So-net無料ブログ作成
検索選択

12.19 柚子酒の次は金柑酒

 今年6月には女房が初めて梅酒を作ってくれた。今、毎日食前酒としていただいている。漬かった梅も時折齧っている。どちらもなかなかいいものであり、けっこう効くから焼酎の湯割を減らしている。
 そして、1週間ほど前から、女房が新たに柚子酒を悪戦苦闘しながら作り始めた。また、柚子ジャムにも挑戦するとのこと。これで、最近は無駄になっていた柚子が全て利用できるよになった。
 そして、今日のお昼に女房がおふくろに今日のおかずを届けにいったとき、金柑の木に実が色づき始めているのを見て、金柑酒も作ってみたいと小生に告げた。
 ネットで作り方を見てくれと言うから、検索したところ、梅酒と同じでいいことが直ぐに分かったようである。
 柚子の木の隣にある金柑の木。柚子同様に随分と枝をすぐってあるが、今までは生った実がほとんど無駄になっていたが、これで全てが利用できるようになる。完熟したら収穫だ。
 これからは、毎日食前酒としていろいろな果物酒が食卓を飾ってくれる。
 有り難いことだ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

木村

梅酒もいいですね。柚子酒も作りたくなりました。私はアルコールは苦手ですが食前酒として使いたいと思います。梅の木と柚子の木も春に植えたいと思います。

食前酒は体にいいのですか?

by 木村 (2013-12-20 17:32) 

どろんこ

酒は百薬の長と申します。
一番は薬用酒、2番が果物酒、3番が単なる酒。
食前酒がいいか、晩酌が言いか、食後のウイスキーがいいか、となると、やはり食前酒でしょうね。
理屈は知りませんが、料理屋では食前酒が出されます。これは古くから行われていることで、やはり体にいいのでしょうね。
少しだけ飲む。これが百薬の長になるのでして、酔いが回るほどに飲むことはない食前酒はおすすめでしょう。
by どろんこ (2013-12-20 18:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0