So-net無料ブログ作成

8.19 ブログやホームページに久し振りにコメントやメールが入りだした

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 半年ぐらい前までだろうか、週に2、3通は ブログやホームページにコメントやメールが入り、その返事にけっこう振り回されていた気がする。
 それが段々減ってきて、どういうわけか8月に入ってからピタッと止まった。メインブログ「薬屋の…」の訪問者数も1日2千人弱あったものが、今では千数百人に減ってしまった。メインブログの主なアクセス記事は4本あるが、いずれも2年以上前に投稿したもので、賞味期限切れといったところか。
 コメントやメールが長く音沙汰無しとなると少々寂しくなる。
 一昨日のこと、電話で「あなたのブログが見づらくて困る。画面の右のほうが黒くなり文章が欠けてしまって読めないし、スクロールする度に下のほうに広告が付いて回り目障りだ。この不具合を治していただけないか。」ときた。アクセス減少は、ひょっとしたら原因はこれか? でも、素人の小生には治しようがない。そこで、このブログを見てくれている友人のK君にメールしてブログ画面をチェックしてもらったが異常なし。となると、電話をかけてきた方のパソコンの不具合だろう。電話番号は非通知であったから連絡の取りようがない。そこで、左サイドバーを右に移し替えしておいた。これで、あの方もたぶん記事の全文が読み取れるのではなかろうか。
 さて、この事件と時を同じくして、コメントが1つ入り、翌、昨日また1つ入り、メールも1つ入ってきた。そして、今日はメール返しのお礼メールも入った。やっと我がブログ・ホームページの夏休みが終わって、久し振りにコメントやメールが入りだしたといった感じだ。こうこなくっちゃ。
 
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
7品思い出す。うち2品は別の物。5/9で55点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感