So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2.24 暖かい朝

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 気が付かなかったが、2、3日前に春一番が吹いたようだ。そして、昨日の朝は空気が生温いほど暖かかった。
 大きく春に近づいた。
 庭先のしだれ梅がここへきて、けっこう花を付けだした。所々蕾がポンポンと開いて、濃いピンク色の花を少しずつ増やしてきている。
 一昨年は3月4日に三分咲き、昨年は2月16日に五分咲きと、随分と気候に左右されて時期がずれたが、今年はその中間といったところで、二分咲き程度のものだ。
 咲き始めたしだれ梅を見ていると、昨年と同様に亡きおふくろを懐かしく思い出す。
 樹形をうまく整えてくれたものだ。そして、おふくろが切りすぎた枝先も、今年はまあまあ十分に延びて垂れ下がったし、満開となったら見ごたえがあろう。
 春、万歳!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。答え合わせは明日。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.23 丸一日ブログ記事づくり

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 ここ3、4日、手が空いたときにメインブログ「薬屋の…」の記事づくりに取り組んでいる。
 いつか書こうと思っていた牛乳についての記事である。
 昨日は、丸一日暇であったので、ブログ記事づくりに専念できた。
 ところが、思いつくままにあれこれ広範囲に話を展開してしまったので、膨大な字数になり、また、だんだん主題から離れすぎてしまってきている。
 まだ完成を見ていないが、このまま書き進め、場合によっては記事を2分割するのも手であろう、と今日以降も手が空いたときにブログ記事を書き進めようと思っている。
 というわけで、昨日は久し振りにキーボード叩きに乗ってしまい、目はショボショボするし、脳がぐったり疲れてしまった。
 だが、心地好い疲れである。たまにはこうして脳を思いっきり働かせねばいかん。ボケ防止のために。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.22 「みやざき中央新聞」今月のベスト4づくり

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 月4回発行の「みやざき中央新聞」。毎月、その中の記事から今月のベスト4を独断と偏見で選び出し、両面コピーして2枚を作り、当店のお客様に出すDMにどちらかを1枚を同封している。
 この作業はけっこう手間がかかるが、1か月分の新聞に再度目を通し、4つの記事を選択するのがけっこう楽しい。
 DMに入れるコピーには「心温まる、勇気をもらえる、感動した!」というフレーズを枕詞に飾っているのだが、多くの記事はいつもそうした気分にさせられ、ときには思わず涙ぐむことさえある。
 ところで、毎月ともなると、なかなか4つの記事が選び出せないこともある。そうしたときは、2つの記事だけを選び、1枚しか用意しないのだが、選択した記事はたいていもう1つあって、それは翌月のベスト4に潜り込ませていた。
 それが、最近はバックナンバーの圧縮版を1つの記事にしたものが毎回載るようになった。おおいなる手抜きをしている新聞社。しかし、これは当然のことだが、そのどの記事も今月のベスト4に加えてもいいような内容である。
 よって、毎月の選定に当たり、これはいいという記事がベスト4からこぼれ落ちるようになった。今月の選定を終えたら、それが3つも溜まってしまった。
 これも弱ったことだ。かといって、全てのDMに2枚も3枚も入れ込むのはどうかと思い、溜めたままにしている。まあ、うれしい悲鳴といったところだ。
 さて、この“一日一楽”日記は、「今日も一日楽しいことがあった」と、毎日が「充実した日であった」の繰り返し、という生活習慣を身につけるためのものと小生は捉えており、それが自分の生き方とでもいうべきものになりつつある。
 そうした生き方に類似するものとして、極め付けは武士道の精神のなかにある「一瞬一瞬を生きる」ことであろうと思うのだが、2月6日付けのみやざき中央新聞の社説(オピニオンエッセイとルビが振ってあるのがまた面白い)に、ほぼ同様な生き方が紹介されていた。
 生活とは「今ここ」を生きる修行
というタイトルが付いている。小生もそうした生活にどれだけか近づきつつあるように思うのだが、こうした生活スタイルが身に付けば、忙(せわ)しないこの世にあっても心に落ち着きが出てきて焦らなくなる、そのように感じ出したところである。
 よって、これをお客様方にも読んでいただきたいと思い、今回選定しDMに入れることとした次第。久し振りに、その記事を下に貼り付けておこう。ご一読ください。
 
