So-net無料ブログ作成

10.12 藁・刻み藁を大量にゲット

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 藁や刻み藁は百姓をするに当たって何かと重宝する。
 4日前に記事にした自然農法「たんじゅん農」に持っていくには、初期に炭素素材を十分にすき込む必要があり、それにはベストではないが刻み藁でもけっこういいようである。また、藁はメロン、カボチャ、イチゴ、ネギの畝に敷かねばならないし、刻み藁もイチゴの株回りとニンニク畝に敷かねばならない。
 その藁や刻み藁の入手法だが、守りしてもらっている須賀前の田んぼで昨日コンバインで稲刈りが行われ、藁・刻み藁ともに好きなだけいただける。
 明日以降雨模様だから、今日、開店準備を済ませてから回収に行った。軽トラに1回で乗るか?と思わせられたが、案外乗るものである。
 納屋に入れ込んだが、概ね満杯。昨年の倍はあろう。これで藁・刻み藁ともに1年分事足りよう。有り難い。
 ますます「たんじゅん農」が楽しみになってきた。ワクワク。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち2品は別の物。3/7で40点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。