So-net無料ブログ作成

3.14 毎年恒例のツクシ採り

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 啓蟄(3月5日)頃から、頭を出すようになるツクシ。早いものは今年もその頃に見られた。
 昨年と同様に、一昨日の神社行事が終った後でツクシ採りをする予定だったが酔いすぎて、日延べし、昨日、畑仕事の合間にツクシ採りを行った。
 まずは、いつもツクシ採りをするうちの畑の近くにある排水路の土手へ行ってみたが、今年は生え方が悪く、どれほども取れなかった。
 しかたなく、畑の近くのあちこちを探してみたが、どこも大して生えていない。誰かが採った様子もなく、今年は不作か?
 自宅の近くも探したが、大して生えていない。帰り際に店の近くの排水路の土手を見てみたら、よく肥えた立派なツクシがけっこう生えていた。
 これで十分ツクシが採れた。
 年々ツクシを採る人が減っているようであり、近年はツクシ採りをしている人を滅多に見かけない。昔はどの家もツクシを食べたものだが。
 少々寂しい感がするが、いつでもツクシが必要な量採れるから助かる。
 ツクシの袴取りにはけっこう時間がかかる。これは女房任せ。
 料理法は、我が家の定番である、ツクシ&菜の花(小松菜のもの)の卵とじである。実にうまい。
 今晩、きっといただけるだろう。
 天の神、地の神に、感謝、感謝、感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
3品思い出す。うち1品間違い。他に3品。2/6で30点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感