So-net無料ブログ作成
検索選択

6.18 目いっぱい百姓仕事に精を出す

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 断食開けの漸増食も昨日は肉魚抜きとはいえ腹7分であったから、スタミナはついた。
 よって、朝6時半から畑に行く。途中1時間半ほどブログ打ちや買い物をしたが、17時過ぎまで目いっぱい百姓仕事に精を出した。
 予定していた作業で一部やり残したが、明日は半日で済ませそうだ。
 曇天で薄っすら汗をかく程度であったから快適である。しかし、10時間もの農作業となると、終盤は腰が痛くなるし、バテバテ。
 でも、心地好い疲れである。
 さて、断食開けの漸増食も今日が最後で、「魚少々腹八分」を予定している。何を食べようか、いろいろ考えたが、家で食べても面白くないから外食したい。一杯飲みたいし、天気予報は雨がぱらつきそうとのことだから、ごく近場で探すしかない。となると、候補は2つあるが、魚少々とはまいらないし、どちらも気が乗らない。
 よって、肉少々となるが、ラーメン&ギョウザとビールにした次第。居酒屋へ繰り出し、肉たっぷりというのではないから、まあ、許されよう。
 これで断食は完結する。3日間断食となると、漸減食、漸増食を含めて8日間も食事制限せねばならず、体はけだるくなるし、食欲煩悩を抑えるのが大変だ。“もう絶対2度としたくない”というのが本音だが、年に1回はせねばならんでしょうなあ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
漸増食であり、鮮明に記憶。脳トレならず。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0