So-net無料ブログ作成
検索選択

5.24 1泊2日の温泉旅行を楽しむ [湯治旅行]

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 今年3回目となる1泊2日の温泉旅行。5月22日(日)・23日(月)の当店連休を利用して行ってきた。
 前回(2月)同様に会員バス旅行で、全部女房任せであったから、行き先はおぼろげであり、前々日あたりにはっきり頭に入ったところである。
 泊まりは大山温泉の何とかホテル。ホテルの名称は頭に入らないし覚えようともしない。見所は2日目の鳥取砂丘。
 小生の目当ては例によって温泉にゆっくり浸かることと美味しい夕食をいただくことだけだ。
 して、その結果はというと、温泉はけっこう人が多くてゆったり気分が味わえなかったものの、しっかり冷たい冷水風呂があったらから、冷温冷の繰り返し交替浴を存分に楽しむことができた。
 食事はバイキングで、これは小生の好みに合わないが、止むを得ない。立ったり座ったりを繰り返させばならないのには閉口する。
 そこで、前半は洋食で生ビール、後半は和食で焼酎の湯割りで食すことに。味のほどはまあまあと言ったところ。締めに何かないかと思ったら、ちらし寿司と作りたて豆腐があり、これでもって満腹とした。
 食後のフルーツは、この時期に温泉に行くときはいつもそうしているが、うちの畑で採れたイチゴをどっさり持ち込み、部屋に戻ってからいただく。果物は別腹で十二分に堪能する。
 2日目の鳥取砂丘。数年前に地元の付き合いでハワイ温泉に行ったときに立ち寄ったが、飲み過ぎで動きたくなく、眺めただけ。今回は昼食に日本酒1合飲んだだけだから、女房と砂丘越えで砂浜まで行ってきた。砂丘のなるべく低い頂を目差し、その登りは容易だったが、そこから浜辺へ下ったとしても戻りが容易ではなかろう。だが、右手を見ると、土嚢が階段状に敷き詰めてあり、そこを登ればよかろうというもの。ということで、浜辺まで行ってこられた次第。
 浜辺の見物で一番だったのはハマヒルガオ。広範囲に群生していた。それをしばし眺める。帰り道は草が生えた砂丘の際を通ったのだが、そこにもハマヒルガオの群生が見られた。
 こうして、砂丘のトレッキングを楽しんだ次第。
 今回の総括。まあまあ良き旅であった。女房の行き先選択に合格点をあげよう。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
宿食につき脳トレ休み。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: