So-net無料ブログ作成

6.3 100歳までボケない101の方法、という本を買った

 何人かの同業者との間でDMを交換させていただいているが、その中でN薬局さんのDMをけっこう使わせていただいている。
 DMの一部をパクルのである。
 先日届いたDMの中に興味あるものが載っており、それは表題の本の一部を抜粋されたものだった。これはいい、使える、と感じ、残してある。
 101もの方法がある中の1例の紹介であるから、これ以外にも参考になるものがたくさんありそうで、面白そうな本ではなかろうかと思われ、早速、アマゾンでネット注文した。
 例によって、古本であり、価格はたったの「1円」。ときどきこうした価格の古本がある。費用は送料だけで、2百何十何円となっていた。何だか得した気にさせられる。
 さて、その本が今日届き、早速に読み始めたものの、ネット注文の場合によくあることだが期待はずれの内容であり、これなら30分の斜め読みで終わって資源回収ボックス行きかと残念に思っていたが、さにあらず。
 ガーン、と強い衝撃を受けた。101の方法の54番目「2日前の日記をつけよう」である。
 「記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。」とある。
 例として、「2日前に食べたものをを思い出すのはどうでしょう。前日のことなら、かなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると、途端にあやしくなりませんか。」とも書かれている。

 さてさて、2日前の我が家の食卓、何が並んでいたか。毎日、3種類程度のおかずを女房が作ってくれるので、直ぐには思い出せない。
 ここのところ定番となっている買い置きの昆布の佃煮、わさび漬、赤カブの塩漬は食事の最後にたぶん箸を付けたであろう。
 しかし、女房の手作りのメインディッシュは何だったのか、サブディッシュは何だったのか。他にもう1皿はあったような気がするが…
 いくら考えても思い出せない。65歳の高齢者になって9か月経つ小生。まだ、頭は柔軟と思っていたが、2日前の食事内容が浮かんでこないのである。
 いかん、いかん、これはいかん。
 早速、明日から「2日前に食べたものを思い出す」という記憶力向上トレーニングを毎日行うことを決意した次第。
 新本の価格(756円)以上に価値のある本であった。

 それにしても、一昨日の食事は何だったかなあ…。何とかして思い出したいのだが…。今晩、寝るまで考え続けることになりそう。女房に聞けば分かるだろうが、そのようなことを聞くと叱られそうだからな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

織田真智子

近畿大学薬学部昭和50年卒、年齢的には同世代。こわれて地元の市民大学講座などで講義することしばしば。間違い栄養学とか間違い薬の使い方などのはなしする時、事前勉強のためネット検索するといつもこのサイトがヒットする。面白いのでついついよみふけっています。参考になる個所も多々あり、ありがたいサイトです。
by 織田真智子 (2015-05-06 16:12) 

どろんこ

織田真智子様、過分なるお褒めの言葉の厚く感謝申し上げます。
これからも、参考にしていただけるような記事を書きたいと思っております。
とても、はげみになります。有り難うございます。
by どろんこ (2015-05-06 16:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0