みやざき17.2.jpeg

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.21 東庭を本格的に改造

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 自宅敷地には3つの庭がある。西庭、南庭、そして東庭である。
 西庭はごく普通の昔ながらの庭であり、おふくろが他界してから庭師の従兄弟に少し伐採してもらい、どれだけかすっきりした。
 南庭は梅の木が2本あり、昨秋にぶどうの苗木を植えたから、ここ1、2年で果樹園に改造することにしている。
 さて、東庭であるが、あれこれ見境なしに樹木が植えられており、道路際にあって目に付くからみっともない。
 この庭に最後にいろいろ植えられたのはおふくろが好きだったあじさいであり、ここをあじさい園にしたいと考えている。
 そこで、昨日、5本の大小の樹木のうち、大きくて邪魔な2本の木を伐採した。あと中小の樹木が3本残っているが、これは切らなくても随分とすっきりとした感じになり、初夏にあじさいが生長したらけっこう様になりそうな雰囲気だ。
 これでよしとしよう。今夏のあじさい園が楽しみになってきた。 

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
お昼に法要後の会席があり、夕食は雑炊をほんの軽く口にしただけ。脳トレならず。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.20 たばこ談義に花が咲く

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 昨日は伯父さんの連れ添いの一周忌があった。法要が終われば料理屋で一席設営される。
 列席者は約20名。女性と子供を除くと男は10名ほど。
 老舗の高級料亭での会食となった。
 “たばこが吸いたいんだが”と中居さんに聞くと、“今、灰皿をお持ちします”とおっしゃったが、雰囲気からして、ここでは遠慮せねばと思い、“いやいや、あそこの縁側で吸いたいんだが、あそこで吸ってもええ?”と問うたところ、“はい、よろしゅうございます”との返事。
 これでよし。吸いたくなったら、あそこへ行けばよい。
 というようなわけで、宴会の途中で2度たばこを吸いに行った。仲居さんにお願いし持ってきてもらった灰皿を2度目に吸いに行ったときに見てみたら、小生の連れの他にもう一人の吸殻があった。
 男10人ほどのうち喫煙者は3人か。まあ、日本人男性の平均と同じだな。少々、いや、だいぶ肩身が狭くなった今日情勢である。
 宴会が終わって、再び当家に戻り、上り込んでお茶をよばれたのだが、そしたら、たばこを吸わない当主が“先月、業界の視察でベトナムへ行って、帰りに免税店でたばこを買ってきたから、これ吸って。”と、欲しい人に持って行ってもらうよう、洋もくを差し出された。
 ここからたばこ談義が始まったのである。
 それを全部ここに書くとなると、1時間はかかってしまうから、省略するが、ポイントは次のとおりである。
 “これ、ベトナムのたばこ?” いやいや “パッケージにアメリカインディアンの絵が書いてあるから米国産じゃねえか?” いやいや “Made in the EU… なんとかって書いてあるからヨーロッパじゃないの?” いやいや “その一番最後に USA って書いてあるわよ” いやいや “USA の前に Mexico って書いてある、なんやこれ?” いやいや “それは Mexico じゃなくて New Mexico と書いてあるからアメリカの州なんよ” 
 そこで、最後に発した小生の言葉
 “このたばこはベトナムかと思いきや、アメリカ。いやいやEUらしい。しかし、やっぱりアメリカだわ。まあ、どうでもいいが、このたばこは世界一周して日本にたどり着いたんや。有り難く吸わせていただこう。”
 と、たばこを吸わない女性陣まで巻き込んで、 たばこ談義に花が咲きました。お粗末!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
単品につき脳トレならず

