So-net無料ブログ作成
検索選択

5.2 中華料理をおいしくいただく

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日は当店のセール初日で、エステ会も行ったから大盛況であった。隠れイベントとして用意した絹さやエンドウも出つくした。
 毎月、エステ会がある日はけっこう忙しくって、女房は夕食の準備ができないから外食することにしており、今日は中華料理を食べに行った。
 中華料理店のみならずあらゆる料理店が我が岐南町及び近隣に集中して幾つもある。岐南町、特に当店付近は交通の要衝であり、商圏エリアが広く取れ、飲食店が次から次へと進出し、そのあおりで一部が撤退するも、増加傾向にある。
 さて、中華料理店であるが、あまたあるなかで、これはといった、うまい料理を出してくれる店がなかなかない。当店のお客様に聞いて行ってみても、イマイチな所ばかりであった。
 そうしたところ、昨日、うちのアパートの入居者であるバングラデシュ人がおいしい中華料理店があることを教えてくれた。車で5分もかからない所にある福龍(岐阜市芋島)だ。
 彼の口は肥えていそうだから期待が持てた。もっとも、量が多くって食べきれないほどだと言っていたから、“安くって量があって、味はまあまあ”を覚悟して出かけた。
 メニューが多すぎて、何を注文していいか分からず、2種類の定食を注文して女房と2人でつつくことにした。聞いていたとおり、店員は中国人がほとんどであり、メニューからすると台湾料理だ。
 けっこう早く料理が出てきて、たいしたボリュームでなかったから、酢豚とギョウザを1人前ずつ追加注文した。
 味は十分に合格点が付けられた。ただし、酢豚はイマイチ。
 満腹となり、会計したら3020円。けっこう値打ちである。
 いつも混んでいるとバングラデシュ人が言っていたが、今日はゴールデンウイーク中ということもあって子供連れが多く、混んでいる上に喧しい。落ちついて食べていられなかったのが、残念であった。
 まあ、あれこれ何もかもうまくいくわけがないから、しゃあないが、空いていそうな日を選んで、また行ってみたい中華料理店である。
 これで、やっと行きつけの中華料理店が持てた。グルメ万歳!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。もう1品あり。6/7で85点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: