So-net無料ブログ作成

3.6 カボチャをどこに植えようか

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今年、新たにペポカボチャを栽培することにした。
 種が頻尿に効くとのことで健康食品によく利用されており、それを配合した健康食品を飲んでみて、小便の出がとんと悪い小生にも利いた。
 そこで、ペポカボチャの生種を取り寄せ、必要な分を残して、煎って食べてみたところ、1日6粒でよく利いた。
 よし、よし、である。残しておいた生種でペポカボチャを栽培し、収穫後に種を取ろう、と目論んでいる。
 ところで、畝間を広く取っている畑ゆえ、夏野菜を栽培するのに空き畝がない。何かを止めて、そこをペポカボチャにするしかない。そう思って2つの畑のダイアグラムを眺めながら、今年の配置計画を考えた。
 そうしたところ、なんだ、ここに空き畝があるじゃないか。それも、かなり幅広だ。過去、ニンニクを栽培したスペースで、ニンニクは盗難に遭い2度とやられまいと別の畑に移したから空いているのだ。加えて両隣は春野菜だから初夏には収穫が終わり、ツルを幾らでも伸ばせ、好都合だ。
 ラッキー!である。
 こうして、今年の夏野菜ダイアグラムが完成。
 ペポカボチャの種が大量収穫と、捕らぬ狸の皮算用。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。うち2品は3日前、4日前。4/6で65点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。