So-net無料ブログ作成
検索選択

8.1 どっさり採れた野菜もすっからかんに

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日一昨日と連休につき、収穫が待てる野菜は今朝収穫し、毎日収穫のキュウリと十六豆は一昨日のものは自家消費に回し、昨日の分は乾燥しないように保存しておいた。
 その量といったらスゴイ! 今日のお客様に渡しきれるだろうかと思うほど多かった。
 ところが、今日は8月セール初日につき、ドンドンといっても上客さんは10名にも満たないが、かなりお出でいただけた。
 よって、準備した野菜も午後4時には底を突いてしまった。閉店までまだ3時間もある。
 “お客さんよ、来るな!明日にしてくれ”である。
 幸いその後は、らしい客は1人だけ、という寂しい有り様で、その方はお隣さんであったから後日野菜をお届けすることにして、1人分を翌日まわしにしたところである。
 明日もどれだけかは採れよう。“野菜差し上げセール”とまではいかないが、多くのお客様に新鮮野菜を喜んでいただけ、有り難い。
 お客様に感謝、天の神・地の神に感謝、野菜の神々に感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感