So-net無料ブログ作成

2.17 おじやorドライカレー

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却するために ※1
 昨日はお寺の住職の葬儀・初七日があり、それが終了後に精進落しの会食があった。
 酒が振る舞われ、肴になるものを摘まむも、あらかたが残る。早々にお開きとなり、割子弁当の半分も手が付けられなかったからだ。加えて、何人前か余分にとってあるから余りが出て、1人前をもらって帰ることになった。
 さて、その処理である。腹5分にもなっていない状態であるし、本堂での会食であったから体が冷えているので、女房が雑炊を作ってくれた。
 割子弁当の中で雑炊に合うおかずを、持ち帰ったご飯に入れて炊くのである。卵を1個割り込み、刻みネギを入れて完成。
 体が温まり、ホッと一息。腹も膨れる。
 そこで思い出した。学生時分、寮生活をしており、帰りが遅くなると冷えた食事が食堂に残っている。冬場にこれを食べようと思っても、暖房は既に切られており、とても食えたものではない。
 これをどうやって食べるかというと、部屋の近くにある炊事場へ持って上がり、その日のおかずの内容によって、おじやにするかドライカレーにするかを決めるのである。
 そして、おじやにするのであれば味噌を足し、何もかも鍋に入れて炊くのである。ドライカレーにするのであればカレー粉を入れてフライパンで炒めることになる。
 こうすれば、熱々の夕食が食べられるのであるし、まずい寮飯もけっこううまくなった気がしたように記憶している。
 女房が作ってくれた雑炊を食べながら、こうした遠い昔の学生時代を懐かしく思い出したのであるが、これを頻繁にやったのか、何年生のときに始めたのか、そうした細かいことになると記憶にない。
 あれから40年以上の歳月が経ち、半ばどうでもいい出来事というものは忘れ去ってしまうのであろう。
 しかし、「今日は、おじやorドライカレー。どっちにしようか。」と炊事場で考えて、何度か調理したことは鮮明に記憶している。
 ところで、昨日の割子弁当で残ったフライ物などを今晩そのまま食べるのではなく、女房がドライカレーに仕立ててくれると、これまた懐かしく楽しい晩飯となるのだが、献立に注文をつけるのは我が家ではご法度。これをやったら女房に嫌がられる。ましてやカレー粉なんぞ置いていそうになく、“自分で作ったら!”と、どやされてしまうのがおち。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
オムライス、お寺でもらった助六
答え合わせ:正解

※1 2012.9.2別立てブログ記事「“一日一楽”日記の書き始め。落ち込みから脱却し、喜びの毎日に。」で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 なお、文筆家の五木寛之さんが一時気分が落ち込んで物書きができなくなったことがあり、そのときに毎日楽しかったことを書き綴ったことによって落ち込みから脱却でき、文筆活動が再開できたとのことですし、また、齋藤茂太さん(精神科医・文筆家)も、著「あなたと合うと元気になる」といわれる人の共通点のなかで、こうした日記の重要性を説いておられます。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法、という本を買った 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

みゆき

こんにちは^_^
偶然ですね〜、昨日喫茶店でドライカレー(と、アイスコーヒー)を食べました。
カレー粉の辛みと、玉ねぎと、隠し味の果物?かドライフルーツ?レーズンか何かが合わさりとても美味しいかったです。
喫茶店の食べ物、ナポリタンとか、なんであんなに美味しいのでしょうか。
コーヒーととても合います。


by みゆき (2015-02-17 14:56) 

どろんこ

みゆき様、コメント有り難うございます。
カレー粉は、その香辛料の香りが料理を美味しくしてくれるのでしょうね。
それにしても、貴方の行きつけの喫茶店はシェフが優秀なようですね。
by どろんこ (2015-02-18 08:34) 

みゆき

こんばんは^_^
レスありがとうございます。

レオピンという漢方?どうですか?
近所の薬局にあったのできになりました。
そこには丹参もありました。
by みゆき (2015-02-19 18:42) 

どろんこ

レオピンは漢方ではなく、単なるニンニクにすぎないと、小生は捉えています。
当店では取り扱っていませんが、何でこんなものが医薬品として認可されているのか、不思議に思っています。
ニンニクは直接料理に入れて使いたいものですね。滋養効果が期待されますが、何より美味しくなります。
by どろんこ (2015-02-20 09:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0