So-net無料ブログ作成

3.12 宇宙論も少しはましになったようである

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 平成20年4月に論文「新・学問のすすめ」をこの世に出した、と言っては大げさであるが、そのときに100名ほどの知人友人に製本したものを配布した。そして、1、2年前にブログアップし、広くこの世に示したところである。
 この論文は2部構成になっており、小生にとっては「第1部 アインシュタインの宇宙」はどうでもよくて、「第2部 数の文化と論理」に重要性を持たせている。
 あれから早9年にもなるが、その後の論文補強作業は、第2部についてはそれなりに気にしているから少々行ったものの、第1部は放ったからかしにしてきた。
 ところが、近年、宇宙論となるとNHKなどで、あまりにもおかしなことを学者どもが平気で言っている。眠くなるまでテレビでも見ているか、とコマーシャルの入らないBSなどを見ていて、つくづくそう感じる。
 さて、小生が発見した、といっては言いすぎだが、アインシュタインがあと一歩で構築できたであろう宇宙論、それを「第1部 アインシュタインの宇宙」で紹介したのだが、それを小生がひょんなことで発見してから、もう10年にもなり、何か補強できそうな新発見はなかろうかと、暇に任せて昨日ネット検索をあれこれやってみた。
 そうしたら、ホーキング博士が言い出したビッグバン理論、これが今でも標準理論として多くの支持を得ているようであるが、幾つものほころびが出てきて、彼でさえ、ビッグバン理論から派生するブラックホール理論は間違っていたと言い出したとのこと。
 加えて、10年前には気が付かなかったが、今日定説となっているところの「宇宙の95%はブラックマターとブラックエネルギーで占められている」という推論が、プラズマ宇宙論によって全否定されてしまうとのことである。
 ざまーみろ、ホーキング博士め。
 随分と気分を良くしたところであるが、学問の世界というものは、あまりに保守的であり、有りもしないブラックマターやブラックエネルギー探しがこれからも続けられるだろうが、ここは、いまだ少数派であるらしいプラズマ宇宙論学派にもう一汗かいてもらわねばならぬ。
 プラズマ宇宙論学派よ、ガンバレ!ガンバレ!ガンバレー!!
 そういう小生は、プラズマ宇宙論はあまりにも難解だし、もう年だから、「第1部 アインシュタインの宇宙」の補強作業は止め!止め!止めー!
 これでいいのだ!
 なんせ学者とは「暇人」が語源であり、宇宙論なんぞは実学ではないのだから暇人に遊ばせておけばいい。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
 3品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感