So-net無料ブログ作成

5.17 本の謝辞のページに再び小生の名前が載る

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2013年1月13日に次のとおり記事にした。
 …電話が鳴る。受話器を取ったら、〇〇大学医学部客員教授の〇〇とおっしゃる。2か月ほど前に電話があった方だ。本が2月末から3月初め頃に出来上がり、最終の追い込み執筆中とのことで、謝辞として小生のブログを引用したことを記したいので氏名の確認を求めてこられたのだ。加えて、出来上がった本は持参して小生に渡したいとのこと。…
 その後、〇〇教授は忙しくて来れないからと、贈呈本を送ってこられた。
 あれから4年経つが、今日、その先生から再び新刊の贈呈本を送ってこられた。丁寧な礼状が添えられ、再び謝辞のページに小生の名前が載っていた。
 再び、感激ーッ!!!
 早速お礼のメールを打ったら、夕刻にメール返しがきて、何を引用したか示されていた。直ぐにでもどのように引用されているのか見てみたいのだが、ここ数日何かと忙しくて、暇ができてからゆっくり読むことにしよう。楽しみだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品は別の物。他に1品。5/8で60点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感