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.19 柚子(ゆず)が大豊作

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 4年前に女房が試しに作ってみた柚子酒がけっこう美味かった。食前酒にぴったり。それ以来、毎年、女房が柚子酒を作るようになった。
 一昨年は12月に柚子を収穫したところ、まだ完熟しておらず、皮むきに苦労したから、昨年は2月半ばに収穫したところ、ちょうど完熟しており、皮むきが容易であった。
 そこで、今年も昨年同様、昨日、収穫することにした。ところが、1、2割の実に部分的に少々腐りが来ているではないか。収穫が遅すぎたのである。
 どうしてだろう。これはきっと隣接する椿の木や雑木を昨年の収穫少し前にきれいさっぱり伐採したから、今季の柚子は十分に日が当たり熟すのが早まったに違いなかろう。
 収穫量がほぼ倍の20kgにもなったから、そう言えよう。また、肥料も十分に与えたから、1個1個が大きくなり収穫量が増えたのであろう。
 いずれにしても、随分と多く柚子が収穫できたもんだ。
 うれしい悲鳴である。
 これじゃあ、全部を柚子酒にするとなると、皮むきが大変だろうが、収穫した柚子の一部を昨年以上に誰かに差し上げるなり何なり、あとは全部女房任せ。
 収穫までは小生、あとは知らん、柚子酒が出来上がるのをゆっくりと待つのみ、である。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
単品につき脳トレならず。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.18 完全燃焼した草木灰を回収

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 3日前に記事にした野焼き。一昨日の予報では、昨日の昼頃から雨模様とのことであったから、雨前に草木灰を回収する予定としていた。
 昨朝、7時前に目が覚めたのだが、外がいかにも暗い。今にも降り出しそうな雲行きである。身支度して庭に出てみると、庭が少し濡れかけており、ポツポツ来ている。
 これは、いかん。早速、草木灰を回収しなきゃ。燃やしてから3日半経っているから、完全燃焼しているだろうが、灰が熱いかも。
 熱すぎると、入れ物は金属製でないと困るが、さて、そんなものはどれだけもない。なんせ、大量に灰ができているだろうから。
 とりあえずはダンボール箱に入れようと、いつも使うその箱と篩を持って野焼き場へ行った。篩は必須のもの。左義長で出た燃え殻には針金や瀬戸物そして小石が多く混入しているから、それを除去せねばならないからである。
 灰を掻き寄せると、少々暖かいだけであり、これならダンボール箱でも大丈夫だ。奥の方は熱いかもしれないが。
 順次、篩に掛け、ダンボール箱に入れていく。大丈夫だ、熱くない。奥のほうも熱くない。オッケー、オッケーェ!
 小雨がぱらつくなか、無事に草木灰を全部回収。大き目のダンボール箱2つにちょうど納まった。いい肥料ができたわい。4月まで保管しておいて、夏野菜の畝作りのときに施肥しよう。
 焼き畑農法万歳!

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
5品思い出す。うち2品は別の物。3/7で40点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.17 ヤーコンの種芋が今年も順調に注文が入る

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 ヤーコンに惚れ込んでいる小生である。ヤーコン専門のブログまで立て、栽培普及に取り組んでいる。
 そうしたことから、全国から種芋を分けてほしいという要望が入ってくる。なお、取りに来られるという方には苗を差し上げることにしている。
 2月1日から受け付けるとしているから、バタバタッと、もう10件ほど受け付けたが、まだまだ余力がある。もう少し注文が入るとうれしいのだが、多すぎては数量カットせねばならず、心苦しくなる。
 昨年は少々数量カットしたのだが、今年はどうなるか。
 さて、昨日の事。30分ほど車を走らせて先月おいでになった愛知県にお住まいの方には苗を差し上げることにしたが、再びひょっこりお出でになった。その方は、前回、苗をいただける、そのお義理でヤーコン茶を買ってくださったと思っていたのだが、ヤーコン葉が収穫できるようになるまで、当店販売品をしばらく飲んでみよう、とのことであった。有り難い話である。
 その方には前回、ヤーコン芋を差し上げ、料理レシピもお渡ししたのだが、創意工夫して新しい料理法も開発された。料理をすることのない小生ゆえ、イマイチ分からなかったが、女房も一緒に聞いていたから、合点しただろう。今回もヤーコン芋を差し上げたから、また新たな料理法を教えてくださるかもしれない。
 夢ふくらむヤーコンである。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。他に1品。4/5で80点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.16 便利なもんだネット通販

