So-net無料ブログ作成
検索選択

7.27 禁を破り、朝食を取る

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 1日1食主義の小生ゆえ、朝は梅干を4分の1個(自宅の庭で採れた梅につき巨大)を白湯で飲むだけで終わり。
 今日も早朝に畑に出かけ、野菜の収穫。メロンを3、4日前に大量に収穫したが、今日あたり再び収穫せねばいかんだろうと思い、籠を持って畑に入った。3畝(3種類)で籠いっぱいになる。
 完全に枯れ色みしたものは処分したが、らしきものが幾つかあり、これらは収穫。
 自宅の納屋で水洗いし、特に枯れ色みらしきものを試食することにした。3品種各1個を選び出し、一つひとつ食べてみる。「みずほニューメロン」は甘くて美味しい。「タイガーメロン」と「網干メロン」はまずまず合格。
 これなら残り全部、お客様に差し上げても喜ばれよう。
 収穫してきた、その他の野菜も水洗いし、車に詰め込みだした頃に体に異変を感じた。
 “あれっ?いつもと違う。体を動かすのがおっくうになってきた。ああ、そうか、腹が膨れたからだ。”
と相成った。さして大きくないメロンではあるが、3個も食べるとけっこうな量になるのだろう。
 “胃袋君、ごめん。今日は試食せざるをえなかったから。”
と謝ったところです。加えて、お昼前には腹具合が少々気になり、早朝に続いて2回目の排便。朝の果物はやはり体を冷やすということを身をもって体験したのですが、これは1日1食に慣れている胃腸ですから、過敏に働いたことでしょう。
 それはそれとして、有り難いのは、今年はメロン三昧の毎日が楽しめることです。夕食後2時間ほどして、「食事誘発性熱産生(※)」により体温がぐーんと上がったところで、たいていは風呂上りですが、体の芯を冷やすためにメロンを2個ほど食べています。
 うまい、うまい。
 天の神、地の神、メロンの神々に感謝、感謝、感謝。

(※)「食事誘発性熱産生」については、4日前に投稿した別立てブログ記事「ヒトも野菜も本来の栄養を取っていない、この事実に驚愕!」で解説しています。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
9品思い出す。うち1品なし。8/9で90点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感