当たっては人生が狂ってしまうから、それは避けて、ジャンボミニ、当たれば7千万円(前後賞も含めてか?)をバラで10枚とした。これが当たればたっぷりと使いでがあるが、人生が狂うことはなかろうというもの。
 ついている時は、つきがつきを呼ぶ。ジャンボミニ、当たって欲しーい!! 
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。正解。100点。前後が外食に付き、思い出しやすかった。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.4 百姓仕事に一区切り付く

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨年の今頃、ビッチュウを振るっての畑起こしを随分とやった。これは、サツマイモとニンジンに顕著に被害がでるネコブセンチュウ対策のために菌剤と藁を入れ込むためのものである。
 今年はそうした重労働をもうしなくていいと思っていたのだが、新たに「たんじゅん農」という無肥料無農薬栽培に取り組むこととしたがために、昨年とほぼ同様な作業をせざるを得なくなった。
 多少違うのは、昨年は長い藁そのままを使ったのだが、今年は刻み藁を中心としたことだ。若干作業しやすくなったが、それでもけっこうな重労働だ。
 それが今日で一通り終わり、残すはピーマンの跡畝のみとなった。自宅前の7mの畝だから、開店前の朝仕事でも可能である。
 今後の百姓仕事は冬野菜の収穫をボツボツするだけだから、決してぼわれることはない。
 かえって、らしい作業がないから拍子抜けするといった感さえする。それは、百姓仕事に一区切り付いたから、そう思うだけのことであって、今日、曇ってはいたが無風で快適な気候の中で、サツマイモ&メロンの混植栽培畝を全部完成させることができて、ホッとしているところである。
 今週、早々と寒波がやってくる。百姓仕事も寒くてやりにくくなる。その前にあらかた終えることができて幸せだ。お天道様に感謝、感謝、感謝。
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
懇親会でホテルで会食。脳トレ休み。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.3 スモモとイチジクの苗木を植え付け

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2度も記事にしたスモモそしてイチジクの苗木の入手のこと。
 昨日、ネット注文した苗木がともに届いた。
 苗木の植え方の説明書も付いていた。従前なら、それに従ったのだが、ここのところ「無肥料栽培」の虜になっており、刻み藁を入れるだけにして、その準備も整っている。
 だが、しかし、である。
 説明書には3種類ほどの肥料を適量のほか、腐葉土を大量に入れると良いとある。
 ここで、迷いが出た。腐葉土も刻み藁も似たようなもんじゃあねえのか。
 実際には、土壌細菌の立場に立つと、大きく違うのだが、苗木はきっと腐葉土主体の土壌で育ったと思われるから、いきなり無肥料状態では苗木が面食らうだろう、と勝手に解釈し、少しでも早く生長せんかと、昨日、JAへ行って、腐葉土を買ってきてしまった。
 そして、今朝、腐葉土1袋をそれぞれの場所にぶち開けて、刻み藁混じりの土と混ぜ合わせ、定植したところである。
 イチジクは再来年には実を付けてくれるのは確かであろうが、初めて栽培するスモモはいつになるか。調べればおおよそ分かるだろうが、あらぬ期待をしては、がっかりしかねない。
 3年、4年、いやもっとかかるかも知れぬ、そう考えて、実が生るのを楽しみにしよう。 
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
単品で脳トレならず