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 先日、畑のグラジオラス、切花用に5畝あるのだが、うち1畝を掘り出して球根の植え直しをした。この畝は日持ちしないミニ花が多かったので、昨年と一昨年で全部引き抜いて処分した。
 よって、空きスペースが半分ほどできて、球根を買わねばならず、量も多いことから、ネット通販で買うしかない。良く使う種屋さんのページを開いて、不足している色の球根を注文した。実に簡単にできるものだ。
 一昔前であれば、ホームセンターや花屋さんをハシゴして回り、場合によっては取り寄せてもらったり、時間はかかるし、思うようなものが手に入らなかったり、苦労させられたものだ。
 便利な世の中になったものである。
 80過ぎのご老体でもネット通販しておられる。ここのところ、ネットでときどき健康相談をされてくるそのお年寄りは、かなりかなりネット通販であれこれ買っておられるようだ。
 すると、メールで定期的にPRが来る。それが今では毎日20件ぐらいになり、それを毎日削除し、小生の返信メールを危うく削除しそうになったという。
 さて、そこで、PRメールの配信停止の方法を教えてあげねばならぬ。1例を取り出し、その方法を分かりやすく伝授。こうしたアドバイスもそのお年寄りにしてあげた。
 なんだかよろず相談になってしまったが、人助けをさせていただけるってのもいいもんだ。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
単品につき、脳トレならず。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2.15 残り火の力はスゴイ

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 一昨日、午後3時半から休耕田で延び延びになっていた野焼きを行った。風はさほどなく風向きもいいから民家などに迷惑はかからない。今がチャンス!である。
 1月9日には休耕田のコスモス畝の残骸や枯草を野焼き場に積み上げておいた。そして1月16日には神社から初詣イベントと左儀長の焚き火でできた湿った灰・炭を回収してきて、野焼き場に積んだ枯草を半分ほど崩し、湿った灰・炭を枯草と4層のサンドイッチにして積み上げ直しておいた。
 その後、大した雨はなく、2月になって少々まとまった雨があったが、もう十分に乾いているように思われたし、先日の雪も大したことはなく、上面や側面はカラカラに乾いている。
 この先、雨も当分なさそうだから、今、野焼きすれば完全燃焼した灰が回収できようというもの。良き肥料が大量に取れる。
 そう目論んで、着火したのであるが、最初はメラメラと景気良く燃え上がったが、後が続かない。ほじってみると、上面に神社から回収した炭がそのままの姿で残っており、そのすぐ下は枯草がけっこう湿っている。どれだけか掻き広げるも、全部が湿っているから全然燃え上がらない。
 やがて煙は水蒸気に変わり、自然鎮火しそうになった。
 過去にもこうした経験があり、止むを得ずそのまま放置し、次回、大量に木の枝や枯草が出たときに、その上に積み上げたりして燃やし直したことがある。
 今回もそうなってしまいそうであるが、あまりに大量に燃え残りがあるから、実に難儀なことになってしまう。弱った、弱った。
 でも、少々掻き広げてみると、奥の方で火の気があり、周りでも何箇所か火の気がある。しかし、弱々しい残り火であり、周りの湿り気でやがて鎮火してしまうであろうと思われた。
 これ以上はもうどうしようもなく、着火30分後の午後4時にはあきらめて、そのまま放置しておくことにした。
 さて、昨日の朝、淡い期待をもって野焼き場へ行ってみた。遠目で眺めると、けっこう大きかった山に変化はほとんどない感じがした。ああ、やっぱりダメだったか、弱った、弱った、弱ったことになった、あ-あ、どうしよう、である。
 しかし、近づいてみると、随分と温かみがあり、割と燃えてくれているではないか。少しは山も小さくなっている。遠目では見誤っただけだ。スゴイ、スゴイ! 残り火が湿り気をものともせず、1晩かけて少しずつ少しずつ懸命に燃やしてくれていたのだ。感謝感激雨あられ!有り難い、有り難い。これで心配していた燃やし直しをせずに済む。
 そこで、全部が完全燃焼するよう、テンワ(手鍬)をもってきて、掻き広げた山を掻き寄せて綺麗な山にした。すると、かなり熱い所が幾箇所もあった。まだまだ燃え残りがたくさんあるが、その全部がこの“どかみ”でもって完全燃焼してくれるだろう。
 これが全部燃え尽きるには3日はかかろうが、金曜日の午後の雨前には、きっと完全燃焼した綺麗な灰が回収できるだろう。助かった!
 火の神に感謝、感謝、感謝。そして、お天道様にも感謝。

<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
4品思い出す。1品間違い。他に1品。3/5で60点

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。
※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -