So-net無料ブログ作成
検索選択

8.7 やっとアパートの階段清掃ができた

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 やらなくちゃ、やらなくちゃ、と思っていて、2か月も経ってしまったアパートの階段清掃。
 やっと、今日、午後1時から取り掛かることができた。台風接近で雨模様だし、さして気温は上がっていない。30度を切っている。
 1階から4階まで、3階段ある。天井や壁の蜘蛛の巣取りをし、ほうきで階段を掃く。1階段で1時間、延べ3時間を要し、午後4時に終了。軽作業だが、汗はかく。1時間もすればジットリ汗ばみ、終わったときはビッショリ。幸い気温は低く、熱中症の恐れは全くなかったから幸いであった。
 蜘蛛の巣取りが一番難儀するのだが、ここ2年ほど殺虫剤を噴霧したせいか、さほど蜘蛛はおらず、わりと楽であった。でも、蜘蛛はいることはいる。見つければ潰し、産み付けた卵も取り除き、大量発生を防ぐしかない。
 殺虫剤を1本おろしたが、今日は使わずじまい。1、2週間後に点検し、蜘蛛を見つけたら噴霧することにしようか。できるかなあ…。
 ところどころ吹き溜まりとなった階段をていねいに掃除したあとはスカッと綺麗になり、“やった、やった、きれいになったわい。”と楽しくなる。
 アパートの階段清掃は、小生が40代のときはたぶん年に6回、50代で年に4回、60台で年に3回と段々ずぼらになってきた。ここ2、3年は年に2回かもしれぬ。これじゃあダメだ、ということは分かっていても、なかなか足が向かない。
 掃除はどんな事業であっても基本の基本。ちゃんとやりましょう!

 ところで、昨日もそうであったが、今日も汗をかき過ぎ、夕食後、ゴロリと横になってテレビを見ていると、2時間ほどして足がつりそうになったり、手の指がこわばってきて痙攣しそうになったりする。汗で限度を超えてミネラル流出したからであろう。昨日は重症のような気がして、足がつりそうになったときに早速「芍薬甘草湯」を1包飲み、事なきを得たが、今日は手の指のこわばりが少々であったので飲まずに済ませたところである。総合ミネラル剤を毎日飲んでいても過度の汗ではいかんともしがたい。それにしても「芍薬甘草湯」はよく効く。数分後には痙攣が治まる。
 
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
7品思い出す。うち1品なし。6/7で85点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感