So-net無料ブログ作成

4.11 時計を見なくてもだいたい時間が分かるようになった

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 先月に湯治旅行に行ったとき、女房が“今、何時かしら?”と言うので、“〇時〇〇分頃じゃないの”と答えたら、誤差数分であった。
 女房が“よく分かるわねえ”と感心する。そう言われてみると、最近は、 時計を見なくてもだいたい時間が分かるようになった。
 不思議なものである。これは、どうやら百姓仕事をしていて、“たぶん今〇時〇〇分頃だから、そろそろ切り上げなきゃ”と思って、携帯電話の時計を見て、まだ時間があるとか、過ぎちゃったとか、そういうことをずっとやってきたからだろう。
 さて、昨日、雨がいつ落ちてきても不思議でない空模様の中で丸一日畑仕事をしていて、やっと切りが付いたとき、“たぶん今4時ちょうどぐらいだろう”と思って携帯電話を見たら、3日54分であった。
 当たるものである。時計なしでいけそうだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
単品プラスαで脳トレならず

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0