So-net無料ブログ作成

7.31 外れてしまった天気予報

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 梅雨がいっこうに明けない。毎日曇天が続く。今日月曜日の予報も曇だった。岐阜も敦賀も。
 毎月1回は魚釣りに敦賀へ行きたいと思っているのだが、行くとすれば店が休みのときがいい。日月連休だから、日曜日でもいいが釣場が込み合うから、狙いは月曜日だ。
 それがいっこうに晴天にならず、延び延びになって、今月最後の月曜日を迎えることになったが、予報は曇。これでは景色を見て楽しむことあたわずである。釣りそのものより景色を見ながらビールを飲むことを目的としているから、曇なら行っても無駄なのである。
 そういうわけで、今月は釣りをあきらめることにした次第。
 ところが、岐阜はお昼少し前から晴天となり、暑さが厳しくなった。釣りをあきらめて百姓仕事に専念していたのだが、日射しがきつくなり、気温もグーンと上がったから10時半には切り上げた。
 その後、シャワーを浴びて、休業日の店内でパソコンを前にしてブログを打ったり、あれこれ検索したりのお遊びをしていたが、午後4時には飽きてきた。外はまだまだ暑い。岐阜気象台の速報では34.6度もある。気分転換にアパートの階段清掃をしようと思っていたが、これじゃあ暑くって、とてもじゃないがやってられない。
 よって、晩飯までの時間、のんびりと2時間ほど7月〆の経理と月初の定例事務をやることにした。
 ところで、岐阜の予報が外れたが、敦賀はどうだろうと思って、敦賀測候所の1時間毎の速報を見てみたら、何と岐阜と同じではないか。だったら釣りに出かければよかったのに…。
 というようなことで、今日は“一楽”ではなく“一苦”となってしまった感がするが、しかし、である。
 もし釣りに出かけていようものなら、敦賀もお昼頃間までの気温が岐阜と同様に高かったからバテバテになり、お昼過ぎに帰途について午後4時頃に帰宅し、メチャ暑いなか毎日せねばならぬ野菜収穫(少なくともオクラと十六豆)してグロッキーになっていたかもしれぬ。加えて、狙っていたキスが大漁とならば、急ぎテンプラ用にさばかねばならぬ。
 そうした丸一日忙しい思いをせずに済み、のんびりダラダラ丸一日過ごせたのも、また幸せである。
 しかし、またまた、しかし、であるが、もし7日後の敦賀の天気予報が吉と出ていたら、やっぱりキス狙いで6月(坊主)のリベンジといこう! 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感