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.2 今日も元気だ、たばこが旨い

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 その昔、専売公社がコマーシャルで「今日も元気だ、たばこが旨い」とか「たばこは健康のバロメーター」とやっていました。
 よって、ヘビースモーカーでもある小生は、お客様に、
 “たばこを止めるってことは、人生、老い先短いってことだよ。「たばこが旨い」って感じるなら、毎日、吸いんせえ。そうすりゃ健康で長生きできるってもんだ。”
 そう言って、“禁煙せにゃいかんのだが…”と、つぶやいておられる方に、止めんように働きかけている。当店はたばこ屋でもあるからして、儲けに直結するゆえ、かように申すしかないのであり、また、お友達が減るのを何とか食い止めたいと悪足掻きしている。
 さて、愛煙家の方々で、わざわざタスポを作って自動販売機でたばこを買う方は、制度ができたときに、なんと3割しかなかった。残り7割はコンビニに流れた。「青少年に悪影響する」なんてのは建前であって、コンビニ業界が儲けようという魂胆でもって、悪しき制度ができただけのことである。
 まあ、そうした愚痴はこれくらいにして、当店の自販機でタバコを買ってくださるお客様は神様であり、年に1回ぐらいは感謝の意味を込めて何かプレゼントせにゃいかん。
 そこで、もう20年になるが、毎年、、歳末には、たばこに各種「当たり券」を貼り付け、いろいろな粗品を進呈している。
 10数年前になるだろうか、1日に3箱も吸われる方が毎日来られて、“禁煙せにゃいかん。もう止めたい、もう止めたい…”と、つぶやきながら、自販機でたばこを買われる。
 “よし、このお客様にずっとたばこを吸わせ続けさせよう。いい考えを思いついた。「当たり券」に「お好みのたばこ1カートン」としたためて貼り付けてやれ!”
 そのたばこの銘柄は、他にも1名買っておられたようであったが、1日に1箱程度のものだったから、確率的に、当てたい人に当てられる可能性が高い。案の定、その方に当たった。
 いやあー、そのお客様の驚きのほどといったら、ありゃしない。
 “信じられない、だまされたのではないか、誰かのいたずらじゃないのか。”
と言いながら店内に入ってみえた。
 “いやいや、正真正銘の当たり券ですよ。おめでとうございます!”
と言って、いつも吸っておられるたばこを10個進呈したところである。
 今でもはっきり覚えている。もっとも、残念ながら、その方は、1年も経たないうちにたばこを止められてしまったが。
 そうしたことどもを懐かしく思い出しながら、今年も「当たり券」をつくり、今日から自販機に詰めるたばこに貼り付けを開始したところである。
 毎日1個程度お買い上げになるお客様の方々は、これを楽しみにしておられる。
 近年は「ライター3個セット」だけの当たり券ではあるが。それでも、これを仕込む小生はワクワクするし、お客様もワクワク。
 どんなイベントも、みんなで楽しむ、これに尽きましょう。
 昨日に引き続き、イベントの楽しみ方を主催者側から申してみました。
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
2品思い出す。他に1品。2/3で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12.1 福引の1等が当たり、お客様が大喜び

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日から始めた当店恒例師走セール。メインはガラガラ抽選器による福引だ。
 奮発して1等は約40本に1本出るようにしてある。して、その1等景品はというと、9品を選択していただく。2等景品から3品、3等景品から3品、末等景品から3品である。
 2等景品は3~400円の調味料4種類、3等景品は1~200円の食品10種類ほど、末等景品は100円前後の日用品10種類ほどである。
 1等を当てた方には2等景品から順次、3つ選んでいただく。けっこう迷われる。そこで、助け舟を出す。“同じものを2つ3つでもいいですよ。”
 3つ選び終わると、今度は3等景品から3つの選択となるが、3千円に1本クジを引いていただくから、たいていの方は3等が2つ3つ当たっている。よって、5つ6つを選ばねばならない。“うわー、そんなにもらえるの!”と喜びの声。
 これで終わったようにお客様は思われてしまうが、3等には末等景品がオマケとして付き、また、末等も2つ3つ出ていることが多い。よって、末等景品は10個ほどを選んでいただかねばならない。“ええっー、そんなにも!”と再び喜びの声。
 こうして20個ほどの景品を選んでいただき、大きな手提げ袋に全部詰め、お持ち帰りいただくのだが、ずっしり重い。お客様の興奮冷めやらず、である。
 初日の今日、なかなか1等が出なかったのであるが、閉店間際にご来店の方にやっと当たった。その方の喜びようは、以上のようであり、小生も女房も、いいお客様に当たって大喜び。
 こうしたイベントというものは、やっぱり両者が喜ぶことによって盛り上がるのであり、成功するものである。福引大会初日の本日、まずは大盛況。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11.30 師走セールの準備が整う

