So-net無料ブログ作成

2.28 春が来た!暑~い!!

 1月末から2月初めにかけて暖かかった。その後ずっと真冬の寒さ。でも、今月も月末から来月初めにかけて同じように急に暖かな陽気に。
 岐阜気象台の平年値と比較してみると、今日の最低気温は2週間先の気温だし、最高気温はちょうど1か月先の気温だ。
 暖かいを通り越して、暑~い!!
 というのは、明日からのセールでお客様にうちで採れた野菜を差し上げようと、お昼に畑に出かけたのであるが、着替えるのは面倒だからとばかり、汚れ防止に上下とも雨合羽を着て出かけた。いつものいでたちである。
 暖かい陽気を満喫しながらの野菜の収穫は直ぐに終わってしまい、もう少し春の陽気を楽しみたいとばかり、懸案の作業に取り掛かりことにした。というのは、境の道路との間に窪みがあって雨水が溜まり、軽トラの車輪がいつもスリップするのが気になっていた。よって、小高くなっている箇所を削り、低い所に土を移動させるべく、クワを使って作業を開始したのである。
 しかし、その作業を始めたら直ぐに暑くなり、早々に中止。
 それもそうだ、なんせ雨合羽を着たままなのだから。
 自宅に戻って、早速雨合羽も店用ジャンパーも脱ぎ、ワイシャツを腕まくりして、大根の水洗い。
 直ぐには汗が引かない。水道の水がひんやりして気持ちいい。
 本格的な春の到来を告げる今日の陽気。
 暖かいっていうことは、実にいいもんだ。
 お天道様、もう寒気は運んでこないでくださいよ、お願いします。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.27 遠来の客・同期生来る

 小生が大学を卒業して就職したのは岐阜県庁であった。配属されたのは環境局で、新規採用は4名、うち事務職は小生一人で他の3人は技術職での採用であった。事務職である小生は、異動の度に部局が変わり、彼ら技術職とは縁遠くなり、いつしか疎遠となってしまう。
 でも、そのうちの一人とは、途中で途切れるも細く長く何らかのつながりがあって、小生が中途退職後もそれは続いていた。
 その彼は住まいが大垣市近隣であり、車で小1時間かかるのだが、うちの近くのクリニックで年1回人間ドッグを受診されておられ、数年前から、その帰りに当店に立ち寄ってくださるようになった。
 そして、今日、彼が奥さんとともにお出でになった。夫婦でのご来店はここ3年ぐらいになる。
 1年ぶりの再開であり、久しく懇談させていただいた。女房も奥さんと顔見知りになり、どちらかというと女性同士が話をする方が長くなってしまう。
 そして、毎度のことであるが、ご夫婦とも気を利かしてくださり、当店の商品を幾つもお買い上げいただけた。
 お会いできて嬉しい上に商売繁盛にもなり、二重に有り難いことである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.26 ヤーコン芋の収穫、5畝目はけっこう豊作でした

 2月は28日までしかなく、あと2日を残すのみ。何かと小忙しくなりました。
 天気も雨の日が予想されたりし、毎月月末頃に収穫しているヤーコンを今日、昼から掘ることにした次第です。
 今回で5畝目、残りは2畝、終盤に差しかかりました。
 陽射しはかなり強くなり、微風ですから、昼からの農作業は汗ばむほどです。
 春だなあ、と感じさせてくれます。
 掘り進むとカエルを掘り起こすことがあり、今日も1匹掘り出してしまいました。
 いつもは、適当にその辺りに埋め戻すのですが、今年からは、お隣さんの耕運機を借りて、4月には細かく耕しますから、命の保障はありません。よって、耕運しない場所に埋め戻したところです。
 さらに掘り進んでビックリしたのは、ヤーコンの種芋部から食用部を千切り取っていたときに、変な虫らしき物を見付けました。小さくクルクルッと巻いていますから、ああ虫かと思いきや、何とヘビ!
 これは埋め戻したくなく、放り捨てました。休耕田の草刈りのとき、よくヘビがいるのですが、こんな所に卵を産んでいたとは?初めてのこと。発見したのは1匹だけでしたから、本当にヘビだったのか、後になって?
 ヤーコン掘りは1時間ほどで終わり、自宅に持ち帰って軽く水洗いし、計量すると37キロほどあり、畝ごとの比較では、ここ3、4年で最も収量が多かったです。
 豊作です。嬉しいです。
 このヤーコン芋は自家用にもしますが、大半を3月初めのセールでお客様に差し上げます。待ち望んでおられる方が何人かおいででして、そうした方々の笑顔が浮かんできて、今回の豊作に天地の神々そして何よりヤーコン君たちに深く感謝したところです。
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.25 ブログに写真を貼り付ける術を身に着ける

