So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

5.24 超能力ってあるんだろうか

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 ここ1週間以上、何かと小忙しくて、“手が空いた、さて、何をやろうかな、暇潰しに”という状態になることが全くない。
 こうしたときは、えてして仕事なり雑用が重なるもので、ますます忙しくなるのが普通だ。そうなりはしないかと心配していた。
 一番恐れられるのはブログなりホームページからの健康相談である。切羽詰った相談が大半であり、早速返事を書かねばならぬからだ。
 “何とかしばらくの間、難しい相談はしてこないで!”
 そう祈っていたのであるが、有り難いことにそうした類のものは一切入ってこなかった。
 今日、午前中に6月始めのセールに向けてのDM準備が終わり、やっと一息つける状態となった。そしたら、その途端、ダダッとブログでのコメント、ホームページからの問合せメールが入ってきた。
 “あれ、あれ、しばらく無しのつぶてで少々寂しい思いをしていたが、暇ができたら途端に千客万来だわい。よーし、張り切ってアドバイスしよう!”
 ということで、何通かパソコンのキーボードを叩きまくったところであるが、画面を眺めながら、“ひょっとすると皆さん、小生が忙しい忙しいと言っているから、小生が暇になったのを見計らかって発信してきたのではないか”とさえ思えてきた。
 小生の意思がブログやホームページに乗り移り、読者の相談を控えさせた、そのように思わされたところである。これは“超能力”だ。そんなふうにも思えてしまう。
 というのは、3、4日前だったろうか、ある読者の方から、「小生のブログを見て米国内発売のサプリを入手して飲んだところ期待以上の効果が得られ深く感謝します」とのお礼のメールが届いた。その2時間後に、カナダ在住の方から、その方は礼状をくださった方とほぼ同じ症状で苦しんでおられるのだが、何かお勧めのものはないかと問合せが来た。そこで、即、そのサプリを何かの縁だからきっと効くでしょうと情報提供した。
 こんなことって有り得るのだろうか。あまりにもタイミングが良すぎる。奇跡である。
 こうした出来事もあって、今日の相談集中も単なる偶然とは思えないのである。小生にも“超能力”が有りはしないか、そうとさえ思わせられてしまう。
 たぶん、そうしたことはないであろうが、ブログやホームページに無料健康相談の看板を掲げ、真面目に(自分で勝手にそう思っているだけだが)相談に乗ってあげているから、ブログの神様やホームページの神様が配慮してくださったのであろう。
 ブログの神様に感謝、ホームページの神様に感謝。
 こんなもの、といっては失礼になるが、生き物、自然物ではない人工物、それも目に見えないソフトウエアにも神は宿っている、そう捉えて、感謝、感謝、感謝、の気持ちを忘れてはいけないと思っている小生である。
 なんでも神様にしてしまう、多神教世界の良き日本文化である。
 「神はいない」、たしかにそうだろうが、「神はいないが神はいる」という論理展開、この思考法が小生は大好きだ。なぜならば、とても幸せになれるから。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品は別の物、1品なし。4/7で60点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.23 来月号の瓦版の原稿ができた

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 なぜだか分からないが、ここ1週間は毎日こ忙しくて、いつものノンビリタラタラ生活をさせてもらえない。
 よって、いつもなら簡単に湧いてくる毎月の瓦版原稿であるが、ここ数日、といっても昨日一昨日は湯治旅行で仕事は完全休養としたが、少々焦った今朝であった。
 さて、何を取り上げようか。瓦版の表題を「ボヤキ」としているから、文中にボヤキが出てこなくてはならない。何かないか。
 そう考えた途端に、“そうだ、昨日の上高地散策を書こう!”と、良きテーマが直ぐに浮かんだ。
 早速ワープロを叩いて行数・文字数を調整し、打ち出したものを見ながら手書きしていく。次いで、上高地の風景イラスト探しと自筆のイラスト1枚を書きあげる。2時間ほどで完成。
 よしよし、である。
 別立てブログで2日後にアップするのだが、このブログでその瓦版をお先に披露させていただきましょう。
薬屋のおやじのボヤキ5月25日.jpeg

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品なし、1品別の物。3/6で50点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.22 白骨温泉はやっぱりいい [湯治旅行]

