So-net無料ブログ作成
検索選択

7.24 メロン、メロン、メロン

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 数年前から栽培に取り組んでいるメロンだが、粘土質の多い土壌につき、梅雨の長雨や梅雨明け後の日照りで枯れてしまうことが多く、無収穫であったり、わずかに採れるだけで、自家用にも事欠くのが通年の状態であった。
 ところが、今年は梅雨明けとともに、いや梅雨の戻りが長引いて、枯れる株が出てきたが、ほぼ完熟したところでの枯れであり、食べてみたら、皆、甘かった。
 3品種の栽培で、熟しだすのは品種によって若干の差があり、また、株によっても差がある。
 今日は、東京の従兄弟へメロンを送るほか、先日、親父の在所の従兄弟からスイカをもらったから、そのお返しにメロンを届けたい。
 そこで、畑に入って、熟していそうなメロンを多量に収穫。今季初収穫の2品種のうち、小さくて不味そうなものを試食してみたが、十分に甘い。これなら残りの全部、合格間違いなしだ。
 良さそうなメロンをまず東京の従兄弟宛に選び出し、次に近所の従兄弟の分を選び出す。残ったものが自家消費用だが、小さかったり形が悪かったりするだけで、どれも甘さは同じである。
 自家消費用は数日分はたっぷりあるが、2、3日中にまた収穫せねばならぬ。とてもじゃないが食いきれない。となると、当店のお客様に差し上げることになる。毎年、そうしようと目論んでいたが、やっと今年、それが実現する。
 ただし、間もなく熟すぞと期待していたところで、メロンが一斉に枯れてしまう年もあり、そうならないことをひたすら祈るのみ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
3日前と勘違い。0点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感