So-net無料ブログ作成

8.25 ゴミあさり

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 ここ2週間ほど溜めておいた推奨品売上伝票を元にして、それを顧客台帳に転記し終え、その後、月毎の売上集計表に日毎の売上個数の記入に取り掛かった。
 そしたら、月毎の売上集計表が白紙である。
 “あれ、あれ、月初め10日間ほどの記録を書き忘れてしまっているわ。何をやってんだ、この俺は。”
 これでは8月の集計が不可能になり、今年の経営分析に支障をきたすし、来年にも影響する。売上伝票はとっくに捨ててしまったから、顧客台帳を1人ひとりチェックしてお買い上げ商品を拾い出すしかない。随分と時間がかかる作業を強いられる。
 でも、ちょっと待て。捨てた売上伝票は、まだゴミ出ししてないかもしれない。自宅の倉庫にゴミ袋がだいぶ前から置いたままだ。その中にたぶん入っているのではなかろうか。
 そこで、早速倉庫へ行き、ゴミ袋をぶち開けて探したところ、どれだけも時間がかからず、“あった、あった。助かったー!”と相成った。
 これで月初め10日間ほどの売上個数が簡単に集計表に埋め込める。また、その伝票には皆、チェックが入っているから、顧客台帳へは転記済みであることもはっきりしている。よし、よし、である。
 最近はゴミ出しもおっくうになってきたから、2、3袋溜まったところでまとめて出している。店で出るゴミは腐るものは何もないから、こうしたことができる。これが10年前だったら1袋できたら直ぐに出していたのだが、最近はずぼらになって、それが幸いした。
 この世の中、何が幸いするか、分からないものである。と、喜んでいるのだが、考えてみるに、転記忘れするとは、物忘れも甚だしい。ボケの一歩手前。恐ろしいことでもある。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
8品思い出す。うち1品なし。7/8で90点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感