So-net無料ブログ作成

8.16 盆休明け、商売繁盛

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 久し振りに本業のことを書くような気がする。いかに日頃売れていないかが如実に表れている。いかんともしがたい今年の夏だ。ずっと梅雨が続いては商売あがったり。
 もっとも天候不順で体調を悪くする人にはそれなりの漢方薬などお出しするのだが、やはり猛暑であったほうが圧倒的に売れるものが多い。
 さて、盆休明けの今日、午前中は雨がぱらつき曇天で客足はピタッと止まったまま。商品も売れなきゃ、朝収穫してきた野菜もはけていかない。今日は何ともならない一日になりそうとあきらめていたら、午後4時以降、普段だったら客足が止まる時刻だが、どういうわけか一人また一人と上客さんが続き、野菜は途中で底を突いてしまったし、売上の方もセール後最高となった。
 まあ、額はたいしたことないのだが、午前中の状況からして、とても予想できなかった繁盛。
 こうした日がちょこちょこないと今月の売上は悲惨なものとなる。
 8月22日以降に遅ればせながら太平洋高気圧が張り出すとの予報であり、猛烈な残暑を期待。小笠原気団よ、ガンバレ!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
9品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感