So-net無料ブログ作成
検索選択

4.9 今年もプロ野球が楽しめる

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 毎年タイトルのことについて開幕した頃に書いてきたかと思ったが、検索してみるとポストシーズンしかなかった。
 あまりにも当たり前のことだから、一楽に登場させなかったのであろう。
 昨日はこれといった一楽がなかったから、ここのところ毎日楽しみにしているプロ野球観戦について書くことにする。
 根っからの中日ファンであることは過去記事で書いたとおりであり、テレビ観戦するにも中日戦以外は見る気はしない。
 ナイターで行う中日戦は全国放送はなくても中京エリアではたいてい放映されるから、夕食時にじっくり観戦することになる。
 一喜一憂、ハラハラドキドキ。開幕戦からそうさせられてきた。0勝5敗1分けとなった状態では、“この際、10連敗せよ!そうなりゃ目が覚めて勝ちだすだろう。負けよ負けよ!”とヤケクソになっていたが、一昨日に負け試合をひっくり返したものだから、うれしいような悲しいような、でも、やっぱりうれしい。
 昨日はデーゲーム。ネットで1球速報を画面表示しておき、時折眺める。えらい投手戦だなあ。これじゃあ、つまらん。結果は1:1の引き分け。あーあ、これで早くも2分け。
 ガンバレ、ドベゴンズ!
 今年は院政を敷いていた落合が引っ込んだようだから、少しは選手もやる気を起こして勝ち進んでいくんじゃないかと期待される中日である。
 選手諸君、なんとかしてちょ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち1品はなし。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感