So-net無料ブログ作成
検索選択

2.13 日が射せば気温6度で暖かい

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日は朝からよく晴れた。前日の雪模様の日とは打って変わって素晴らしい日になった。ただし、気温は低い。近所の岐阜気象台の10時の気温は3.5度しかない。予報では最高気温7度という。風もけっこう吹くようだ。
 神社の雑用が終わったのが10時過ぎで、外は寒かろうからデスクワークでもするしかないかと思ったが、あまりの好天につき屋外作業がしたくなった。
 柿の木や柑橘類の剪定が延び延びになっており、これをやりたい。しかし、寒かろう。でも、やりたい。しばし迷ったが、やることにした。
 そうしたら、思いのほか寒くない。11時に5.3度、13時に6.7度。日が射せばこの気温でも暖かい。自宅前の畑は西や北に遮蔽物があって風はかなり遮られるから、なおさらだ。でも、正午頃から時々雲でお日様が隠されることがあり、そのときはスーッと寒くなる。
 立春はとっくに過ぎ、日射しが強まり、お日様の力が随分と大きくなったのを実感した。
 柿の木とゴッツンコするほどに生長したしだれ梅に真っ赤な蕾がびっしり付いており、間もなく綺麗に咲くことだろう。
 春が来た。お日様万歳!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。1品間違い。他に2品あり。3/5で50点。お粗末。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0