So-net無料ブログ作成

4.3 ニンジン栽培、今年も畑の隣の住宅から水もらい

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 須賀前の畑でニンジン栽培をそろそろ始めねばならない。注文した種が入り次第、種蒔きすることにしている。
 さて、ニンジンは発芽するまで基本的に毎日水やりを1、2回せねばならないが、この時期、用水路に水が来ていない。
 ところが、畑の隣にある住宅には、具合良く、際に洗い場があって、そこにある蛇口から取水できれば距離も近くて助かる。
 ニンジン栽培を始めて、まだ何年も経っていないが、毎年、そこから水もらいしており、今年もそろそろお願いせねばならない。
 昨日、畑仕事に行って除草剤を噴霧していて、余った除草剤で、その住宅の庭先と道路との境に生えている雑草にも噴霧していたら、ちょうど奥さんが出てこられた。
 “ああ、うちの前も除草剤を撒いてくださって。”
 “いやいや、ついでだから、ちょっとだけ。そうそう、今年ももうすぐニンジンの種蒔きするから、また水を汲ませてください。”
 と、グッドタイミングで水もらいの話ができてしまった。
 夏になってニンジンを収穫したら、今年も何本か差し上げよう。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
単品につき、脳トレならず。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感