So-net無料ブログ作成

7.28 スイカの種は飲み込みましょうよ。メロンの種も。

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 スイカの種を食べると盲腸になる、子供の頃、そのように言われて吐き出していました。
 でも、小生は3年前からスイカの種は全部飲み込んでいます。
 年を食って種を跳ね出すのが面倒だから、というのが一番の理由ですが、飲み込んだって絶対に盲腸にならないですし、便通をよくするという利点がありますから、スイカの種は飲み込むべし、なのです。
 このことについては、別立てブログ記事「スイカの種を飲み込んで便通促進?梅干の種なら胃潰瘍や酒の飲みすぎにも?」で紹介したところです。そして、今日、追記もしました。
 今年は、ここのところ何回か記事にしていますが、うちの畑でメロンが豊作で、毎日メロンを食べ、メロンの種も全部飲み込んでいます。メロンは皮の部分よりワタの部分のほうが甘いですからワタも食べなきゃもったいないです。種がいっぱいですが、ワタは柔らかいですから、ツルッと飲み込めばいいですからね。これが、うまい!
 まあ、お通じのいいこと。毎日、便の中に白い粒々が入っています。これ、メロンの種。このメロンの種が腸壁を刺激してくれますから、お通じがよくなるのです。
 こうして、ここのところ、チンパンジーと同じ食習慣をとっています。ヒトのご先祖様とチンパンジーのそれは共通ですから、その遠いご先祖様も果物の種は全部飲み込んでいたはずです。昔の食習慣に素直に従うのが健康にもいいのですからね。
 ただし、困るのは、メロンの種は小さいですから歯にこまる(挟まる)こと。お茶でグルグルッ、ゴックン。まだ残ってる。しゃあない、爪楊枝どこだ?

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
8品思い出す。他に1品。8/9で90点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感