So-net無料ブログ作成
検索選択

7.22 快食、快眠、快便

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 とある製薬会社の、その昔のヒット商品のキャッチコピーに“ 快食、快眠、快便”というのがあった。色が違う3錠で1セットの栄養剤で、今も細々と売れており、夏場にわずかばかり動く。
 この栄養剤を飲んでいるわけではないが、小生、ここのところ“ 快食、快眠、快便”の毎日だ。
 蒸し暑い毎日だが、食欲旺盛で胃腸も元気だから快食しているし、熟睡もできるし、お通じも毎朝ちゃんとある。
 特に、朝、起き掛けに直ぐ便意をもよおし、大量に出る。少々出足りないときは、昼前にもう一度排便。
 うちで取れた野菜を毎晩たっぷり食べているからであろう。
 腹が随分とへっこむ。
 夏ヤセも一因だろうが、1か月ほど前の3日断食(前後を含む8日の食事制限)以来、快便になった気がして、断食の効果もあるかも。
 いずれにしても、“ 快食、快眠、快便”で快調な毎日だ。
 有り難い。元気な体に感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
8品思い出す。うち1品は別の物。7/9で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感