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 5月21、22日の日月曜日、当店の定休日に1泊2日で湯治旅行し、上高地散策を楽しんできた。
 当初は奥飛騨で宿泊を予定していたが、話せば長い事情があって、急きょ県境を越えた所にある白骨温泉にした。
 白骨温泉は、一度行ったが、女房が言うには8年ほど前とのことで、宿は同じ白船グランドホテル。宿の名前に覚えはあるが、小生には一切記憶がない。
 まあ、着けば思い出すことが幾つかあろう、と思っていたが、どれだけも思い出せない。いろいろ注意して見てみるも、分からない。
 まあいいや、そんなこと。楽しければいいのだから。
 お湯よし!冷水風呂よし!食事は満点!
 実にいい宿であった。奥飛騨のどの宿よりよし!
 2日目の今日は、上高地散策。8年ほど前に続いて3回目である。下界では気温が高かったようであるが、上高地も暑いほどの陽気であった。穂高連峰も焼岳もくっきり見え、明神池(カッパ橋から3.5km)までの往復の散策を堪能した。
 高い山々には残雪が程よく残り、梓川の周辺は新緑が申し分ない。1年で一番いい景色が眺められる、ちょうどそのときに行くことができた。幸せである。
 あれこれ旅の思い出を書いておきたいところだが、時間が取れなくて、脳裏にしっかり刻み込んでおこう。たぶん忘れてしまうだろうが。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
宿食につき脳トレならず

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.21 頑張ったね、八重桜君

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 庭に植わっている八重桜。ちっとも大きくならないが、毎年、綺麗な花をつけてくれる。
 しかし、今年は時期が来ても葉も付けす、蕾も付かず、“ああ、とうとう枯れてしまったのか”と残念に思っていた。
 おふくろが他界して2年近くなるが、どうしたものか、その前後で庭木が何本か枯れ、おふくろとともにあの世へ旅たったんだろうなあ、と感じられた。
 八重桜もそうした運命にあったんだろう、と思っていた。
 ところが、今朝、庭の草引きをしていたところ、
 “あれぇー、八重桜に葉っぱが茂ってる!”
 ビックリしたと同時に、“生き返ってくれたのか。有り難う。来年は花をつけてよ。”と思わず心の中で呼びかけしたところです。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。1品は別の物。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.20 朝日を浴びるってのはやはり気持ちいい

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 ここのところ5時半には目を覚ます。外が明るくなるから、それが刺激になっているのだろう。
 そして、6時には畑に行き、朝日を全身に浴びる。体はまだ暖機運転中だから、軽作業を休み休み行う。
 すると30分もしないうちに、すがすがしさが出てくる。体が目覚めたのであろう。
 それに伴って、幸せ感が出てきて、楽しくなる。
 こうした朝日を浴びる習慣は、間違いなく「セロトニン」の分泌を促進するようである。
 先日買った本「セロトニン脳健康法」で、そうしたことが書いてある。それを読んだら、よけい幸せ感が湧いてくるような気がする。
 なんせ「セロトニン」は別名『幸せホルモン』と呼ぶのだから。
 ここ毎日の晴天に感謝、お天道様に感謝。
 こうも雨なしでは、野菜の水やりをせねばならないが、朝の幸せを満喫すると、水やりも苦にならないから不思議なものだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
外食で脳トレ休み

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.19 やっと食べに行けました、インドカレー

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 毎月、月初めのセール中に外食でインドカレーを食べることにしていたが、頂き物の鮮魚があったり、山菜を頂いたりで、それを先に食べねば、というようなわけで、外食が延び延びとなってしまった。
 やっと、今晩、店を閉めてから、インドカレーを食べに行くことができた。
 この店、打ちの店子であり、いろいろ応援してやりたくても、経営者がズブも素人で調理人がクルクル変わり、味が一定しない。
 でも、まずいことはなく、毎回十分に合格点がつけられるのだが、今日は何もかも二重丸であった。
 欲を言えば、骨付きマトンカレーはもう少し煮込んでくれると骨から肉が簡単に離れてくれるし、バングラティーは原料をいい物にしたと聞いたが味が濃すぎ、もう少しシャビシャビさせたほうがおいしい。
 これは贅沢な要求だろう。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。3品は別の物。2/7で30点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.18 畑の新緑に圧倒される