 昨日、女房の妹の旦那さんに手取り足取り教えたもらったデジカメ画像のパソコンへの取り込み・記事への貼り付け方法であるが、今日、試しに写真を撮り、先ずはパソコンへの取り込みに挑戦したものの、これができない。
 今日は女房がいないから、彼に電話で聞くことあたわず。電話の途中で、もしも来客があったら困るからである。
 明日にしようとあきらめていたのだが、暫くして事務機器販売をやっている同級生が、注文しておいたコピー機のトナーを届けてくれ、オッ、いいところへ来た、パソコンへの取り込み方を知らんか、と尋ねたところ、詳しくはないがこうしたらいいんじゃない、と指導してくれた。
 そしたら、ものの見事に簡単に取り込むことができてしまった。感謝、感謝。
 昨日の彼とやり方が違うようにも思えたが、たしか色々な方法があると言っていたようだったから、同級生が教えてくれた方法も一法なのかも。あるいは、同じだったのか。
 1日経つと、かなりの部分を忘れてしまうという記憶力の衰えには、我ながら閉口する。そればかりか、写真のトリミングをなんとか1枚できて、次の1枚を同様に行なおうとしても、もたもたして何度も失敗を重ねてからやっと完成するという様である。
 しかし、新しい術が身に着くのは何とも楽しいものであり、嬉しいものである。

 よし、早速ブログに写真を貼り付けてみよう!
 これまた散々苦労して、ギブアップ寸前まで行きながら、何とか貼り付けることができた。
 やったあ!である。
 もう1枚やってみようと、再挑戦。同一ブログ(Yahoo)であるから、今度はスムーズにいき、すんなり完成!
 さらに、プロフィールの顔写真の入れ込みにも挑戦。自分でデジカメで写真を撮り、トリミングに苦労しながらも何とか完成させた顔写真を入れ込むのだが、ブログによっては難しいものがあり、その筆頭はこのso-netブログなのだが、かなり手こずりながらも何とか収まった。

 店は暇で暇でパラパラと客が来るだけで、途中で中断を挟んだものの、朝から今の今まで、ほとんどパソコンに向かいっ放しで、やっとどれだけかの術を身に着けたところである。
 今までの字ばっかりのブログに、ほんの少々ではあるが、初めて写真が入れられて、実に楽しい気分に浸っているところである。
 今晩の晩酌はうまい!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.24 デジカメを買う

 第一生命の「サラリーマン川柳」は有名ですが、何年か前に大変面白いものがありました。
  デジカメの エサはなんだと 孫に聞く  (詠み人:浦島太郎)
 思わず噴出してしまった傑作です。

 さて、その“デジ亀”を今日、買いに行きました。
 いろんなデジカメがあるもんですね。ズシッと重たく、レンズが前に飛び出さなきゃ、カメラとは言えん、と小生は思っていますから、あれこれ手に取って、値段もまずまず、というものを選び出しました。選ぶのに、ものの3分とかからず、15,800円のものを購入したところです。

 そのうち、デジカメを買って、ブログにも写真やイラストを載せたいと思っていたところですが、思うだけで買おうとはせず、早2年が経ってしまいました。
 アナログのフィルム・カメラはあるのですが、これも10年以上使ったことがありません。女房と旅行に出かけるとき、女房が以前に、カメラを持っていったら、と申したのですが、いい景色は網膜に焼き付けておけばよい、と返答し、カメラを旅に持参したことがありません。
 この調子だと、死ぬまでデジカメを買わず仕舞いに終わってしまいそうでした。

 ところが、大学の同窓会が約40年振りに開かれることになり、写真とコメントをメールで送れ、という通知が来ました。
 そうなると、デジカメも必要だし、パソコンへつないだり、メールに貼り付けたりせねばなりません。
 そこら当たりが全く分からない小生ですから、誰かに全面的に指導してもらわねば不可能です。
 そこで、こうしたことに詳しい、女房の妹の旦那さんに助けを求めたところ、気いよく引き受けてくれました。
 そして、今日、電気屋へ一緒に行ってもらい、デジカメを買い、先ほどまでパソコンへの接続やら保存の方法やらメールへの貼り付け方やら、あれこれと手取り足取り教えてもらったところです。

