So-net無料ブログ作成
検索選択

6.17 断食5日目に思える断食明け2日目の今日

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 5時にいったん起きるもけだるさがあり、寝直して6時半頃に起床。梅干を1粒白湯で食べ、用足し。断食中と同様な通常の硬さの黒っぽい便が普段より少なく出る。ヤーコン芋の効果が続いている感じ。
 今朝の農作業は特段なく、少々の野菜の収穫と毎日の水やりを40分ほどで終了。
 けだるさはないものの、どうらやスタミナ切れで、開店のシャッター開けに力が入らない。頭はスッキリ冴えわたっているが、これは昨日から感じている断食最大の効果だ。
 昨晩の「肉魚穀物抜きの腹三分」と「鞘つき落花生を10個」ではカロリー摂取がどれほどのこともなく、体内脂肪をエネルギー源に変える機能も限界が来たのかも知れぬ。
 今晩の「「肉魚抜き腹五分」の食事で何とかなるかも知れぬが、それまでの間、断食5日目に思える断食明け2日目の今日である。
 そのような心配をしつつ店番をしていたのだが、気持ちけだるさがあるだけで閉店を迎えることができた。やれやれである。
 その後、例によって畑での水やりである。これも普段どおりこなすことができ、「「肉魚抜き腹五分」の晩餐を楽しむ。惣菜ミニパック5品である。これを飯台にずらりと並べると、すごいご馳走に見える。ムラムラと食欲便脳が湧いてくる。なかでも穀類が久し振りに食える、このうれしさ。最大のご馳走である「ざるソバ」のミニパックを眺めつつ、最後にこれを食す。
 ところが、今日の晩餐は、おから煮、ポテトサラダ、ざるソバがけっこう量があり、腹六分となった。加えて、口の卑しさが募ってきて、昨日同様に鞘つきピーナツ10個も食べてしまい、腹七分程度となった。これでは胃の安全上、少々まずいのだが、全て十分に時間を取って良く噛んだから、まず大丈夫だろう。
 しかし、である。まだ腹には三分の隙間がある。何か胃の腑に放り込みたいという食欲煩悩がフツフツと湧いてくる。ピーナツはまだ20個は目の前に残っている。頂き物の和菓子、スルメ、魚の缶詰、採れたてのキュウリ、はたまたインスタントラーメンまである。
 “どれを食おうかなあ…。”“いや、待て。胃を壊すぞ”
 湧いてきた口の卑しさとの壮絶な戦いの始まりである。
 そこで、早速店の2階の居室で風呂に入り、そそくさと梅干以外に餌のない自宅に飛んでいき、床に着いたところである。こうして、口の卑しさは不戦敗となって、目出度し目出度しと相成った。

 ところで、空腹感であるが、これが何日もずっと湧いてこないから、実に不思議なものである。どうやら、これは、1日1食で10年以上も来ているから、生体反応が随分と変わってきているようである。
 血液中のブドウ糖が欠乏すれば、まずは肝臓や筋肉に蓄えられているグリコーゲンをブドウ糖にして対応するのだが、これは数時間で底を突く。その先は体内脂肪を分解してケトン体とし、ブドウ糖の代替エネルギーとする。この機能が小生の場合は非常に高いと思われ、これによって空腹感が生じないようで、断食が何日も続けられると思うも、けだるさが出てくるというのは燃料切れの症状としか考えられない。であるならば、空腹感が出てきていいはずなのであるが、それが出ないとは訳が分からぬ。考えられるのは、日頃、空腹を全く感じないから、空腹センサーがさび付いてしまってバカになってしまったのか?
 何とも不思議な体になってしまって、恐いくらいである。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
惣菜3品で脳トレならず

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: