So-net無料ブログ作成
検索選択

7.20 カボチャがゴロゴロ生っている

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 カボチャはスペースを取るから今まで栽培していなかったのだが、一昨年は樹木畑で2株栽培し、2個収穫でき、昨年は開墾した樹木畑で6株栽培し、少々小さいものを含めて10個収穫できた。
 開墾した樹木畑は日射が不十分だし、土がまだ十分にできてないこともあり、不作であった。
 さて、今年は、須賀前の畑にスペースができたので1畝10株のカボチャ栽培に取り組んだ。JA売店で3種類の苗を買い、出来具合や味を比較してみようとの算段である。
 幾つ生っているか定かでないが、去年より好成績であることは間違いない。あちこちにゴロゴロ生っている。収穫時期は、ほず(へた)の色変化から判断でき、昨日と今日で10個ほど収穫した。
 そして、今日から収穫個数を品種別に記録することに。
 ところで、1株に何個生ったら合格か。ネット検索しても、それがよく分からない。親ツル・子ツルを2、3本伸ばして各ツルに2個着果の絵が載っているものがあったが、これは品種によって違うかもしれない。気持ち小振りの品種は生っている個数が多い感がするから。
 何にしても、収穫を始めたばかりであり、全部で幾つ取れるか、実に楽しみである。
 そして、味のほどはいかに。一般的な品種「えびす」は数日前に1個収穫し、昨日、煮物にして食べたが、合格点がつけられた。他の2品種の味見を近いうちにしてみたいのだが、夫婦2人ではカボチャ1個を食べ切るのに何日もかかるから、残念だが当分先になろう。
 明日も数個収穫の予定である。カボチャ万歳!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
7品思い出す。うち2品なし。他に1品。6/8で75点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感