So-net無料ブログ作成
検索選択

5.9 イチゴがうまい

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2日前に記事にしたイチゴの初生り。隔日収穫で、今日、第2回目の収穫をしてきたが、けっこうな量があり、イチゴ好きの女房と2人で食べても食べきれない。
 甘酸っぱい、とてもおいしいイチゴだ。
 ここのところ、雨らしい雨がない。よって、イチゴが水っぽくならないのである。だから、今年は格別にうまい。
 今日から明日にかけて雨模様だが、たいした降りにはなりそうになく、次回の収穫もイチゴの味はどれだけも落ちないだろう。
 そして、その後も雨は降りそうにない。当分の間、絶品のイチゴを毎日味わえそうだ。
 お天道様に感謝、感謝、感謝。
 ところで、こうも雨がないと、定植したばかりの夏野菜苗の生長が進まないだろうが、今日から明日にかけての雨が恵みの雨となり、これで枯れることはなかろうというもの。
 しかし、5月半ばにはサツマイモのツルを植えたいのだが、当分の間、雨が見込めず、だいぶ日延べするしかなかろうが、そのうちまとまった雨をお天道様が降らせてくれよう。案ずることはない。
 百姓仕事は、お天道様のなさるまま、それに従えばよいのだ。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
 4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。