So-net無料ブログ作成
検索選択

9.4 今年2回目の釣行 [釣り]

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日月曜日は当店の定休日。急ぎの百姓仕事は昨日で一段落した。地元の行事などもなし。福井の天気予報は晴れ。こうなると、魚釣りに出かけたくなる。
 6月半ば以来の久し振りの釣行だ。今年2回目。前の日に何を釣ろうか考えたのだが、6月のキス釣りは坊主であったから、そのリベンジとして再びキス狙いとした。
 キス釣りの面白さは何といっても遠投であり、仕掛けがどこまで飛ばせるかである。遠投だとおもりが大きいから、当たりの感度は鈍くなるが、大物であれば十分に手応えはある。
 いつものポイントに行くこととしたから、チョイ投げの竿と遠投用の竿と2本用意。
 いつもより1時間早く就寝し、午前4時過ぎに目が覚めた。敦賀のいつもの釣場についたら6時半。チョイ投げでポイントを探るも当たりは鈍い。秋になったからキスは岸から離れたのだろう。6、7月のようにはまいらない。2時間ほど粘るもキスはやや小振りが5匹。それも最初の1時間で上がっただけだ。参ったのはフグ。針を飲み込み、糸を切ってしまう。おかげで仕掛けは4つも消耗した。
 キスの当たりがなくなったところで、遠投用に竿に替える。足場が悪いから、50mほどしか飛ばない。その昔は90m飛ばしたことがあり、7、80m飛ばせる自信はあったが、加齢と足場の悪さでいかんともしがたい。これではキスはどだい無理。稚鯛がばんばん掛かり、時にはベラ、まれにゴチ。
 小さなキス5匹では、てんぷらにして1人分にもならないから、大きなベラ4匹とまずまずのゴチ1匹をゲット。これで何とか今晩のおかずになろう。今回は釣果を期待しての釣行であったのだが、何とか格好がついた。なお、てんぷらにした魚の味はというと、小生の採点では、キス10点、ベラ8点、ゴチ12点であり、ゴチはグロテスクな形だが、ハゼと同様に見かけによらず美味な魚である。次回は13点が付けられるハゼ釣りに行きたいものだ。
 ところで、天気はというと曇で、帰りがけに少々晴れ間があっただけ。「青い海」というわけにはまいらなかったが、終わり頃は、どれだけか青い海になっている方向を目掛けてのキャスティング(投げ釣り)を楽しむことができた。なお、当然のことながら、今回も缶ビールを1本とてもおいしくいただいてきました。
 納竿は11時過ぎ。4時間強の釣りを楽しみ、午後2時前に帰宅。帰りは少々眠くなり、2回軽く一眠り。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物。他に1品。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)