So-net無料ブログ作成

5.11 久し振りの同業者の会合で大いなる刺激を受ける

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 同業者の会合で出席することにしているのは、今は製薬メーカーのZ社とK社の2つであるが、ここしばらくの間、たぶん4回ほど連続して、神社行事や法事で出席できなかった。
 この前、出かけたのは11月であったろうから、5か月振りである。常連の同業者と久し振りに顔を合わせた。
 今回のZ社の会合では、とある推奨品の効果や販促活動の情報交換が中心となったのだが、売っている人は売っているし、苦戦している人は依然として苦戦している。なかには、何でも上手に売る、並外れた能力を持ち備えた、凄腕の人もいる。
 小生はダメダメの部類に入り、何とかして数名、毎日飲んでくださる方を確保したい。
 売っている人から、こうした方に勧めたらこうした効果があった、ああした方に勧めたらああした効果があった、などなど販売成功例を幾つも聞いた。
 こうした話を聞くと、いい刺激になる。モチベーションがグーンと上がるのである。“よーし、売ろう!”という気にしてくれる。
 さて、どうやって売ろうかな? ここから先は、自分なりにターゲットを探し出し、押すしかない。つまり売りつけるしかない。商売とは、そういうものだ。その結果、お客様が“これはいい!続けて飲もう”と言ってくだされば、結果オーライであって、自分もお客様も“よかった、よかった”となるのである。
 “よぉーし、明日からターゲット探しだ”と、久し振りの同業者の会合で大いなる刺激を受け、やる気が出てきた。こうした会合なりセミナーにちょくちょく顔を出し、売上向上を目指さねばいかんですわ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
3日前の物を思い出す。0点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0