So-net無料ブログ作成

9.12 何もしない朝を堪能

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今朝の予報は雨であったから、昨日の夕方に野菜の収穫をしておいた。よって、今朝は何も仕事をしなくてよい。
 暑い時期にこんなことはまれである。オクラ、キュウリ、十六豆は毎日収穫しないと、大きくなり過ぎて食用に適さないからだ。
 幸い十六豆は昨日で収穫納めとなったし、キュウリは朝晩少々涼しくなったから生長スピードが鈍ったのでこれでよい。オクラはまだまだ元気だが、小さめのものまで千切っておいたから今日はパスできる。
 そうした気楽さがあったのか、厚い雲で覆われて空が明るくならなかったせいか、今朝の目覚めはいつもより2時間近く遅い7時半であった。
 それでも開店まで1時間半もある。ゆっくりくつろげる。おもむろに置きだして外へ出ると、けっこう雨が降っている。
 “あっ、そうだ。雨水をペットボトルに詰め、それでお湯を沸かそう。ポットの湯が底を突きかけているから。”と、これは前に記事にしたことだが、塩素ゼロの天然水をゲット。
 雨の朝というのもなかなかいいものである。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感