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 当店恒例の師走セールが明日12月1日から始まる。その準備を今日行った。
 毎年同じことをするのだから、苦労はない。加えて、選択性の末等景品については毎年あまり出て行かない品目を止めにしたから陳列もすっきりした。
 頭を悩ますのは、隠れイベントのほうだ。上得意さんには自家栽培野菜を差し上げている。ヤーコン芋はいつものことだから、お客様によって中袋と小袋のどちらかを渡せば良いから、これは難なく準備ができた。
 当地特産の「徳田ねぎ」、これは泥付きのものを例年準備しておくのだが、今年はカボチャがたくさん残っている。差し上げるとすると、冬至カボチャと言うように、今差し上げないと時期遅れになってしまう。お客様のなかには「徳田ねぎ」を期待している方も2、3名いらしゃる。でも、ネギもカボチャも準備するとなると、それをどういう基準で渡したらよいか、頭が混乱する。
 よって、今回は、ネギはセール後からの進呈とした次第。
 趣味で行っているファーマー仕事、取れた農産物は全部が全部自家消費できるものではないから、こうしてお客様に差し上げ、皆さんに喜んでいただいている。
 本業のファーマシーと趣味のファーマー、最近はこれが逆になりそうにもなってきたが、「楽しく、喜びがあり、うれしーい」といった充実した日々を暮らせて幸せである。  
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11.29 気象庁のレーダーによる雨雲予測は当たるもんだ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日は、朝から山芋掘りを予定していた。7時半に畑に行って、あれこれ作業準備をしていた。8時半頃になると、かすかな小雨となった。
 どうせ、この時刻となると開店準備のため、農作業を打ち切るしかなく、その後雨足が多少強まってもかまわない。案の定、少々雨足が強まった。
 開店準備を終え、いつまで雨が続くだろうと、気象庁のレーダーによる雨雲予測を見てみた。過去1時間と予測1時間が動画で表示される。
 この分だと、1時間すれば雨雲がとれ、その後はすっかり雨が上がる、と思われた。実に有り難いことである。でも、半信半疑。
 小1時間、店の雑務を行い、外へ出てみたところ、ほとんど雨は上がり、かすかな霧雨の状態。でも、空はどんよりしており、はたして本当に雨が上がるかどうか、心配。合羽を着ての作業なんて嫌だ。
 ここは、レーダー予測を信じて、畑に行くしかない。
 雨よ、あがってくれ!と祈りながら出かけたら、畑に着いたときには霧雨も上がっていた。
 助かったー! これで雨に濡れずに山芋掘りができる。
 気象庁のレーダーによる雨雲予測は当たるもんだ。気象庁に感謝。
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品なし。でも、あったような気がする。当日、メモ忘れしたんじゃないのか?

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11.28 年に1回スーパーマーケットでの買い物

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 12月1日から当店恒例の福引セール。その一部の景品として食品の買い付けにいつものスーパーへ行ってきた。
 この買い物は、毎年楽しいものである。高級醤油など300円から400円ぐらいのものを10数個、カツオパックなど100円前後のものを30個、しめて1万円でお釣りが来た。
 食品の安さには驚かされる。うちで取り扱っている健康食品は小さな箱入りで1万円するものがざらにある。こうした高額商品を買っていただけるお客様に改めて感謝である。
 さて、1年に1回しか行かないスーパーゆえ、どこに何が置いてあるのか、果たして記憶があるか。ここのところ物忘れが気になる小生であり、けっこうマゴマゴするのではないかと心配であったが、自分でもビックリするほどに、求める商品の売り場へ迷うことなくスッスッと行くことができた。
 このスーパー、配置換えを全然しないようである。こうしたお店は助かる。
 一方、近所のホームセンターはコロコロ配置換えをする。売り場がメチャ広いから、探すのが大変。よって、近年は、店員を捕まえて聞くことにしている。この歳になれば、こうした横着も許されよう。よって、求める商品の位置がちっとも頭に入らない。
 それにしても、どうしたことだろう、今日、スーパーで一つも迷わなかったとは。
 楽しいことは何もかもしっかり記憶しているのかもしれませんねぇ。
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11.27 百姓仕事、喉の渇きは果樹園に生っているみかんで

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日今日の当店連休は、朝方に雑用をこなした後、百姓仕事に精を出した。
 昨日は須賀前の畑が中心であったが、今日は自宅前の畑である。
 この時期になると、寒いくらいだからほとんど汗をかかず、喉が渇くことは少ない。でも、朝食・昼食抜きであるからして、やはり水分補給したくなる。
 そこで、昨日も1個食べたが、今日は2個みかんを食べた。
 自宅前にある果樹園のみかんが色付きだし、真っ黄色になったものをちぎって食べる。もう十分に甘くなっている。加えて、種がない。皮の厚みも大して厚くない。市販品と変わらぬ美味しさだ。いや、買ったものは時に大して甘くないものがあるから、上の部類だ。
 3年前から全部の果樹の周りに鶏糞や草木灰を中心に各種肥料を積極的に撒いたことによって、みかんは年々甘味が増し、種も少なくなった。なお、甘夏も酸っぱいだけのものが甘味が年々増した。
 ところが、今年、幾本かの果樹が肥料のやりすぎが原因してか、枯れたり弱々しくなったから、今年は一切の果樹に施肥するのを見合わせた。
 でも、みかんは昨年より甘味が増した感がする。もっとも、喉の渇きがあって食べたものだから、甘味を強く感じただけかもしれないが。
 このみかん、昨年は大豊作だったから、今年は裏年に当たり、実の付きようは少ない。でも、100個近くは生っているのではなかろうか。
 今、柿を2箇所からいただき、それを毎日食べているが、これが終われば、うちの果樹園のみかんを毎日食べることになる。正月までは、ゆうに食べられるだろう、おいしいみかんを。
  
