So-net無料ブログ作成
検索選択

7.9 証拠隠滅大作戦

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 自宅の隣に「ちびっこ広場」と言う公園がある。
 この公園と道路を挟んでうちの田んぼがあり、毎年休耕しているが道路の土手及び道路側の3畝(土盛り)にコスモスを咲かせている。
 公園の道路側(内側)には花壇があり、ここにもコスモスを咲かせてきた。随分昔におふくろが始め、10年ほど前に小生にバトンタッチしたところである。
 どちらも、一人生えでいけるが、休耕田の畝は手入れしてやらないと、きれいには咲かないことが多い。よって、毎年その畝の手入れをしてきたが、1畝20mあり、手入れが大変で、今年から放任することにした。土手は放任してもうっそうとコスモスが生い茂るから、これでよし、である。
 加えて、コスモスは花が終わったあとが大変だ。引き抜いて1箇所に山積みするだけでもけっこうな作業量だ。そして、折を見て野焼きするのだが、燃えカスが大量に宙を舞い、けっこう離れたところまで飛んでいって落下する。今までに苦情が出ること2度3度。そうしたことから、コスモスの残骸を燃やせなくなった。
 さて、どうしよう。
 休耕田の畝や土手のコスモスの残骸は、畝間が低くなって水が溜まりやすいから、ここに捨てて腐らせればいい。
 じゃあ公園のコスモスはどうする…。そうだ、いっそコスモスをなしにしてしまえばいい。そうしよう、そうしよう、である。
 そこで、公園の花壇に今までに2回除草剤を打った。
 しかし、7月21日には子供会を中心に公園の清掃がある。そのときに除草剤で枯れたコスモスがあると、“コスモスどうしたの?”となってしまう。
 そこで、証拠隠滅。今日、枯れたコスモスを引き抜き、ゴミ袋に詰め込む。ところが、もうすでにコスモスの新たな芽吹きがある。それも引き抜く。
 よわったなあ、である。7月21日までまだ12日間もある。また、新たな芽吹きがあろう。直前にもう1回証拠隠滅を図らねばならぬが、いかがしたものか。
 いずれにせよ、今年は公園にコスモスが1本も育たないよう、基本は除草剤噴霧だが、何か手を打つことにしよう。
 今年、コスモスの残骸を片付けるときには、小生69歳となっている。ここらで自分の体力を考えて奉仕活動もせねばならない時だろう。八分の力で止め置く、何もかもそうせねばならぬ。
 ということで、しばらくの間、コスモスの証拠隠滅大作戦を続けることにする。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
9品思い出す。うち1品は別の物。8/10で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感