 これで、だいたい分かった、あとは慣れだけだ、と相成ったところです。
 しかし、還暦過ぎの硬直した脳では、覚え込まねばならないことが多過ぎて頭がパンクしそうで、メール送信まで行き着けるか自信がありません。もし、途中で頓挫したら、また、彼に甘えて来てもらい、ご教示を賜らねばなりませんが、彼から、いつでも来るよ、と言ってもらえましたから、非常に助かります。
 さあ、明日から、先ずはデジカメでの写真の取り方を勉強しよう。
 何だかワクワクしてきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.23 明晩は自炊で牡蠣鍋を食すことに

 明日明後日と女房が1泊で出かける。よって、明晩は小生一人での夕食となってしまう。そんなときは、どこか居酒屋にでも入り、一杯やりながら好みの物を食えばよいのだが、何と一人で自炊させられることになった。
 そうなった経緯は次のとおり。
 牡蠣鍋が小生の大好物であるのだが、女房は牡蠣アレルギーで、これが食べられない。ところが、もらいものの牡蠣エキス入りの鍋用スープがある。女房は、これを何とかして使おうと目論み、自分が出かける日に小生に食べさせることにしたのである。
 先ほど、女房が鍋に入れる具材を準備してくれた。後は、明日、生牡蠣をどこそこへ何時に買いに行けば良いものが手に入るよ、と指示してくれた。
 鍋であれば、毎度、小生が鍋奉行を勤めるのだから、こうした準備ができていれば、たやすいことである。
 こうして、明晩は大好物の牡蠣鍋が食べられることになった。待ち遠しい。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.22 ちびっこ広場のトイレ掃除

 年末に2日連続でトイレ掃除について書きました。なぜだか分からないものの、トイレをピカピカに掃除しようとするとワクワクしてきて、綺麗になり始めると自然と口元が緩んできますし、完了すれば“バンザーイ!”と叫びたくなります。
 これは小生の感想ですが、多くの人が経験なさるようです。
 何とも不思議なトイレ掃除です。
 加えて、トイレ掃除を小まめに繰り返していると、何と神様から御利益があるとのことです。
 ここまでは、年末の記事の冒頭部分です。

 以下、今日の記事。
 こうしたことから、トイレ掃除にはまってしまっている小生です。
 店や家のトイレのみならず、自宅の隣にある「ちびっ子広場」のトイレも昨年ピカピカにしてしまいました。
 そして、公園のトイレの定期清掃もやっています。これは、月に1回、毎月中頃に行なうことにしているのですが、今月は少々遅れて今日実施しました。
 さて、便器の汚れ具合はいかに。
 時にはメチャひどい汚れがあれば、全然汚れてないこともあります。
 今日はどんな様子だろう。
 汚れがひどいほど掃除のやりがいがありますから、それを期待したのですが、ほとんど汚れていない。
 “なあんだ、綺麗じゃないか”と期待は外れましたが、でも、便器にけっこう砂埃がかかっているし、足置き場所も砂だらけになっていますから、やるべき仕事はあります。
 そこで、柄付きタワシで便器を擦り、ホースで水を撒いて終了。これだけのことですから、簡単に終わり、少々物足りなさを感じたくらいです。

 いずれにしても、トイレが綺麗になると、とても楽しい気分になります。
 今回もそう。そして毎回そうです。
 なお、この公園のトイレ掃除は、自分一人のボランティアで、ずっとやりたい、いや、やらせて欲しいと思っている小生ですから、自治会長さんには、「ちびっ子広場」のトイレ清掃・管理は、“あの御仁に任せておけば良い”と引き継いでいただいているところです。

 皆さんにも、おすすめの「トイレ掃除」です。
 小生の別立てメインブログ「薬屋…」の中で、トイレ掃除の御利益について幾つか記事にしており、これも年末に紹介しましたが、とりあえず次の記事をご覧になって、あなたも「トイレ掃除」をやるか否か、お考えなさってみてはいかがでしょうか。
  不思議、不思議なトイレ掃除(2)

