So-net無料ブログ作成

5.31 小生の顔写真に癒されるって喜ばれる

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 何本か立てているブログに顔写真を貼り付けてある。顔写真は2種類。微笑んだ顔と愉快そうに笑っている顔。後者はこのブログに使っており、メインブログやホームページでも使っている。
 3年前だったか、顔写真をアップしてまだ間もない頃に見知らぬ方がご来店になり、小生の顔を見るなり、にっこりして“あっ、おんなじ顔だ”とおっしゃった。”?…”である。そしたら、“いつもブログを読ませていただいてます。どんなお店か一度見たくて来ました”とおっしゃった。いい印象を与えたようであった。
 逆のこともある。小生のブログ記事に噛み付いてきた御仁、彼が言うには“プロフィールからすれば70歳前だが顔写真は80歳過ぎに見え、他人にあれこれ物申す前に自分の健康を考えろ”ときた。
 顔写真を載せると、こうした面白いことが起きる。
 思わぬこともけっこう起きる。それは「小生の顔写真に癒される」「気持ちが明るくなり、毎日眺めています」「お顔を拝見しているだけで気持ちが楽になります」といった声が、これは皆女性からだが、メールで時々入ってくることである。今日も1通そうしたメールが入った。うれしいかぎりである。
 “俺ってもてるんだなあ”と勝手に勘違いして喜んでしまうこともあるが、ここは真面目に、健康を害しておられる方の心の癒しになり、落ち込みから救い、明るい気分になっていただける、そうした手助けになる記事を多く書こうと考えている小生であり、その記事をより頼りがいのあるものに高めてくれそうな顔写真のようである。
 70歳になったら、顔写真を更新しようと考えているのだが、先ほどの御仁がのたもうたように80歳に見えてしまったら御利益が失せてしまいそうで、今から更新すべきか否か悩んでいるところです。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。だいぶ頭が混乱している。3品はなしで、それは3日前や昨日。3/6で50点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感