So-net無料ブログ作成
検索選択

2.10 所得税の確定申告書を商工会へ提出

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 毎年、2月上旬には所得税の確定申告書を商工会へ提出することにしている。
 今年は、昨年相続税を払うために土地を売ったりなどしたから、分離課税の表も併せて出さねばならないので、少々遅れるかと思っていた。
 1月末に確定申告の書類が送られてきたので、分離課税分については書き方や計算方法などさっぱり分からないから、売買で世話になったJAの担当者に作成を依頼した。
 それが思いのほか直ぐに作ってくれたので、例年どおり2月16日の税務署受付開始日前に完成させることができ、昨日、商工会へ持っていき、ざっと見てもらって、これでよし、と相成った。
 面倒な作業もこれで一件落着。やれやれスッキリした。
 ところで、税金というものはなんだかんだ取られるものである。相続税をがっぽり取られ、それを払うために土地を売ったらまたがっぽり取られる。相続税が強化される前は、相続税を払うために土地を売る場合は、けっこうな額の控除があったようだが、改正後は雀の涙ほどしか控除してくれなくなった。これは全然知らんかった。クッソー!!
 最後はボヤキになってしまいましたが、こうして嫌~なことを吐き出してしまえばスッキリし、すっかり忘れられるというものです。読者の皆様にはごめんなさい。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。正解。100点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感