So-net無料ブログ作成
検索選択

4.18 ヤーコン苗の嫁入準備

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日は朝8時から午後4時まで延々8時間、ヤーコン苗のポット詰めを行った。
 露地育苗床から、少々芽吹きかけたヤーコンの種芋を全部掘り出し、丁寧に芽欠きして一つひとつビニールポットに詰めていくのである。
 数えたら全部で1027個であった。毎年、この程度を作るのであるが、自家用は90個で、綺麗に芽吹かなかった不良品を除くと900個ほどが残る。
 この残りは、全部行き先が決まっており、希望者に数量調整してゴールデンウイーク以降にお渡しすることになっている。
 今年も新規でグループ栽培される地区があるから、そこへ重点的に差し上げたいと思っている。
 こうして、昨日、ヤーコン苗の嫁入準備が終わった。
 腰は痛くなるし、左手親指も痛くなった。腰はしゃがんだ姿勢が多くなるから当然だが、親指が痛くなったなんて初めてだ。これは重なったビニールポットを一つひとつ摘まみ出すのに、どれだけか力を加えないとポットが重なって取れてしまうからだが、1000個もそうすると、やはり指の筋肉が疲労するのであろう。
 でも、どちらの痛みも心地好い。なんせ900ものヤーコン苗の嫁入準備ができたのだから。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。うち2品は別の物。2/6で35点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。