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 自宅前の畑は、一昨年、昨年と、畑の中に植わっていた樹木を伐採したり、垣根の常緑樹を取り払ったりしたから、冬季は見通しが良すぎるくらいすっきりしていた。
 それが、畑ではしだれ梅1本と柿の木3本にふさふさと新葉が茂り、垣根ではアジサイがこんもりしてきて、そこら中が新緑で埋め尽くされてしまったやに見えてしまう。
 そんなわけで、けっこう大きな常緑樹の柑橘類3本が、それらに圧倒されてタジタジしているようにも感ずる。
 新緑の季節となり、落葉樹が持ち備えているものずごい生命力に圧倒されるも、そこから放たれるエネルギーが、自分の体に入り込んでくるようにも感じられ、何だか自分の体までもがイキイキ元気にさせられてしまいそうである。
 新緑万歳!
 思わず心の中でそう叫んでしまった今朝であった。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品は別の物。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.17 本の謝辞のページに再び小生の名前が載る

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 2013年1月13日に次のとおり記事にした。
 …電話が鳴る。受話器を取ったら、〇〇大学医学部客員教授の〇〇とおっしゃる。2か月ほど前に電話があった方だ。本が2月末から3月初め頃に出来上がり、最終の追い込み執筆中とのことで、謝辞として小生のブログを引用したことを記したいので氏名の確認を求めてこられたのだ。加えて、出来上がった本は持参して小生に渡したいとのこと。…
 その後、〇〇教授は忙しくて来れないからと、贈呈本を送ってこられた。
 あれから4年経つが、今日、その先生から再び新刊の贈呈本を送ってこられた。丁寧な礼状が添えられ、再び謝辞のページに小生の名前が載っていた。
 再び、感激ーッ!!!
 早速お礼のメールを打ったら、夕刻にメール返しがきて、何を引用したか示されていた。直ぐにでもどのように引用されているのか見てみたいのだが、ここ数日何かと忙しくて、暇ができてからゆっくり読むことにしよう。楽しみだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち1品は別の物。他に1品。5/8で60点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.16 芍薬(しゃくやく)が満開

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 1年前に「芍薬(しゃくやく)と石楠花(しゃくなげ)、この2つが頭の中で混乱してかなわん。」と記事にした。
 その頃は、とんと分からなくなって間違いを連発していたが、その後は間違うことはなく、ホッとしている。
 石楠花は西庭に1本ひっそりと咲いていたのだが、もう終わり。少し遅れて芍薬が東庭で2本が咲き、続いて畑でポンポン咲き出した。
 当店連休明けの今朝、それを切花にすべく切りにかかったのだが、もう枯れかけた花が3割ほどあり、それらは切り捨てて、満開状態の花を40本ほど取ってきた。
 女房が店と2階の居室に飾ったのだが、半分も使えない。そこで、花好きの方(2名)に女房が早速お届けしたところである。
 どなたもたいそう喜ばれたそうだ。
 この花、今週いっぱいもってくれないだろうか。来週には、咲きかけた花とまだ蕾のものが10本ほどあり、これと先週交替。
 花を愛でるって、ほんといいものです。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。他に2品。5/7で70点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5.15 まだまだ元気だ、百姓仕事が進む

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今朝起きたのは6時前。6時過ぎには店に降りて、メールやコメントへの返事を書き、今日の百姓スケジュールを確認して、7時には自宅へ行く。
 2種類の種蒔きをポットに行い、ヤーコン苗ほかとともに水やり。
 その後、須賀前の畑に行き、山芋の植え付けを2畝。うち1畝は大きく土寄せして高畝にする。
 それが済んでから、グラジオラスの草引き。これに手こずった。総延長40mほどだから、手が痛くなる。
 その後、JAと花屋さんに行き、サツマイモの苗を購入し、須賀前と自宅前で50本ずつ植えつける。
 終了したのが午後4時半過ぎ。
 9時間半の連続作業である。例によって、朝食は梅干と白湯だけだし、昼食といったら喉の渇きに畑でイチゴを数個つまみ食いしただけである。
 自分でも、よく体が持つなあ、と感心するが、最後に行った自宅前でのサツマイモの苗の植え付けの時には水運びでバテバテとなり、施肥までする元気はなく、後日に回した。
 昨日は所用が2つもあって、ほとんど百姓ができなかったから、今日、遅れを取り戻そうとしたのだが、グラジオラスの草引きは2、3日に分けて行うべきであった。
 それでも、今、午後10時にこの記事を書いているのだが、心地好い少々の疲れで済んでいるのだから、けっこう丈夫い体のようだ。
 健康万歳! 明日、どうなるかな?疲れがぶり返すかも。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
友人と一杯で、脳トレ休み

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