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。他に1品。5/6で80点。最近チョクチョク出だしたのだが、当日の品目メモに書き落しがある。今回も1つ書き落としていた。絶対に〇〇があったのに、メモに書いてない。恐れ入る記憶力の低下。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11.26 韓流100話(その7)「ヨク:ののしりことば」 [韓流100話]

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 10月27日に紹介しました木口政樹さんの著「おしょうしな韓国 ほのぼの韓流100話」から、ビックリさせられるお話を、気まぐれ的にちょい出しして紹介します。今日はその第7回目です。
20 セキ、イセキ、コセキ
 セキ、イセキ、コセキ。日本人の苗字である。…この苗字の人に対してわたしがなにかの恨みがあるわけではないが、これらの発音は韓国語では「ヨク」といって、ののしりことば、けんかことばに相当するものなのである。セキは多少つまる音を入れるように「セッキ」、イセキは「イセッキ」といえばほぼ完璧なヨクとなる。つまりセッキとかイセッキということばは、「この野郎」とか「てめえ」とか「きさま」とか「くそ野郎」などということばなのである。コセキは愛敬でいれてみた。コセキに相当するヨクは直接にはないが、コセキというとたいていの韓国人は笑ってしまうのだ。セキ(セッキ)という発音部分があるからだろう。…
 昔、韓国の日本大使館に「イセキ」さんという人が勤務していたらしい。彼は韓国にはとてもおられず3ヶ月で日本に帰ってしまったというエピソードが伝わっているが、真偽のほどはよくわからない。
 韓国語に「ヨク」が多いということは、言語学の世界ではよくいわれている。ヨクを言い合うことで大きな争いを未然に防いでいるともいう。ことばを吐き出すことで早めにすっきりしてしまうというわけだ。無言で肚に溜めておいて、あとでいきなり爆発してしまう傾向にあるどこかの国と若干の差があるようだ。…
 [著者の脚注]ヨク:悪口と訳されることもあるが、悪口というのは人のことを悪く言う表現である。ここで言う「ヨク」は、ことばそのものがげえつなく、きたないことばなのである。悪口とは意味が違う。「ののしりことば」ぐらいが一番ふさわしい訳語ではないかと思うが、恥ずかしながら韓国生活25年を超える今も、「ヨク」のもっともふさわしい日本語表現がまだわからないのである。
(引用ここまで)

 関連して、別の記事から。たぶん「ヨク」が飛び交ったことでしょう。以下引用します。
29 コーヒー
道路上では接触事故のたびに、運転手同士が降りてきて二人で大声をはりあげてやりあう。バスの運ちゃんとタクシーの運ちゃん、トラックと自家用車、身ぶり手振りで相手の非をとがめながら、口角あわをとばして言い争う風景はよく見られるものだ。しかしひとしきり言い争ったあとは二人ともカラッとして、今まであれほど大声をはりあげてどなりあっていたのが嘘のように涼しい顔だ。
(引用ここまで)

 この「ヨク」と同類の言葉は世界のあらゆる言語にけっこうあるようです。そのなかで、こうした言葉が極めて少ないのが日本語であると聞いたことがあります。
 ところで、今、日本社会では「バッシング」がけっこう行われています。それが、通常の話し言葉、書き言葉で行われますから、受けた方はいたく心が傷付きます。このバッシングを「ヨク」のような言葉で行われれば、“ああ、うっぷんを晴らしているだけか”と受け止められてダメージが少ないのですが。小生の別立てブログで、過去にけっこうバッシングがあり、“このクソ馬鹿野郎め”と書き始めてくれれば助かるのですが、“あなたは”で始まりますから、ギクッとさせられ、後に尾を引きます。

(著者に苦言:初めてお目にかかった「肚」。これは何て読む?意味は「腹」のようにも思うが。調べたら、どちらも「はら」でした。この本、ひらがなが多くてソフトなタッチの文章になっていますが、ときおり難しい漢字がひょいと出てきて、面食らいます。) 
 
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
外食で脳トレ休み

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感