So-net無料ブログ作成
検索選択

8.30 運転免許証の更新を受ける

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 前回から再び優良運転者となって5年ぶりの免許更新を受けてきた。前回、視力がぎりぎりセーフであったから、今回はヤバイと思い、2か月ほど前に眼鏡を更新して検査に臨んだ。一発でクリア。
 また、前回の免許証の写真がなんだかだらしない姿であったので、暑いこの頃ではあるがネクタイを着用していった。お陰で締まった姿の写真となったが、顔まで締まっている。前回もそうであったから、多少リラックスした顔を作ろうとしたものの、座って前を見て、“さあ、これから顔を作ろう”とした途端に、“はい、終わりました”となってしまい、あれあれ、である。顔は前回の焼き直しそのままで、多少ふけ顔。しゃあない、と相成った。
 間もなく69歳となる小生。簡単に免許更新できるのは今回限り。次回は74才間近となるから、高齢者運転講習を事前に受けてこなければならない。その次は後期高齢者となるから、認知症の検査も受けなければならないそうだ。さらにその次は、今はないが新たに何か高いハードルでもこしらえられるかもしれない。
 いやいや、そんな頃には自動運転技術が大発展し、“おい、どこそこへ行ってくれ”と車に話しかければ、ハンドルを持たずとも目的地に到着する、っていう時代になるだろう。そうなると、ボケでも何も問題ないし、飲酒しても車に乗れるかも。
 まあ、何にしても、小生の場合、薬屋稼業に百姓に寝泊りで自宅通いにと、車なくしては一切の生活ができない身であるがゆえに、運転免許証ほど有り難いものはない。今回、それをつくづく感じたところである。
 死ぬその日まで車は運転したいし、時代はそれを可能にしてくれるだろう。有り難いご時世である、と勝手に思ってる小生。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
8品思い出す。うち1品なし。7/8で90点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感