So-net無料ブログ作成

9.25 1泊2日で湯治&魚釣り [湯治旅行]

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今日明日の1泊2日で女房と湯治&魚釣りに行ってきます。
 湯治は北陸山中温泉「花つばき」。3年前に行って、なかなか良かった旅館である。女房は同じ地区へ再び行くときは違った宿を求めがちだが、小生は合格点が付けば同じ宿にしたい。宿決めは今回も女房が行ったが、有り難いことに同じ宿にしてくれた。これは2人で1泊2食17,280円という超安かったからかもしれない。
 でも、期待を裏切ることはなかろう。
 2日目は三方五湖の日向漁港突堤での豆アジ釣りである。これも前回の女房との湯治&魚釣り旅行と同じ場所である。
 豆アジ釣りに小生はほぼ年に1回、これで40年ぐらい通っているが、前回女房と行ったときほど爆釣りできたことはない。女房を誘っての豆アジ釣りはこれで数回になろうが、女房もスゴイスゴイと大喜びしていた。
 さて、今年はどの程度釣れるだろう。去年の豆アジ釣りは坊主であったのだが、そんなことがないことをひたすら祈るのみ。
 小生は坊主であっても、ビールを飲みながら海を眺めているだけで満足できるのだが、女房は釣れなきゃ文句を言うだろう。そうなったら、あとが怖い!
 それでは皆様行ってきま~す!!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。3品間違い。他に4品。3/10で30点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0