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.21 今日の晩飯は外食のラーメンに決定

 女房と2人住まいの我が家である。月初めのセール期間中に1日は2人で外食する。たいてい決まった店に行く。
 そして、以前は月にもう1日ラーメンなどを食べに行っていた。
 ところが、還暦過ぎの夫婦の口に合うラーメンとなると、あまたラーメン店があっても、なかなかないのである。
 我々にとって“これは美味い!”というラーメン店は、味があっさりしているし、他店に比べて100円程度高い。
 そうなると、若者には物足りなさを感じさせるようだし、値段が高いから頻繁に行くこともない。
 よって、そうした店は客が疎らだし、いつしか廃業してしまう。
 そうした中で、我々夫婦より一回り上の老夫婦が経営してみえた店が美味しいラーメンを食べさせてくれるのを発見し、暫し通ったのだが、その老夫婦も寄る年波に勝てず廃業されてしまった。
 こうした事情により、ここ暫くラーメンを食べていないが、久しく遠ざかると、まだまだ寒い時期であり、ラーメンが食べたくてしょうがなくなる。
 そこで、女房に“久し振りにラーメンが食いたいなあ”と昨日申したところ、女房も“そうね”と言い、今日食べに行くことになった。
 だいぶ前に、まあまあの味のラーメンを出してくれていた店である。その店はチェーン店であったのであるが、最近、看板が変わっていたから、違うチェーン店が引き継いだのであろう。
 はたして、どんな味のラーメンを出してくれるか。
 小生の勘では、“美味い!”であるが、これは、単なる希望的観測から、そう思うだけのことであって、結果はどうなるか分からない。
 いすれにしても、2時間後が楽しみだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.20 高額健康食品を6個まとめて発送

 昨日、大阪の妹の旦那さんが来てくれたことは、記事にしたばかり。そして、今日も、彼から電話があった。
 野菜栽培の話の続きかと思いきや、商品発送の依頼であった。

 2、3年ほど前、外商をやっている彼が得意先を訪れたとき、相手の方が「自分にぴったりの健康食品が遠方の薬屋でないと手に入らない。」と、こぼしておられ、それを聞いて、彼が「うちの女房の兄が薬屋で、それを扱っているから、私がお届けしましょう。」と相成ったところです。
 当店一番の推奨品であるその健康食品は、彼と小生の妹にも時々飲んでもらっており、それゆえに、そうしたサービスを彼が申し出てくれたわけですが、さすが大阪商人。“痒い所に手が届く ” という配慮がスーッとできるのですからね。
 小生も見習わねばなりません。
 こうした有り難い配慮によって、うちの商品を年に何回か発送させてもらえることになりました。
 そして、今日、彼が、得意先から残りが少なくなってきたので届けて欲しいと依頼があった旨の電話をくれたのです。
 早速段ボール箱に詰め込み、彼の家に発送。こうして、当店の高額健康食品が何の苦労もなく、定期的に売れていくのですから、笑いが止まりません。

 そうそう、もう一人の妹、こちらは大宮に住んでいるのですが、何年か前に同様な依頼がありました。そのとき、まとめて3個送ったのですが、残念ながら再注文は無し。どうやら、こちらの方は、近くで取扱店を見付けられたようです。

 いずれにしても、一族郎党皆仲良くやっているってことは、ほんといいもんですね。こうした協力を簡単にしてくれるのですから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.19 大阪の妹の旦那さんと楽しく懇談

 今日午前中に大阪の妹の旦那さんから電話があり、午後5時過ぎに立ち寄るとのことであった。
 そこで、お昼に畑から野菜をあれこれ収穫してきて、また、おふくろにメモを渡し、自宅前の畑の菜っ葉類も準備させた。
 予定どおり5時過ぎに彼が来店してくれ、人間ドッグの結果の話や自宅の花壇・プランターでの野菜栽培の話で盛り上がった。
 人間ドッグの結果はほとんどがA評価で、唯一心臓が要精密検査となり、どうしたものかと相談を受けた。思い当たる原因は、マラソンをやっているから、これがために心臓肥大と不整脈を起こしているらしいとのこと。
 65歳、老人ともなると、体力的な無理は、あとでツケが来る。運動での体への負荷は、八分で止めなあかんわ、お互いに歳だなあ、気を付けよう。そんな話を交し合ったところです。
 つぎに、うちから美味しい野菜を差し上げているから、大阪のど真ん中という都会であっても、何とかして自宅の庭で、らしい野菜ができないかと、野菜栽培にはまっている彼でもある。
 今回も、ジャガイモとエンドウについて聞かれた。基本的なアドバイスをしておいたが、果たしてうまく栽培できるか心配。たぶん8割方だめであろうが、中にはうまくいったものも過去にあったから、条件が合えば成功するかもしれない。
 そんな話をしながら、暗くなりかけてきたので自宅へ行ってもらい、野菜を持ち帰ってもらうことにした。
 年に数回立ち寄ってくれる、大阪の妹の旦那さんと、こうして四方山話をするのは、毎回、何とも楽しいものだ。
 次回の来岐がいつになるか、待ち遠しい限り。
 
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感